練馬区のリノベーション現場 事例写真UPしました

練馬区のリノベーション現場 事例写真アップしました

築50年の木造住宅のリノベーション。間仕切り変更や耐震工事、屋根の葺き替えや外壁のリフォーム。ほぼ新築同様に変身。

リビングの事例写真 旧和室と洋室を繋げて、LDKにリノベーション。和室の障子は磨いて塗装し、ワーロンを貼って和風モダンに!

補強の梁をみせてライティングレールを取り付け

取れない柱の部分はアウトセットで片引き戸に 床や木部はこげ茶の植物系ワックスで仕上げ

キッチンの食器棚とカウンター 横はパントリー兼収納棚

外部はジョリパッドで塗装 木製面格子をつけて、庭は防草シートを敷き、白採石を敷き詰

トイレも和モダン風に 手洗いカウンター

寝室の造り付けの収納棚

リビングの造り付けの収納とテレビボード

洗面脱衣室 扉は赤松の片引き戸 浴室はリクシルのユニットバス「アライズ1616」

2階子供室は桐材で統一。桐のクローゼットや段違いパイプハンガー。

廊下の造り付けの収納棚 クローゼットの内部は全て桐材で調湿、防虫、脱臭機能は自然素材の桐材の持つ特徴

外構工事 アマゾンジャラ(ウリンと同等の木材)を埋込みアクセントに。外壁はジョリパットで仕上げ、一部杉板貼り

外構のフェンスも外壁に合わせて杉板貼りで

公式ホームページ リノベーション

熟年世代(60歳~80歳)の方の全面リフォームが急増しています!!

近年、熟年世代(60歳~80歳)の方の御自宅の全面リフォーム(リノベーション)が急増しています。

お客様から聞いた主な理由は?

①子供達が独立し、家を持ち夫婦2人になって、この家も子供たちが戻ることが無い為、最後に自分たちの住まいを快適にしたい!
②まだ動けるうちに我が家の傷んだ箇所を直したい。ボケないうちに(笑い)しとかなきゃ!
③終活の為、残された家族に負担をかけさせたくない。健全な建物を残したい!
などなど理由は様々ですが皆様気持ちも体も元気な方ばかりです。残りの人生を楽しみたい!残された家族に迷惑をかけたくない・・・と考えられる元気さが長生きの秘訣かもしれませんね。
昨年、リノベーションされた方の中には御主人が90才の方もおりました。80才の時にリフォームを考え、もう先は長くないからと諦めたそうですが、それから10年も生きてしまった(笑)。もう後悔はしたくないと大規模な全面リフォームを決断いたしました。90才になっても頭も体もしっかりしていらっしゃいます。私もそんな方を見るたびにパワーをもらってます。自分もそうゆうふうに年を取れたらいいな!って思います。今後ますます高齢化が進む中、元気な高齢者がどんどん増えて行くわけですが、元気な高齢者の方を見るたびに嬉しくなってきます。

 

新築同様の全面リフォーム 埼玉県所沢市の全面リフォーム事例写真

リノベーション専用ページ

練馬区のリノベーション工事進捗

練馬区のリノベーション工事進捗

床の断熱材の施工及び下地合板の施工

梁の補強工事と筋交い間柱の施工

天井下地の施工

断熱材の施工完了!壁のウレタン吹付断熱の施工が完了しました。

リノベーション住宅専用ページ

入間市で連棟建て切り離し工事着工中!

入間市東藤沢で連棟建ての家屋の一部を切り離す工事を行っています。

20170403_113701_ks 20170403_111901_ks

3連棟の建物の左端の家屋部分を解体撤去し切り離す作業

20170705_172200_ks 20170705_172206_ks

隣の家屋を傷つけないように、壁や屋根の切り離しは大変です

20170705_173920_ks 20170705_173923_ks

屋根を少し残して解体し、復旧工事の際に綺麗に取りながら復旧します

20170714_083017_ks 20170714_083038_ks

解体作業終了!これから復旧作業に入ります。

20170714_134342_ks20170717_084329_ks

復旧作業用の足場をかけます。

20170718_094908_ks 20170718_094911_ks

下地工事から防水シート貼り完了!

サイディング貼り開始

ヴィンテージカー スバル360

スバル360をダメージ加工したプラモを貰いましたへ( ̄_ ̄へ)(ノ ̄_ ̄)ノ 喜びの舞

20170616_071617_ks 20170616_071610_ks

20170616_071601_ks 20170616_071556_ks

設備屋さんの小林さんが作った、スバル360プラモのヴィンテージ加工!始めたばかりで、この出来栄えはホントすごい!以前にも載せた、煮干しの製作者です。

煮干しもテレビでやっているのを見て真似したら出来た?ってすごい才能の持ち主!!道を間違えたね(笑)

今回は練馬区のリノベーション現場に持ってきてくれました。仕事もチャンとしてます(笑)

住宅も最近ではヴィンテージ加工が流行っています。女性向けの店舗の内装はヴィンテージ感あふれるインテリアが増えていて、人気が高くなっています。

リノベーション工事は古い住宅ほど当然ながらヴィンテージ感を残したリノベーションがしやすく、予算を抑えるの事にもつながるのも人気の秘密かもしれませんね!

20170615_111458_ks 20170615_084632_ks

リノベーション工事は最初に解体作業から入ります。今回のリノベーションも設備屋さんには給湯器の撤去、キッチン・洗面・浴室・トイレのプラグ止め(解体作業は大工が行いますが、水道管を最初に留めておく作業)をしてもらいます。今回のリノベーション現場はキッチン・トイレ・洗面・が各2ヶ所あるので大変、又、外水道も4箇所?あり、水道管だらけ(笑)の現場です。この時期の暑い中の作業はホント大変です。熱中症に気をつけて頑張って作業しましょう!

リノベーション専用サイトは

現場の進捗状況や作業の流れをリアルタイムで流すLINE@はじめました。友達登録してくださいね!

LINE友達追加

ラインQRコード このQRコードを読み取りラインで友達登録してください。お得な情報や現場の情報をラインします。

スマホの方は専用ページで

 

練馬区関町南の築50年リノベーション工事着工しました!

築50年の木造住宅のリノベーション工事が着工しました。

まずは解体工事から

20170615_080612_ks

20170615_084632_ks 20170615_111458_ks

ブロックで囲われた物置スペースとガレージの開け閉めできないシャッターや屋根を解体撤去。足場の設置に必要な部分をまずは撤去します。

20170617_081908_ks 20170617_081922_ks

20170617_083500_ks

南側のバルコニーも撤去し内部の天井は剥がして、梁の組み方や構造をチェック。柱や壁を抜くための構造設計に入ります。

公式ホームページ

20170623_103110_ks 20170620_112310_ks

内部の解体工事では廃材がトラックで十数台分が処分されます

練馬区リノベーション解体現場写真 練馬区リノベーション解体現場写真

床組みまですべて撤去します。

20170629_111351_ks 20170629_111357_ks

屋根瓦の撤去作業。重い瓦屋根を撤去して約1/10の重量のガルバリウム鋼板に葺き替える為の撤去作業。重いので大変な重労働です。職人さんお疲れ様です!

20170701_153127_ks 20170701_153119_ks

基礎のコンクリートの補強や新設工事

荷重のかかるところは基礎を補強したり、基礎のないところに新設をします。

20170725_125822_ks 20170725_125816_ks

20170725_125814_ks 20170725_123049_ks

屋根の葺き替え工事中!材料はガルバ鋼鈑のたてハゼ葺き、今までの瓦屋根に比べて重さは約1/10!これだけでも地震対策になる為、瓦屋根の方はオススメ!。

続きを見る

屋根の葺き替え専用ホームページ

ライン@で見積りやラインでリフォーム相談はじめました!

リフォームを考えている方、こんなお悩みはありませんか?

linepc

LINE`@はじめました。友達募集中!ラインでリフォーム相談やお見積もりができます。ラインでリフォーム見積-所沢市

1.リフォームって見てみないと分らないって言われるけど、見てもらうには時間が取れないし、来てもらうのも気が引ける!

2.概算でもお見積もりが知りたいけど、電話だと説明ができない

3.パソコンが苦手で写真や図面など送り方がわからない!

4.友達や知り合いの家でこんなふうにしたいけど、自分の家で出来るの?

5.もっと気軽にリフォームの相談がしたい!

そんな方にはラインでリフォーム相談やリフォーム見積もりが最適!!

たとえば、

①気になる箇所をスマホで撮り、ラインで送り、どんな工事が必要か?気軽に聞いてみる!

ラインを使ってリフォーム相談

キッチンとダイニングの上の壁を取りたいのですが、できますか?
等など・・・ラインなら写真も簡単に送れるので気軽に相談できます

②手書きで書いたプランなどをスマホで撮りラインで送る。

ラインで見積依頼

③不具合箇所をスマホで撮って、ラインで相談!

スマホで撮ってラインで送る スマホで撮ってラインで送る

バルコニー下が「ひび割れ」してるのですが、どうしたら良いのでしょう?

等の疑問や質問を添えてラインで送る。

などなど使い方は色々出来るのがライン。写真もそのまま遅れて手間入らず!

スマホでこのページを見ている方は専用ページラインでリフォーム相談やリフォーム見積

パソコンの方はラインQRコード

ライン@で会社の担当者と1:1でリフォーム相談のトークができます。ラインなら気軽に相談できて写真も簡単に送れるのでわかりやすい!

公式ホームページはこちら

 

煮干し?なんで?

20170515_160513_ksmezasi-1

所沢市のマンションリノベーション現場。完成間近に現場へ行ってみると、玄関収納のカウンターになぜか?「煮干しが1つ」飾ってある?・・・

ん?なんでだろ?なんで煮干し?「お施主様の家系に代々伝わる何か?魔除け?それとも宗教的な何か?」んーーー・・・???。

考えていたらお施主様が来て、なにか?と言われて、思わず隣にあった少し変わった靴べらを手に取り、面白いですね・・と誤魔化したら、そこですか?・・・

その日は、それ以上は「煮干し」の話に触れないように・・・(笑)

翌日、現場へお施主様と打ち合せに 打ち合せも終わり雑談に入ったところで、お施主様がお宅の職人さんから「煮干し」を貰ったの、と綺麗な黒い板の上に「煮干し」が乗っている板を私に渡されて、ん?来たか?(笑)なんで職人から煮干し? ??頭の中は混乱!

困惑していると、どう?その「煮干し」というのでなぜか鼻に近づけ、臭いを嗅いでみた。ん?なんにも臭わない?もう一度嗅いでみるとお施主様が吹き出して「それ木で出来てるの」(笑) 「裏を見て」と言われて確認してみると、本当に木で出来ている!すごい!・・・(笑)

実はお施主様も職人にいきなり煮干しを渡されて、ん?なんで?この当たりの「古くから伝わる風習で、家が完成すると渡すもの?」かと思ったと(笑)種明かしをされて大笑いしたとのこと・・・

本当に精巧な木彫りの「煮干し」・・・でした!

003_ks 005_ks

002_ks 006_ks

008_ks 009_ks

マンションリノベーション専用ページはこちら

所沢市マンションリノベーション 床貼り

マンションのリノベーション 床貼り工事開始

DSC05379_ks DSC05380_ks

防音フロア床貼り工事

マンションリフォームの大きな特徴は床の防音規定。ほとんどのマンションでこの防音規定が有り、通常のフローリングは貼れないことになっています。LL-45という防音フロアを貼るのが一般的で通常のフローリングに比べ、割高になってしまい、マンションリフォームはこの部分が一戸建てと違うところです。
勿論、無垢のフローリングは貼れないのが残念ですが、比較的新しいマンションは床の下が深くなっていて、置き床タイプのものがあります。その場合は専用の建材を使用すれば、無垢材のフローリングを張ることができます。

20161120_085707_ks 20161120_094503_ks

20161120_094514_ks 20161120_100327_ks

昨年行った板橋区のマンションリフォームでは置き床式だったため、クッション付きのLL-45の置き床に交換し無垢のフローリングに張り替えしました。

マンションのリフォームこそ無垢材や自然素材を使ってリフォーム!

マンションはコンクリート構造なので木の部分が少ないのが特徴!マンションこそ自然素材を使ってリフォームすれば、木の家・自然素材の家に変われます。住まいこそ癒しの空間でありたいですよね!

公式ホームページ

20170407_162517_ks 20170407_162532_ks 20170407_162515_ks

マンションのリノベーション工事 床の張替え、キッチン交換

専用ページへ

所沢市マンションリノベーション進捗ブログ

20170218_144757_ks

収納の中は桐材を貼るのが標準仕様。桐の効果は調湿性や防虫、脱臭とクローゼットには最適の自然の木材です。

桐といえば桐たんすのイメージがあるように昔から大切な衣類を害虫から守る!匂いを取る事で使われていました。