住宅ローン減税が延長されます

住宅ローン減税等が延長されます!
~令和4年入居でも控除期間13年の場合があります~

令和2年12月21日

 本日閣議決定された令和3年度税制改正の大綱において、住宅ローン減税及び住宅取得等資金に係る贈与税非課税措置の延長等が盛り込まれました。

1 背景
  ポストコロナに向け、経済の持ち直しの動きを確かなものとし、民需主導の成長軌道に戻していくため、今月8日に新たな経済対策が策定されたところです。
  これを踏まえ、民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図ることを目的として、本日閣議決定された令和3年度税制改正の大綱に、住宅ローン減税及び住宅取得等資金に係る贈与税非課税措置の延長等が盛り込まれました。
※今回の措置は、今後の国会で関連税制法が成立することが前提となります。

 
2 税制改正の概要 ※詳細は別紙をご覧ください。
 (1)住宅ローン減税
  ○現行の控除期間13年の措置について、契約期限(注文住宅はR2.10~R3.9、分譲住宅等はR2.12
  ~R3.11)と入居期限(R3.1~R4.12)を満たす者に適用。

 ○上記の控除期間13年の措置の延長分については、床面積要件を40㎡以上に緩和。
  ※40㎡以上50㎡未満については、合計所得金額1,000万円以下の者に適用。
 
(2)住宅取得等資金に係る贈与税非課税措置
  ○R3.4~R3.12の住宅取得等に係る契約について、R2年度と同額の非課税限度額(最大1,500万円)
   を措置。
  ○床面積要件を40㎡以上に緩和。
  ※40㎡以上50㎡未満については、合計所得金額1,000万円以下の者に適用。

住宅ローン減税の延長で特筆すべきものは先に決まった床面積要件の緩和で40㎡以上の1LDKも対象になるという事でしょう。今後、分譲マンションで40㎡1LDK以上という物件が増えることと思われますが、今までは対象になっていなかった50㎡以下の物件も40㎡以上で対象になります。単身者や高齢者、夫婦2人住まいの方などには朗報ですね。

コロナによる経済対策でいろいろな部分が見直されたり新設されたりしていますので、情報収集をしっかりすることで知っているだけで得をする、知らないと損をすることにならないようにしましょう

このような情報をメールマガジンで配信していますので、メルマガ登録していただければ自動的に住宅関連の情報が入るようになります

詳細は専用ページで

グリーン住宅ポイントhttps://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/juutakupoint/

新築メルマガ https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/chumonresetmerumaga1/

注文住宅 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/catarogu/

グリーン住宅ポイント制度創設されました

新築及びリフォームが対象になります

新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォームなどに対して、商品や追加工事と交換できるポイントを付与する「グリーン住宅ポイント制度」を創設することになりました

グリーン住宅ポイント制度の概要

●新築は最大40万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与。
※一定の要件を満たす場合は、新築で最大100万円相当に引き上げ

●「新たな日常」等に対応した追加工事にもポイントを交換可能

●若者・子育て世代がリフォームを行う場合などにポイントの特例あり

●住宅の新築・リフォーム、既存住宅の購入で、令和2年12月15日から令和3年10月31日までに契約の締結等した場合が対象。

となっております

詳細はお問い合わせください

尚、追加情報やお得な情報をいち早くお知らせするメールマガジンにご登録いただくと、情報を逃すことなく早めの情報が入手できます

詳細はこちら

中古マンションが「主役」の時代が2~3年以内に確実にやってくる…!

民間の調査会社、不動産経済研究所の発表によると、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県で、今年9月までの半年間に発売された新築マンションの戸数は8851戸で、去年の同じ時期に比べて26.2%減という結果となった。これは、バブル崩壊後の平成4年を下回る過去最低の水準である。 こうした新築マンションの供給の減少で、新築と中古の販売戸数の関係が、より一層大きくなるとみられている。 意外かもしれないが、首都圏のマンション市場では、2016年に中古が新築を逆転している。 図表1にあるように、2010年代の半ばまでは、新築が中古を大きくリードしていた。特に13年をみると、新築の年間発売戸数が5万6478戸に対して、中古は3万6432戸と中古は新築の6割強の水準にとどまっていたのだ。 ———- 図表1 首都圏新築マンション発売戸数と中古マンション成約件数の推移(単位:件) ———- それが新築マンションの急激な減少によって両者の差は急速に縮小、16年にはついに逆転することになった。ただし、逆転といってもその差はわずかなもので、その状態が18年まで続いた。 その後、19年には新築のさらなる失速もあって、両者の差はいっきに拡大した。中古が3万8109戸に対して、新築は3万1238戸で、中古のほうが7000戸近く多くなっている。 20年に入ってもその関係には大きな変化はない。コロナ禍で20年前半は新築、中古ともに落ち込んだものの、その後は回復し、19年以上に差が開きつつある。 

- ・ - 新 第 マ ン シ ョ ン - ・ - 中 古 マ ン シ ョ ン 
5 引 8 54 師 
加 10 年 2011 年 2012 年 2013 年 2014 年 純 15 年 加 16 年 2017 年 201a 年 2019 年
図表2

その価格面でも中古マンションの存在感が着実に高まっている。 図表2にあるように、過去10年の新築マンションと中古マンションの平均価格を比べると、両者ともに着実な上昇が続いているようにみえるが、実は、この間の上昇率を計算すると、中古マンションの上昇率のほうが高いことが分かる。 ———- 図表2 首都圏新築マンション価格と中古マンション成約価格の推移(単位:万円) ———- 新築の19年の平均価格は5980万円で、10年の平均価格は4716万円だった。この9年間で26.8%の上昇。それに対して、中古は19年が3442万円に対して、10年は2566万円だから上昇率は34.1%になる。 9年間の上昇率を比較すると、中古マンションのほうが7.3ポイントも高くなっている。 しかも、新築マンションの動きをみると、全体としては右肩上がりのトレンドながら、年によるブレが小さくないことが分かる。 ある年には大きく上がり、翌年は横ばいややや下がったりするケースがあるが、中古はほぼ一貫してジワジワと上がり続けている。

分譲マンション価格が下がらない理由 

中古マンションがマンション市場のプライスリーダーになる意味は大きい。 新築マンション、特に首都圏の新築マンションにおいては、年間の戸数の4割以上をメジャーセブンと呼ばれる大手分譲会社が占めている。残りの6割弱についても、大手メーカー系、大手住宅メーカー系など、マンション分譲以外の比重が大きく、経営基盤の強固な会社が多いのが特徴だ。 そのため、マンションが多少売れなくても、値下げしたり、投げ売りする必要はない。売れないなら、売れるまで待つという姿勢を取れる企業が大半であり、コロナ禍でもなかなか価格は下がらないのもそのためだ。 最近は住宅地価格が低下傾向にあるから、値下がりした土地に建つマンションについては多少の値下げ余地が出てくるかもしれないが、それは2年先、3年先のことだ。 

中古売主の大半は個人だから… 

それに対して、中古マンションの売主はほとんどの場合、一般消費者である個人だ。 個人ほど市場の動静に敏感な存在はない。値上がりしそうとなれば、買主は一斉に買いに走り、売主は逆に売り惜しみに入る。反対に、値下がりしそうとみれば、買主はもっと下がるまで買い控え、売主は一刻も早く売り切ろうとする。場合によっては、多少の値引きもいとわない。特に、転勤など個人的な事情がある場合には、いつまでも待っているわけにはいかない。 その点、20年10月の段階では新築、中古ともに価格が上昇傾向や高止まり状態になっているので、売り急ぐ動きにはなりにくい。 しかし、コロナ禍がなかなか収束しないとなると、局面が一気に動き始める可能性がある。 

マンションの価格下落が始まる可能性 

20年9月に行った調査によると、87.6%の人が「コロナの収束は数年かかる」とする人が87.6%に達し、「これから不動産価格%下がると思う」は67.6%だった。 20年10月現在、まだまだ下落の兆しはないものの、コロナの収束へのメドが立たず、景気回復の足どりが聞こえてこなければ、先行きへの不安から、「価格が下がる前に早めに売っておいたほうがいいのではないか」と考えて、売り急ぐ人たちが出てくる可能性がないとはいえない。 いったんそうした動きが出てくれば、燎原の火の如く、瞬く間に広がり、中古マンションの価格下落が始まることになる。 中古マンションは先にも触れたように、むしろマンション価格のプライスリーダー的な存在になっている。そうした中古市場の動きは新築マンションにも飛び火して、さすがの大手でも下げざるを得ない――そんな局面がやってこないとも限らない。 コロナ禍という予測不能な要素があるので、こんなに単純にはいかないかもしれないが、それでも、早晩、両者の市場規模が逆転するのは間違いないだろう。 このように、首都圏マンション市場ではいまや中古マンションがさまざまな意味で主役となっており、中古マンション抜きにはマンション市場を語ることはできない。 当然、これからマンション購入を考えるのであれば、仮に新築を狙っている人も、新築だけではなく、中古にも目を向けて、より広範に物件探しをすることが、成功への近道になるのではないだろうか。 

無料メルマガ登録お願いします

メールアドレス入力欄

 

上記にメールアドレスを入力し下記の登録ボタンをクリックしてください

中古マンションが「主役」時代がやってくる 

中古マンションを買ってリノベーションする方が増えています。 

出来上がったものを買うより自分好みの部屋にリノベーションする方が 

増えているのは現在の「多様性の時代」が住まい方にも影響している事が 

言えるのではないでしょうか。以前のように「人と同じ」モノを着て、 

同じモノを食べて、同じコトをする時代から、自分だけのモノにこだわる 

多種多様な生き方が現在の主流であり、今後もますます進むことでしょう 

https://saiken.biz

https://saiken.biz/reset.html

https://saiken.biz/reform.html

https://saiken.biz/chumon.html

彩建LP フロントP https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/ 

彩建LP リノベ https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/reset/ 

彩建LP 内窓 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/utimado/ 

彩建LP 注文住宅 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/catarogu/ 

彩建LP フロアリフォーム https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/furoa/ 

彩建LP テレワーク  https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/terework/ 

彩建LP リモート相談 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/zoom/ 

彩建ECサイト https://saikenec.thebase.in/ 

https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=saikenec&follow=true

彩建LP メルマガリフォーム1 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/wp-admin/post.php?post=357&action=edit  

彩建LP ZOOM https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/zoom/ 

川越市のマンション ユニットバス工事完了しました

築年数の古いマンションのユニットバスの改修工事

古いマンション特有の床からのまたぐ高さが35センチもありましたが21センチほどまで下げることができました。配管の問題で下げられるかどうかは解体してみないとわからないのですが今回は14センチほど下げることができ、お客様も大変喜んでいました。

新しいマンションと古いマンションの大きな違いは

給排水の配管のやりかたが大きく違います

古いマンションは床がコンクリートスラブといって構造の床のコンクリートにジュータンやフローリングが直に貼ってある場合がほとんどです。

その為、壁に配管があったり、パイプシャフトといって配管スペースがすぐ脇に有りそこへつなげていたりすることが多く、水回り部分の床が高くなっていたり、平らの場合でも配管が床の上に出ていたりとリフォーム工事で大変苦労することが多いものです

新しいマンションはコンクリートから床が高くなっているため、床下に配管がしてあることが多く比較的リフォームは容易になっています

60代以降の方のリフォームが急増しています

数年前から60歳代以降のかたの住宅リフォームが増えてきていますが、今年はさらに増えています。内容も300万円~1500万円の中規模~大規模なリフォームが増えています。

理由は・・・

①コロナで家にいる時間が増え、気になるところが増えた

②旅行に行けなくなったのでそのお金で住まいを快適にしたい

③子供の独立で夫婦二人になった為、住まい方がかわった為

④建て替えよりも安く済むリフォームで済ませたい

⑤地震や台風などの災害が増え、災害に強い家にリフォームしたいなどなど

天然木や自然素材をつかったリフォームで体にやさしい住まいづくりをご提案。

健康に暮らすためには住まいの改善が一番です。ストレスの無い住まいで家にいる時間を楽しく暮らす事が健康の秘訣!心の健康が一番大切な現代社会ですね。

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/

リバース60利用者2倍に!平均年齢70歳!!

【リ・バース60】の利用実態・平均利用者像
《調査期間2019年度》 ()内は2018年度
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■利用実績
・申請戸数 980戸(511戸)191.8%
・取扱金融機関 65(52)125%
 → 利用者が約2倍に増え、取扱金融機関も増加

■利用者像
・平均年齢  70歳(変化なし)
・平均年収 338万円(378万円)
・利用者の63.4%(60.7%)は年金受給者

■住宅ローンの資金使途
・新築戸建て    33.6%(43.2% ▲9.6ポイント)
・新築マンション  24.8%(24.3% ▲0.5ポイント)
・戸建てリフォーム 24.8%(17.0%   7.8ポイント)
・借換え        14.9%(9.2%   5.7ポイント)

■資金計画
・所要額   2,741万円(3,042 万円 ▲301 万円)
・借入金額 1,523万円(1,609 万円 ▲ 86 万円)
・毎月の返済額 3.0万円(3.3 万円 ▲ 0.3 万円)

※2019年度(平成31年/令和元年度)
https://www.jhf.go.jp/files/400352861.pdf

※2018年度(平成30年度)
https://www.jhf.go.jp/files/400349827.pdf

専用ページはこちら

セカンドライフリノベーション事例

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/

薪ストーブのある家事例紹介

薪ストーブには癒し効果があります。人は炎を見ているとなぜか安らぐものですが、それは 「1/fゆらぎ」の効果

炎と癒し

薪ストーブなどの炎には癒し効果があるということはよく知られています。炎自体にその効果があるのではなく、炎の「揺らぎ」にその癒し効果はあるとされています。その揺らぎは、「1/fゆらぎ」と呼ばれており、人の心臓の鼓動とリズムが同じなため、リラックスできると考えられています。

この「1/fゆらぎ」は、小川のせせらぎや波の音、星の瞬きなどにも共通しているものです。炎は昔から人間の生活と共にありました。火は料理などに使う他、外敵や寒さから守ってくれるものでもあり、昔から人間はその安心感と共に炎の揺らぎに癒されていたのかもしれません。

これからの住まいは、いままでと大きく変わっていくでしょう。大人たちは朝起きて、朝食を取り支度をして、仕事場に向かう

子供たちも学校へ行き、部活や学習塾、又は遊びに出かける・・

家に帰って一家団欒の生活は少なくなっていたと思います。

これからは全ての方がそうではないけれど、多くの人が在宅ワークやリモート学習といった時間が増えるのは間違いないでしょう。

アフターコロナ後は世の中の流れが一気に加速され、家族が家にいる時間が増えるのは間違いないでしょう。そんな時代の住まい方を考えると、これからの住まいとは何が重要でしょう

1.ストレスを軽減する住まいの仕様が重要です

①薪ストーブなどの癒し効果で、ストレスの軽減

②天然木の癒し効果のある住まい 無垢材には「フィトンチッド」という成分があり心身の癒し効果があるとされています。

③家の中でストレッチなどができるスペースを考える

④天井の高い家はストレスが軽減される

⑤断熱性能=防音性能でストレスの軽減

⑥ 防犯性能を高める事で不安を取り除く事でストレスの軽減など

2.健康住宅でウィルスに負けない身体に

体が弱っていると様々なウィルスや細菌などに抵抗力がなくなり重症化してしまいます。おうちを健康住宅に・・

①自然素材や天然木材を使った健康住宅

②カビやダニを繁殖させない住まい

③家具などにも出来るだけ自然素材のものなど

3.楽しさを考えた住まいに

①キッチンなども家族で一緒に出来る工夫を

②ホームシアターで家で映画を楽しむ (防音も同時に考えるようにしましょう)

③趣味の部屋やスペースを考える

・蕎麦打ちやうどん打ちなどを子供と一緒に・・・

・庭に家庭菜園を造り、野菜などの自給なども楽しみに

・本格料理を自宅で・・外食がしにくくなっている今本格料理を趣味にする

・陶器づくりなど

・夢ハウスBP彩建コーポレーション公式ホームページ・・・夢ハウスの自社ブランドの乾燥木材を使った家づくり。新築注文住宅・リノベーション・リフォームなど
https://saiken.biz
・リノベーション・・・夢ハウスの乾燥無垢材や自然素材を使った住宅のリノベーション。木造住宅は勿論、鉄骨やコンクリートの住宅及び店舗のリノベーションなど
https://saiken.biz/reset.html
・リフォーム・・・部屋別部分リフォームやキッチン・浴室・洗面・トイレなどの水廻や屋根、外壁、外構、窓や玄関ドアなど住宅全般のリフォーム
https://saiken.biz/reform.html
・注文住宅・・・夢ハウスの乾燥無垢材を使った新築注文住宅。良質な乾燥無垢材の柱や梁を見せる真壁構造の高耐震・高断熱・高耐久・自然素材の健康住宅。
https://saiken.biz/chumon.html

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz

所沢市スマートハウス化推進補助金「エコリフォーム補助金」がスタートしました

令和2年5月1日より申請がスタートします

エコリフォームで最大30万円の補助金がもらえます

対象工事は

窓の断熱改修・・・内窓の設置工事で1窓辺り最大2万円(上限30万円)

玄関ドアの交換・・・4万円/箇所

床の断熱・・・最大5万円

壁の断熱・・・最大10万円 

天井・屋根の断熱・・・最大5万円

屋根の遮熱塗装・・・4万円(一律)

節水型トイレ・・・1万円/台

高断熱浴槽・・・7万円/台

ペレット・薪ストーブ・・・対象経費の1/10 3万円

期間は令和2年度 4月1日~2月26日(令和3年)で予算に達し次第終了です。毎年早い時期に予算終了しますのでお早めに!

詳細又はお見積もりは 04-2929-8400又はhttps://saiken.biz/contact.html

リモートで住宅リフォーム相談どこまでできる?

オンライン相談~着工・お引渡しまでオンラインシステムでコロナウィルスでも安全・安心のリフォーム

1.オンラインリフォーム相談

1対1は勿論、奥様とご主人や家族もそれぞれのスマホやタブレット、パソコンでオンライン相談ができます。お客様はそれぞれ顔出しや声だしはご自身のスマホなどで解除すれば(最初の設定は会話はミュート、ビデオ機能OFFで入室)会話、ビデオ機能をオンで出来ます。

①ビデオ機能オンでスマホのカメラマークをタップして相談したい箇所の映像を移して頂ければ、こちらで見ることが出来ます。同時に会話すればどんな工事をしたいのかが具体的にわかる為、ご提案も出来ます。又、傷んでいる箇所や雨漏りしている状態などリアルタイムで映像が流せるので、速やかな対応も可能です。

②こちらの資料(カタログや写真など)も担当者のパソコンをそのまま見ることができるので、分かり安くご説明が可能です。

2.現場調査

図面があればメールで事前に送っていただき、リモートでお客様が映像をお送り頂きどこをどうしたいかを会話形式で打ち合せをする事で、プランやお見積もりが出来ます。※最終的には実際の現場を確認して正規見積とさせて頂きます。
外装工事の場合は現場での調査をさせていただきますが、お客様は家の中で待機して頂ければ大丈夫です。
この時もリモートの活用をし、特に屋根の調査は映像を見て頂き、同時に会話できますので、安心して家の中で待機できます。

3.打ち合せ

図面や資料、見積書は事前にメールや郵送で送りますが、オンライン相談上でも見ながらの打ち合せが可能です。修正点や変更点などをリモートで打ち合せします。

4.ご契約

ご契約は郵送か担当者がポストへ投函させて頂きます。
署名捺印はオンラインでご説明しながら行いますので安心です

5.工事着工

現場作業員はマスクの着用を義務付けしております。又、養生や消毒なども行います。 現場作業もリモートの活用をいたします。お客様は別室へ待機していただき、スマホやパソコンで工事の進捗をご報告、相談、ご確認を映像と会話で行います。

6.工事完了引き渡し
工事完了事に映像で確認していただき、その後作業員が帰ったあとに実際の現場を確認していただき、リモートで報告頂きます

以上の流れで相談~工事完了までリモートを最大限に活用し、接触を最低限に抑えたリモートリフォームで安心快適なリフォームをご提案します

オンライン相談申し込みへ

在宅ワークスペースをリフォームで作るご提案プラン

在宅ワークを始める方や現在始めているがワークスペースの環境を整備したいという方にご提案プランを作ってみました。間取りはそれぞれ違いますが参考にしていただき、こんなことも出来るのかとか、参考にしていただければと思います。

今回のコロナウィルスですでにテレワークを始めている企業やこれからテレワークを進めていく準備をしている企業、それぞれだと思いますが、政府では以前よりテレワークを推進していて、補助金なども充実していることを考えると、これからはテレワークが主流になるでしょう。勿論、物理的にできない業種、わたくしたち建築業などは現場で物をつくるという業種は無理ですが、そうではない業種の方はテレワークがどんどん進むことでしょう。

若い方たちはフリーランスや副業なども積極的に取り組んでいけば自宅のワークスペースは必須条件となるでしょう。

災害や交通問題で外出できないときや子供の行事で午前中は会社に行けない、急な用事が入った、家族が病気で看病したいなどなど色々な問題がいままでもあったはずです。

休む事が出来たとしても業務が溜まってしまい、残業に・・

そういった様々な問題も在宅ワークができれば少しは解消できたこともあると思います

ワークスペースを作ることは仕事と家庭のオンオフを切り替える為にも重要な空間です

この機会に自分のワークスペースをしっかりもつことを考えてみませんか

イメージ写真
before
after
after
before
after
after
after

・夢ハウスBP彩建コーポレーション公式ホームページ・・・夢ハウスの自社ブランドの乾燥木材を使った家づくり。新築注文住宅・リノベーション・リフォームなど
https://saiken.biz
・リノベーション・・・夢ハウスの乾燥無垢材や自然素材を使った住宅のリノベーション。木造住宅は勿論、鉄骨やコンクリートの住宅及び店舗のリノベーションなど
https://saiken.biz/reset.html
・リフォーム・・・部屋別部分リフォームやキッチン・浴室・洗面・トイレなどの水廻や屋根、外壁、外構、窓や玄関ドアなど住宅全般のリフォーム
https://saiken.biz/reform.html
・注文住宅・・・夢ハウスの乾燥無垢材を使った新築注文住宅。良質な乾燥無垢材の柱や梁を見せる真壁構造の高耐震・高断熱・高耐久・自然素材の健康住宅。
https://saiken.biz/chumon.html

天然木のリノベーション

無垢の家

自然素材の家

彩建コーポレーション

注文住宅

リフォーム

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp