70代で行なった耐震補強。市の補助金50万円を使って耐震リフォーム

70代で行うセカンドライフリフォームの耐震補強編

筋交いや構造用合板で耐震補強。日高市で行った耐震補強工事は日高市の補助金50万円を利用しての改修工事。

来るべき大地震に備えて補強しておくことは、地震が来た時に倒れないようにする為は勿論ですが、地震を気にしながらの生活は心の健康を害することになります。健康はストレスを溜めないことが一番。ストレスや悩みがなく、毎日笑っていられることが健康の元。その為の地震対策は「心の健康=身体の健康」で長生き出来ることにつながります。

熟年世代(60歳~80歳)の方の全面リフォームが急増しています!!

近年、熟年世代(60歳~80歳)の方の御自宅の全面リフォーム(リノベーション)が急増しています。

セカンドライフリノベーション住宅 お施主様は90歳

お客様から聞いた主な理由は?

①子供達が独立し、家を持ち夫婦2人になって、この家も子供たちが戻ることが無い為、最後に自分たちの住まいを快適にしたい!
②まだ動けるうちに我が家の傷んだ箇所を直したい。ボケないうちに(笑い)しとかなきゃ!
③終活の為、残された家族に負担をかけさせたくない。健全な建物を残したい!
などなど理由は様々ですが皆様気持ちも体も元気な方ばかりです。残りの人生を楽しみたい!残された家族に迷惑をかけたくない・・・と考えられる元気さが長生きの秘訣かもしれませんね。
昨年、リノベーションされた方の中には御主人が90才の方もおりました。80才の時にリフォームを考え、もう先は長くないからと諦めたそうですが、それから10年も生きてしまった(笑)。もう後悔はしたくないと大規模な全面リフォームを決断いたしました。90才になっても頭も体もしっかりしていらっしゃいます。私もそんな方を見るたびにパワーをもらってます。自分もそうゆうふうに年を取れたらいいな!って思います。今後ますます高齢化が進む中、元気な高齢者がどんどん増えて行くわけですが、元気な高齢者の方を見るたびに嬉しくなってきます。

 

新築同様の全面リフォーム 埼玉県所沢市の全面リフォーム事例写真

リノベーション専用ページ

セカンドライフリノベーション