住宅エコポイント(省エネ住宅ポイント)復活!詳細決定!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

政府は1月9日住宅エコポイント(省エネ住宅ポイント)の復活を決定致しました。対象は平成26年12月27日以降の契約分で平成28年3月末までに着工する住宅となります。木造住宅の新築では一律30万ポイント(円)がグレードアップ工事や商品券などと交換できるポイントを発行する制度。省エネ基準では「省エネルギー対策等級4」「断熱等性能等級4」「一次エネルギー対策等級4」のいづれかに該当する住宅。リフォームでは窓や外壁、屋根の省エネ改修や耐震改修、バリアフリー改修などが対象工事となります。発行ポイントは数は対象工事の種類ことに設定されており、例えば窓では、内窓設置やガラス交換などの種類ごとに1枚辺り3千から2万ポイントと設定されています。1戸当たりの上限ポイントは、耐震改修を伴う場合が45万ポイント、それ以外は30万ポイントとなります。予算枠が935億円が計上されていますので予算に到達次第終了になると思われます。

省エネ住宅や省エネリフォームは夢ハウスBP彩建コーポレーションにお任せ!彩建では新築もリフォームも標準使用で省エネ基準を満たしていますので、特別な仕様変更はいりません。自然素材の「木の家」で造る高耐震・高断熱・高耐久の省エネ住宅。詳細

40_8chumon1mukureform11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です