所沢市の無垢の家注文住宅進捗ブログ

所沢市北原町で建築中の基礎工事立ち上がりの基礎コンクリート打ち終わり、来週に型枠を外して完了します

今月末に土台敷来月頭に建て方(上棟)予定

昨年末ごろから新築の動きが顕著になって皆さん建て替えや都市部からの移動が徐々に始めっているようです。土地も広めの土地で建物も広めの物が人気があり、やはりコロナでおうち時間を経験し、少しでも広く快適な住まいを求めるようです

コロナが終息しても又、いつかは同じようなことが起こる可能性が高く、今後も住まいの重要度が増し、住まいづくりにも大きな変化が出ています。

基礎工事は2週間ほど養生期間を置いてしっかりと固まってから建て始めます

予定では今月末土台敷、来月初め建て方の予定です

https://saiken.biz

https://saiken.biz/reset.html リノベーション

https://saiken.biz/reform.html リフォーム

https://saiken.biz/chumon.html 注文住宅

https://saiken.biz/contact.html   問い合わせ

https://www.instagram.com/saikenhagiwara/?hl=ja インスタグラム

https://m.facebook.com/saiken.biz  フェイスブック

https://twitter.com/yumebp ツイッター

https://lin.ee/8QVUKupライン

注文住宅 無垢の家#25規格型住宅「 Tumiki」事例紹介

所沢市リノベーション進捗

玄関引違戸交換完了

フリースペースの無垢フロア施工中

所沢市のリノベーション現場の進捗状況。広縁のサッシ入れ替えと玄関引違戸の入れ替えが終了して残すは後1か所のサッシ取付です。一部屋ずつ終了させていますので、残りはもう少し先になる状態です。

リノベーション工事は新築よりも工期は長くなります。解体しながらの工事になる為と、荷物があると移動しながらという事で、一部屋ずつ工事していく状況とで大工さんの作業は新築よりも多くなります。当然大工さんの経験がモノを言う工事で築年数が古いほど若い大工さんは苦手な部分になります。

なぜかというと、日本の建築は年代によって作り方が変わっていますので、現在の木造住宅と50年前の木造住宅では大きく変わります。職人の世界は経験が重要な部分になります。若い職人さん達が技術を覚えて継承していく事が重要ですね。

AIで仕事が変わるといわれていますが、職人の世界は難しいところがあります。新築はともかくリフォームとなると職人の手で経験で行うものはロボットには出来ない分野です。

職人を目指す若者が増えるといいな・・・そんな社会になるきっかけが今のコロナによって変わればと思います

https://saiken.biz

https://saiken.biz/reset.html リノベーション

https://saiken.biz/reform.html リフォーム

https://saiken.biz/chumon.html 注文住宅

https://saiken.biz/contact.html   問い合わせ

https://www.instagram.com/saikenhagiwara/?hl=ja インスタグラム

https://m.facebook.com/saiken.biz  フェイスブック

https://twitter.com/yumebp ツイッター

https://lin.ee/8QVUKupライン

注文住宅 無垢の家#25規格型住宅「 Tumiki」事例紹介

所沢市リノベーション進捗

和室前の広縁の窓の交換作業

全面サッシの改修前から壁を2か所新設して窓の高さを上げて採光を確保。耐震性の為、筋交いで補強した部分を壁にして窓を狭くする工事

床は断熱材を入れて張替え工事を

廊下とフリースペースの間仕切りに講師を付けて採光と風通しの良い空間に。又、薪ストーブを設置するため、家中に広げるため、通気をとりました

薪ストーブの暖房範囲は1台で約80坪くらいの大きな家を丸ごと暖房できる能力があります。

真冬でも暖かい家はうれしいですね。夢ハウスでは薪ストーブもオリジナル商品として販売しております。

薪ストーブ事例写真

薪ストーブ事例写真

https://saiken.biz

https://saiken.biz/reset.html リノベーション

https://saiken.biz/reform.html リフォーム

https://saiken.biz/chumon.html 注文住宅

https://saiken.biz/contact.html   問い合わせ

https://www.instagram.com/saikenhagiwara/?hl=ja インスタグラム

https://m.facebook.com/saiken.biz  フェイスブック

https://twitter.com/yumebp ツイッター

https://lin.ee/8QVUKupライン

注文住宅 無垢の家#25規格型住宅「 Tumiki」事例紹介

所沢市注文住宅進捗

べた基礎耐圧盤の生コン打ち完了し、アンカーボルト・ホールダウン金物設置後立ち上がりの型枠工事に入ります

梅雨入りが早いと言われていた今年ですがここのところの天気続きで現場も順調に進んでいますが、梅雨はどうなったのでしょうか?工事会社にとってはありがたい事ですが、困っているところもたくさんあるのでしょう。農作物などもレタスが2倍に値上がりしていたりと、家計にとってはよろしくないことも・・・天候というのはいろいろなところに影響してきますが、なんといっても大型化されている台風が今年も心配ですね

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/hirayamonitar/ 天然木の家 新築モニター様募集!限定1棟

https://saiken.biz 公式ホームページ

https://saiken.biz/reset.html リノベーション

https://saiken.biz/reform.html リフォーム

https://saiken.biz/chumon.html 注文住宅

https://saiken.biz/contact.html   問い合わせ

https://www.instagram.com/saikenhagiwara/?hl=ja インスタグラム

https://m.facebook.com/saiken.biz  フェイスブック

https://twitter.com/yumebp ツイッター

https://lin.ee/8QVUKupライン

注文住宅 無垢の家#25規格型住宅「 Tumiki」事例紹介

所沢市注文住宅進捗ー基礎工事

基礎工事の配筋完了

所沢市で注文住宅工事中の基礎工事の鉄筋の配筋完了しました

本日「JIO」の配筋検査を行い合格。午後より耐圧盤の生コン打ちに入ります

瑕疵保証付き住宅の配筋検査の様子

JIO(株式会社 日本住宅保証検査機構)の検査員による配筋検査の様子。

住宅の検査とは

新築住宅を建てる際に瑕疵担保責任という法律によって、建てる方(お客様)が保護されています。その期間は構造上重要な個所で10年間、延長10年で最大20年の保証が受けられます。10年の間に基礎や構造部分(土台や柱、梁)又は屋根や外壁の雨漏りなどの欠陥などがあった場合に業者は無償で直さなければいけないのですが、中小企業の場合にはその財力がないなどの問題を解消するために、消費者保護の観点から、第三者の保険機関加盟し、瑕疵があった場合に瑕疵保証保険によって通常2000万円まで保険が下りる制度の事です。これによって建物に重大な欠陥があった場合でも保険で直せるというお客様にとって安心な制度がある為、信用力に少ない中小工務店でも安心して建築の依頼が出来るようになっています。

その保険会社による基礎の配筋検査とこの後に行う、金物検査(土台や柱、桁などをくみ上げた後の構造金物)が行われます。

大手のハウスメーカーなどは供託金を収めており、このような保証会社には入っておらず、自主検査という事になります。

大手ハウスメーカーは保証があるから安心というイメージがあると思いますが、この制度で今では中小工務店で建てても安心な補償が受けられます

又、建てた業者が倒産した場合でも、保険が受けられますので安心です。

https://saiken.biz

https://saiken.biz/reset.html リノベーション

https://saiken.biz/reform.html リフォーム

https://saiken.biz/chumon.html 注文住宅

https://319.saiken.biz  ブログ

https://saiken.biz/contact.html   問い合わせ

https://www.instagram.com/saikenhagiwara/?hl=ja インスタグラム

https://m.facebook.com/saiken.biz  フェイスブック

https://twitter.com/yumebp ツイッター

https://lin.ee/8QVUKupライン

注文住宅 無垢の家#25規格型住宅「 Tumiki」事例紹介

所沢市リノベーション進捗

旧和室(フリースペース)の改修工事

天井の一部に赤松の天井材を張り終えた状態。

広縁の床とサッシの解体工事

丸桁のある広縁部分の改修工事。床材を撤去して張替えとサッシも入れ替えをします

https://saiken.biz

https://saiken.biz/reset.html リノベーション

https://saiken.biz/reform.html リフォーム

https://saiken.biz/chumon.html 注文住宅

https://319.saiken.biz  ブログ

https://saiken.biz/contact.html   問い合わせ

https://www.instagram.com/saikenhagiwara/?hl=ja インスタグラム

https://m.facebook.com/saiken.biz  フェイスブック

https://twitter.com/yumebp ツイッター

https://lin.ee/8QVUKupライン