カーポートの取付

東村山市でカーポートの取付工事

耐風圧46m/秒対応のリクシルのフーゴは年々大型化する台風に備えてのカーポート。

先日完了した後付けシャッターも大型台風に備えてのリフォーム工事ですが、近年のリフォームのご要望が多くなっているカテゴリーです。

損害保険会社も近年多発する自然災害でまたまた保険料の値上がりも発表されましたが、この傾向は今後も続くことでしょう。

被害にあって金銭的には保険が使えたとしても、ご近所への迷惑やご自身の不便さやわずらわしさなど様々なことを考えると当然被害にならないほうがよく、対策は「備えあれば憂いなし」というところでしょう。

50年くらい前も台風で瓦屋根が飛んできたり、ということがあって、雨戸を付けるのが一般的になっていましたが、20年位前からでしょうか?1階は防犯で雨戸やシャッターを付けるが、2階は何もつけないというのが一般的になっていました。

時代は繰り返す・・なんでしょうか?現在のそれは地球温暖化が影響しているといわれますので、人災ともいえることなんでしょうか。

温暖化の最大の原因はCO2(二酸化炭素)。このCO2の削減には森林問題も大きく絡んでいます

詳細は

台風対策にリフォームシャッター取付しました

今回の現場のように窓と軒天井に余裕がない場合は一旦軒天井を剥がして、シャッターを付けた後に点検口として軒天井を付けなおすことで取付や後々のメンテナンスも可能になります

シャッターのフレームの取付

シャッター及びボックスを付けて取付完了

この後、点検口を取り付けて完了になります

九州地方の記録的な大雨や昨年の超大型台風など、自然環境がおかしくなっているようです。コロナも大変ですが、記録的な災害に備えて準備が必要ですね。

窓の対策にはいくつかの選択肢がありますので、ご自分の家の状況に合わせてご提案させていただきます

・夢ハウスBP彩建コーポレーション公式ホームページ・・・夢ハウスの自社ブランドの乾燥木材を使った家づくり。新築注文住宅・リノベーション・リフォームなど
https://saiken.biz
・リノベーション・・・夢ハウスの乾燥無垢材や自然素材を使った住宅のリノベーション。木造住宅は勿論、鉄骨やコンクリートの住宅及び店舗のリノベーションなど
https://saiken.biz/reset.html
・リフォーム・・・部屋別部分リフォームやキッチン・浴室・洗面・トイレなどの水廻や屋根、外壁、外構、窓や玄関ドアなど住宅全般のリフォーム
https://saiken.biz/reform.html
・注文住宅・・・夢ハウスの乾燥無垢材を使った新築注文住宅。良質な乾燥無垢材の柱や梁を見せる真壁構造の高耐震・高断熱・高耐久・自然素材の健康住宅。
https://saiken.biz/chumon.html

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/

リモートで住宅リフォーム相談どこまでできる?

オンライン相談~着工・お引渡しまでオンラインシステムでコロナウィルスでも安全・安心のリフォーム

1.オンラインリフォーム相談

1対1は勿論、奥様とご主人や家族もそれぞれのスマホやタブレット、パソコンでオンライン相談ができます。お客様はそれぞれ顔出しや声だしはご自身のスマホなどで解除すれば(最初の設定は会話はミュート、ビデオ機能OFFで入室)会話、ビデオ機能をオンで出来ます。

①ビデオ機能オンでスマホのカメラマークをタップして相談したい箇所の映像を移して頂ければ、こちらで見ることが出来ます。同時に会話すればどんな工事をしたいのかが具体的にわかる為、ご提案も出来ます。又、傷んでいる箇所や雨漏りしている状態などリアルタイムで映像が流せるので、速やかな対応も可能です。

②こちらの資料(カタログや写真など)も担当者のパソコンをそのまま見ることができるので、分かり安くご説明が可能です。

2.現場調査

図面があればメールで事前に送っていただき、リモートでお客様が映像をお送り頂きどこをどうしたいかを会話形式で打ち合せをする事で、プランやお見積もりが出来ます。※最終的には実際の現場を確認して正規見積とさせて頂きます。
外装工事の場合は現場での調査をさせていただきますが、お客様は家の中で待機して頂ければ大丈夫です。
この時もリモートの活用をし、特に屋根の調査は映像を見て頂き、同時に会話できますので、安心して家の中で待機できます。

3.打ち合せ

図面や資料、見積書は事前にメールや郵送で送りますが、オンライン相談上でも見ながらの打ち合せが可能です。修正点や変更点などをリモートで打ち合せします。

4.ご契約

ご契約は郵送か担当者がポストへ投函させて頂きます。
署名捺印はオンラインでご説明しながら行いますので安心です

5.工事着工

現場作業員はマスクの着用を義務付けしております。又、養生や消毒なども行います。 現場作業もリモートの活用をいたします。お客様は別室へ待機していただき、スマホやパソコンで工事の進捗をご報告、相談、ご確認を映像と会話で行います。

6.工事完了引き渡し
工事完了事に映像で確認していただき、その後作業員が帰ったあとに実際の現場を確認していただき、リモートで報告頂きます

以上の流れで相談~工事完了までリモートを最大限に活用し、接触を最低限に抑えたリモートリフォームで安心快適なリフォームをご提案します

オンライン相談申し込みへ

防災対策について

防災には

「台風対策」・・飛来物による窓ガラスの破損などの対策 

「地震対策」・・大地震による家の耐震性の対策=耐震診断⇒耐震補強工事や家具の転倒などの対策

一般の地域で一般家庭が出来る対策としてはこの2つになりますが、昨年の台風による被害と今後ますます大型化になると予測される台風への不安から「窓ガラス」の対策が増えてきています。そこで窓ガラスの対策とはどんな方法があるのかを載せてみました

台風による飛来物に対する窓ガラスの対策方法

1.シャッターをつける・・後付けシャッターといってリフォーム用のシャッターは比較的簡単に取り付けができます。基本的に小窓には取り付けできません

2.雨戸をつける・・これもリフォーム用として後付けができるタイプで取り付けは簡単です 。基本的に小窓には取り付けできません

3.面格子をつける・・アルミやステンレス、木製などの面格子を取付。小窓に向いています

4.ガラスにフィルムを貼る・・飛散防止フィルムを貼ることで割れても飛散しにくいため大きな被害になりにくい(但し、熱割れを起こすことがあるので南側や西側の窓の場合は日当たり具合によってはやめたほうが良い場合もあります)

5.内窓をつける・・既存の窓の内側に取り付ける内窓も効果的。外側の既存の窓ガラスが割れても内窓があるので雨さらしにならないで済みます。又、断熱効果の為に付ける商品なので毎日の生活に快適性や省エネ効果があるので、防災効果と省エネ効果でお得です

詳細はこちらで

地震対策について

地震対策とは・・簡単に言えば、耐震補強をすることです。

1.まずは耐震診断から・・お自分の家の耐震性を知ることは重要なことです。云わば、おうちの健康診断みたいなものですから。知っていればどこを補強すれば良いのか、予算はどのくらいかかるのか?

2.昭和56年以前の建物は診断費用も補助金が出ます

市町村によって異なりますが、5万円~7万円くらい出ますので、実質無料で行なえます

詳細はこちらで

・夢ハウスBP彩建コーポレーション公式ホームページ・・・夢ハウスの自社ブランドの乾燥木材を使った家づくり。新築注文住宅・リノベーション・リフォームなど
https://saiken.biz
・リノベーション・・・夢ハウスの乾燥無垢材や自然素材を使った住宅のリノベーション。木造住宅は勿論、鉄骨やコンクリートの住宅及び店舗のリノベーションなど
https://saiken.biz/reset.html
・リフォーム・・・部屋別部分リフォームやキッチン・浴室・洗面・トイレなどの水廻や屋根、外壁、外構、窓や玄関ドアなど住宅全般のリフォーム
https://saiken.biz/reform.html
・注文住宅・・・夢ハウスの乾燥無垢材を使った新築注文住宅。良質な乾燥無垢材の柱や梁を見せる真壁構造の高耐震・高断熱・高耐久・自然素材の健康住宅。
https://saiken.biz/chumon.html

天然木のリノベーション

無垢の家

自然素材の家

彩建コーポレーション

注文住宅

リフォーム

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/

台風対策の木製面格子取り付けしました

ガラスの割れ防止対策の面格子を取り付けしました

2階のコーナー出窓に木製面格子を取付しました。道路面で台風時に飛来物で窓ガラスが割れないように面格子を取付。

アルミの後付け面格子はコーナー出窓に綺麗には付かず、又、見た目も重視すると木製面格子が最適です。

1階のコーナー出窓は防犯の為に取付。2階と合わせて木製面格子でぴったりサイズに製作取付。

今年の大型台風で窓ガラスの対策に必要性を考える方が急増しています。今後もますます大型化すると言われている台風。

早めの対策で安心を・・・

公式ホームページはこちら

台風19号の被害は大丈夫ですか?所沢市の工務店ブログ

2019年10月13日上陸した超大型台風により各地で浸水被害が出ている模様ですが、所沢市周辺の方、大丈夫でしょうか?

「今回被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。」

台風による建物被害などは火災保険で無料で修理・改修が出来る可能性があります。被害の大小にかかわらず被害を確認された方は先ずは大問い合わせを!

修理・改修のお問い合わせは0120-504-319まで

又は問い合わせ専用ページまで

屋根の吹き飛びの現場

火災保険改修の流れ

①先ずはお問い合わせ頂き、被害状況の確認作業、必要に応じて応急処置をします・・・全て無料です

②同時に保険会社へも連絡していただきます(お客様の方で連絡していただきます)

③修理・改修計画書の作成・図面の作成・お見積書の作成・・・全て無料で致します

④保険会社へ申請 作成書類を保険会社へ申請(お客様にて申請願います)

⑤保険申請が確定後、工事のご契約

⑥工事の着手

⑦保険会社へ工事完了報告(写真などの提出)

⑧保険会社から保険金の受領

窓ガラスの台風対策

超大型台風に備えてガラスの飛散対策をしました。

養生テープを張って台風対策。ホームセンターではテープが売り切れ状態だそうで大変なことになっています。

災害に見舞われてしまった場合はお気軽に連絡ください

0120-504-319

お問い合わせ専用ページ

台風や強風時の窓ガラス破損の対策としては

①ガラスフィルムを張る・・飛散防止フィルムを張る

防災対策としての飛散防止フィルムやUVカット・遮熱・日照調整・防虫など様々な効果もあります。

②後付けシャッターや雨戸を付ける・・2階の窓などでシャッターや雨戸等がない場合

シャッターや雨戸のない窓には後付けのシャッターや雨戸をつけることが出来ます(大きさには制限があります)

③面格子を付ける・・小窓で2階部分などはシャッター・雨戸・面格子も付いていない場合がほとんど

後付けの面格子を付けて飛来物からガラスを保護する

窓の防災リフォーム専用ページはこちら

お問い合わせは0120-504-319

台風の準備で足場のシート巻き

大型台風が週末に上陸する為、足場のシートを巻き付けて強風対策。

足場のシートは付けたたまだと、強風で倒れてしまいます。先月の台風でもシートの巻き付け作業しましたが、現場近くの大型店舗の足場シートの巻き付けをしていなかった為、足場が倒れていました

所沢市の足場の倒壊現場

ニュースでもよく見ますが、なんで繰り返すのだろう?自分のところは大丈夫?という気持ちがあるんでしょうか?

今日も10階建てくらいのマンションの改修現場の足場のシートがそのままになっています。明日巻くのでしょうか?近所の方は千葉のゴル場の件もあり不安ですね・・・

埼玉県は災害が少ないと言われていますが・・

公式ホームページ

 

台風被害は火災保険で直せます。

2019/9/9 本日、関東に上陸した台風15号による被害は皆様大丈夫でしょうか?

屋根や外壁、窓や外構などの被害がありましたら、火災保険による損害金が出る可能性があります。

前回の大型台風によって屋根の吹き飛びや剥がれ、雨漏りなどの被害も保険が適用になっています。当社でリフォームしたお客様で保険会社によっては200万円以上の保険金が出ているケースもあります

もし被害が多少でもありましたらまずご連絡ください

0120-504-319まで

専用ホームページ

保険申請の流れは

①業者(彩建コーポレーション)に連絡をして被害状況の確認作業(無料で行います)0120-504-319

②業者(彩建コーポレーション)による修理・リフォームの見積依頼

③お客様から保険会社へ連絡

④保険会社へ申請書類を提出 ・見積・図面(作業箇所や内容のわかるもの)・被害箇所の写真などは当社で無料で作成致します

⑤業者(彩建コーポレーション)と工事契約を結ぶ

⑥保険申請が下りてから工事着工。

保険会社によって、又は被害状況によっては申請が降りる前に修理・リフォーム作業が行える場合がありますので申請時に必ずご確認ください

前回の台風で屋根が吹き飛んだ現場の写真

屋根以外にも保険が適用になるもの

①雨樋の破損

②外壁の破損

③窓ガラスの破損

④フェンスの破損

⑤カーポートやバルコニーなどの屋根の破損

火災保険で改修工事 専用ホームページ

屋根の改修工事専用ページ

所沢市の行政道路沿いの足場の倒壊現場

所沢市の足場の倒壊現場

最近の頻繁に起こる災害に対して、おうちの災害対策も考えなくてはいけない時代になってきました。

1.台風対策

窓対策・・・窓に後付けの雨戸をつけたり、面格子や二重窓などなど

屋根対策・・・前回の台風では所沢地区でも家の屋根やカーポート、バルコニーの屋根が吹き飛んだり、被害は大きくなっていますので屋根材の点検や補強も考えたほうがいいですね

外構対策・・・ブロック塀やフェンスなどの補強など