所沢市で介護保険を使った段差解消工事が14日から着工致します!

介護保険を利用した段差解消工事を所沢市で開始いたします

介護保険住宅改修 補助金20万円
床の段差解消工事 ホールから寝室及び台所
介護保険住宅改修工事
4.5センチの段差。車椅子生活ではキツイ段差となります

所沢市に住む80歳のご夫婦は奥様が車椅子生活。息子さん夫婦と同居しており、息子さんの献身的な介護のなか、この段差は介護する側の負担が想像以上に大変です。今回打ち合わせの中で介護するうえでの細かいご要望を聞くにつれ、伝わってくる介護の大変さ!健常者には何でもないことが、とんでもなく大変な事、介護とはされる側は勿論ですが、介護する側のことを考えないと・・・と改めて考えさせられました。

さて、今月の14日から段差解消工事&寝室と今を遮っている間仕切りの撤去及び建具工事が開始されます。およそ1カ月の工事期間ですが進捗状況を当ブログでアップしていきます。

介護保険リフォーム専用ホームページ

20170415_125431_ks 20170415_125427_ks

段差解消の為、床を剥がして床組みを下げて廊下の床レベルに下地を合わせます。この後断熱材を入れて、ステ貼りの合板を施工。

20170418_105429_ks 20170418_105302_ks

張り替える前の床は新建材のフローリング1枚貼りで断熱材も入っていない為、冬は寒く床がふわふわに!床の高さを下げると同時にフェノール系断熱材の高性能断熱材を入れ、捨て貼りをした2重構造の床に変更。段差解消と同時にしっかりとした床と暖かい床に変更。

20170418_105312_ks 20170418_105402_ks

間仕切りを解体撤去した状態。寝室とダイニングを最短で行き来出来るようにします

介護保険リフォーム専用ホームページ

介護保険を使った改修工事はプランから見積、申請、施工までワンストップで対応いたします。

20170424_091329_ks 20170424_091337_ks

床の改修工事に伴って窓を縮小、耐震工事も行います。床は針葉樹合板を捨て貼りし、無垢の床材を貼ります

無垢の床材 専用ページ

耐震診断・耐震補強工事専用ページ

20170501_134244_ks

床は赤松の無垢材を張った介護保険リフォーム

無垢の床材

20170523_133036_ks 20170523_132913_ks

車椅子のお婆ちゃん用のいすを桐で制作しました。軽くて持ち運びにも負担なくご希望のサイズで作れます。隣の寝室と台所の間仕切りの壁を抜いて、2枚の引違い戸で間口の広い開口間仕切りをつけました。

介護保険リフォーム

 

入間市の天然木の家注文住宅施工中の現場写真

アクアウレタン吹付断熱の施工!

20170331_083649_ks 20170331_083652_ks

壁と天井はアクアウレタンフォームの吹付断熱。機密性が高く、断熱性能も高い高断熱仕様。一般的なグラスウール断熱材に比べ、長期にわたり、断熱性能が維持されます。

20170331_114915_ks 20170331_114919_ks

ルーフバルコニーのFRP防水工事。下地は12ミリの合板の二十針の上に12ミリのケイカル板その上にFRPガラスマットを2プライの完全防水仕様。

FRP防水は下地が決め手。合板1枚貼りだとやがて、ジョイント部分が割れが入り雨漏りの原因に、改修工事でよく見かけます。安い工事費は結果、高いものになってしまう!!

公式ホームページ

20170418_143457_ks 20170418_143446_ks

20170418_143954_ks 20170418_143454_ks

20170420_163222_ks 20170420_163354_ks