埼玉県狭山市で木の家注文住宅建築中!

夢ハウスの無垢の家注文住宅建築中

狭山市で古家付き土地を購入し、夢ハウスの無垢の家注文住宅を建築中。古家の解体~完成までをブログにUP。無垢の家の建築の様子がご覧ください

解体工事中 整地後の建築地

古家の解体作業と整地された状態。道路との高低差が約1.3mほどの敷地。この高低差を使ってビルトインガレージをRC造(鉄筋コンクリート造)住居を無垢の木造住宅で計画。敷地の有効利用して庭を確保しました。

車庫の基礎工事 ベースコンクリート

RCの工事。ベースのコンクリートの打設

スラブコンクリートの打設と壁の鉄筋型枠の設置

スラブの鉄筋と壁の鉄筋を組みコンクリートの打ち込み、型枠工事。


20141106_135002_ks 20141106_135211_ks

20141117_151438_ks 20141205_082944_ks

 

鉄筋を組んだら検査機関で配筋検査。コンクリートのかぶり厚(鉄筋からコンクリートの厚み)や配筋ピッチ(間隔)など入念にチェック!

ベタ基礎工事途中 ベタ基礎工法の丸型換気口

RC造のガレージ 土台はシロアリに強いヒバ材と根太は98ミリ角の極太の米松材

 

基礎の完了後2週間程の養生期間(コンクリートが固まるまで)の後、土台のヒバ材を取付、建て方作業

 

 

 

 

柱の建て込み 2階の床梁を組んでいる様子

耐震パネルの設置 建て方完了後の写真

 

杉の柱4寸(12センチ角)と耐震パネルをいれ、ほね組を組み上げていきます。

2階のユニットバスや洗面の配管 屋根の断熱材はフェノール系断熱材のジュピー66ミリ通気工法+遮熱シート貼り

床の断熱材は南極昭和基地で使われたビーズ法ポリスチレンフォーム特号75ミリ 構造見学会の様子

 

内部配管や断熱材を入れた状態。床と壁は南極の昭和基地で使われていた、ビーズ法ポリスチレンフォーム特号75ミリを

屋根はフェノール系断熱材のジュピー66mmを入れた高断熱仕様。

壁の透湿防水シートのタイベックと胴縁胴縁+金具工法の16ミリ親水セラサイディング

外壁はタイベックの透湿防水シートの2重貼りと胴縁、金具工法の16ミリ親水セラサイディングを貼り、通気層20ミリで内部結露の心配もいりません。

吹き抜け部分 ロフトから2階寝室

内部の壁下地の石膏ボードは、ホルムアルデヒドを吸着分解するハイクリンボードを、柱や梁はインテリアとしても使う真壁、あらわしの構造

公式ホームページ


 

営業エリア
埼玉県

所沢市、入間市、狭山市、飯能市、川越市、日高市、坂戸市、鶴ヶ島市、新座市、志木市、三芳町、ふじみ野市、富士見市、朝霞市、東松山市、さいたま市、川島町、毛呂山町、越生町、鳩山町、東松山市、嵐山町、滑川町、小川町、鴻巣市
寄居町 、ときがわ町など

東京都

東村山市、東大和市、東久留米市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町、福生市、青梅市、清瀬市、小平市、立川市、国分寺市、国立市、昭島市 、西東京市、武蔵野市、三鷹市、練馬区、
小金井市、杉並区、板橋区、八王子市、あきる野市、日野市など

 

所沢市東住吉でリノベーション住宅着工中!進捗状況ブログ

夢ハウスの無垢材を使ったリセット住宅(フルリフォーム)を所沢市の東住吉で着工致します。築年数は約20年の木造住宅です。リビングの拡張工事やバルコニーの拡張工事、間仕切りの変更工事を含めたフルリフォームとなります。工期は約4ヶ月程度で、完成予定は6月頃の予定です。現場の状況はこのページで随時報告させていただく予定です。
リノベーション工事 着工前の現場写真

フルリフォーム前の食器棚

リノベーション前の内装写真です。あすから解体工事に入ります。内容は随時ご報告いたします。

フルリフォーム前の和室

フルリフォーム前の階段と玄関ホール フルリフォーム前のリビングダイニング

フルリフォーム前の浴室 フルリフォーム前の2階リビングキッチン

リフォーム前のバルコニー フルリフォーム前の子供部屋

リフォーム前の洗面化粧台

解体前のキッチンとリビングダイニング 玄関や洗面2階の子供部屋、外観など

“所沢市東住吉でリノベーション住宅着工中!進捗状況ブログ” の続きを読む

新規住宅購入者に次々に朗報が!

今年住宅購入を考えている方には、またとないチャンスが到来!政府の緊急経済対策によって新規住宅取得者に対し、支援策が次々と発表され、2015年は今までにない住宅購入の絶好のチャンスといえそうです。

まずは

①フラット35Sの金利が過去最低金利の1.10%に加え、2015年2月9日~2016年1月29日までの借り入れ分については0.50%(当初10年間)緊急経済対策による期限措置

②2年半ぶりに復活した省エネ住宅ポイントで新築で一律30万ポイント(円)が受け取れます。ポイントは追加工事に充当出来ますので、たとえば、外構工事に使ったり、グレードアップ工事にと30万円分が使えます。

③消費税UPも2017年に延長

④すまい給付金30万円+大型ローン減税!

⑤木材利用ポイントで30万円分のポイント

と新規住宅取得者には今までにない住宅支援が続々登場!ただし、期限が今年の秋ごろで省エネポイントも予算切れとなる可能性があり、早めに行動したほうがよさそうです。

詳細は公式ホームページ

40_8chumon1satonoiesaiken1_3_lb11

 

天然木を使った自然素材の木の家 規格型住宅で1660万円から 夢ハウスの高断熱、高耐震、高耐久、省エネ、健康住宅は標準仕様でフラット35sA金利タイプと省エネ住宅ポイントが使えます。土地購入から建築はもちろん、フラット35申請手続きまですべて代行させていただきますので、わずらわしいお手続きは不要。今月の21日と22日の土日には規格型住宅「tumiki」の見学会も開催いたしますので、詳細を聞きたい方はぜひ現場見学会へお越しください。見学会のご案内ページ

省エネ住宅ポイント公式ホームページ。受付は3月10日からスタート。

住宅エコポイント(省エネ住宅ポイント)復活!詳細決定!!

政府は1月9日住宅エコポイント(省エネ住宅ポイント)の復活を決定致しました。対象は平成26年12月27日以降の契約分で平成28年3月末までに着工する住宅となります。木造住宅の新築では一律30万ポイント(円)がグレードアップ工事や商品券などと交換できるポイントを発行する制度。省エネ基準では「省エネルギー対策等級4」「断熱等性能等級4」「一次エネルギー対策等級4」のいづれかに該当する住宅。リフォームでは窓や外壁、屋根の省エネ改修や耐震改修、バリアフリー改修などが対象工事となります。発行ポイントは数は対象工事の種類ことに設定されており、例えば窓では、内窓設置やガラス交換などの種類ごとに1枚辺り3千から2万ポイントと設定されています。1戸当たりの上限ポイントは、耐震改修を伴う場合が45万ポイント、それ以外は30万ポイントとなります。予算枠が935億円が計上されていますので予算に到達次第終了になると思われます。

省エネ住宅や省エネリフォームは夢ハウスBP彩建コーポレーションにお任せ!彩建では新築もリフォームも標準使用で省エネ基準を満たしていますので、特別な仕様変更はいりません。自然素材の「木の家」で造る高耐震・高断熱・高耐久の省エネ住宅。詳細

40_8chumon1mukureform11