川越市LDK&トイレ リノベーション完了しました

川越市LDK&トイレ リノベーション完了しました

施工開始時 キッチンの撤去

背面のタイル撤去

天井も撤去

 

赤松の無垢フロアを自然素材のワックス 白で塗装

 

対面キッチンにリノベーション 建具も交換

 

人気の白い塗装で無垢フロアの仕上げ

トイレの改修前

トイレの全面リフォーム 腰壁にパネルを貼り、床材は掃除のしやすいダイケンのフロアタフ

クロスも張り替えて 手すりの取付

リノベーション専用ページへ

西所沢の中古マンション購入リフォーム解体工事中

床の防音フロアのはがし完了!

マンションの防音フロア床の剥がしは糊付けがびっちりしてあるため、剥がすのが大変です。職人さんご苦労様です
最近のマンションは築50年等の古いマンションも防音規定があり、リフォームの際はLL-45等の防音フロアを使用しないと許可が出ません。
防音フロアはフカフカのため又、表面の板の部分が薄いためどうしても耐久性が悪くなります。使用状況や材料によって変わりますが10年~20年に一度の張替が必要になります
床の張替えのことなら自社施工の彩建にお任せ
専用ページはこちら

所沢市のLDKリフォームクロス貼り終了

所沢市のLDKリフォーム現場

柱の撤去に伴い補強梁をあらわしにして着色しました

リフォーム専用ページ

所沢市青葉町の外壁塗装現場

水洗い⇒養生中

外壁塗装専用ページ

川越市のLDKリノベーション現場

タカラのキッチン組立中

キッチンリフォーム専用ページ

所沢市のマンション全面リフォーム現場

マンション全面リフォーム解体2日目

リフォーム専用ページ

西所沢の中古マンション購入リフォーム着工しました

西所沢駅近の中古マンションの全面リフォーム本日着工しました。

先ずは解体工事から

キッチン他水回りの全面撤去や建具の撤去工事が始まりました

購入して入居前のリフォーム工事の為、最初に全て解体撤去をいたします。住みながらのリフォームと違い、工事する側もお施主様にとってもストレスのないリフォームになります

勿論、ほとんどの場合は住みながらのリフォームとなりますので、部屋ごとに解体と仕上げを繰り返し完成お引渡しになる為、施工中の写真は勿論、完成後もなかなか写真が取れないのが現状です。マンションリフォームはもちろん、戸建のリフォームをお考えの方は工事中の見学も可能ですからご予約の上税ご覧下さい。

続きを読む

川越市と所沢市でキッチン&LDKのリノベーション同時着工しました

川越市の笠幡でキッチンリフォーム&LDKリノベーション着工しました

初日はキッチンの解体撤去

既存の壁付キッチンを対面式に変更するリフォーム

先ずは給水や給湯、排水管のプラグ止め及びガスコンロのガス管をプラグ止めをするために給水関係は水道工事の協力業者にガスは供給先のプロパン業者に来てもらい撤去作業の下準備。その後に本体の撤去となります

続きを読む

60歳からのセカンドライフリフォーム&リノベーション

60歳からのセカンドライフリフォーム&リノベーション

フラット35でお馴染みの住宅金融支援機構は満60歳以上の方を対象にリノベーション(リフォーム)資金を最大1500万円まで住宅ローンが使えます

支払いは利息分のみで例えば、1,000万円を借りた場合は月々約2.1万円の返済だけ

年金収入でも楽に返済が出来ます。

セカンドライフを充実した生活にする為には先ずは住まいから!

リフォームプラン 延床面積25坪 4LDKの一般的な間取りの参考プラン

リフォーム前は一般的な4LDKの間取り

子供部屋に夫婦の寝室だったが、子供たちの独立で部屋が必要なくなった。浴室は狭く洗面脱衣室も狭く使いづらい。1階の和室は物置となり無駄なスペースがありながら住みづらい我が家。

セカンドライフリノベーション 施工前 セカンドライフリノベーション施工前

リフォーム後は2LDK+趣味の部屋にリノベーション

定年後は夫婦二人の為、LDKを広くして孫が遊びに来てもゆったりした広さと普段もゆったり映画鑑賞ができるホームシアターや友人を呼んでホームパーティなどが楽しめるリビングに。
寝室は使わなくなった子ども部屋をそれぞれの趣味の部屋にして、自分だけの時間も持てる我が家にリノベーション
又、浴室もゆったり0.75坪から1坪に、洗面脱衣室は0.75坪から1.5坪の2倍の広さにリノベーション。

セカンドライフリノベーション プラン セカンドライフリノベーション2階プラン

セカンドライフリノベーションの専門ページへ

お問い合わせは 0120-504-319

所沢市緑町でリノベーション完成

間仕切りを撤去して赤松の高さ2.2mの格子戸の3枚引き込み戸を造作。両側に飾棚と格子をつけた間仕切り改修リフォーム。

床は無垢の赤松フロアを重ね張り天井と壁のクロス張替え、和室の長押の塗装や板貼りなど

和室の一部に無垢の床板と腰壁も貼り、ペレットストーブのスペースに。

ダイニングスペースに小上がりを造作。下部に引出し収納、掘り炬燵も造作

既存の階段材に桐の床材を重ね張り、滑りにくく足腰にやさしい階段に

70代で行なった耐震補強。市の補助金50万円を使って耐震リフォーム

70代で行うセカンドライフリフォームの耐震補強編

筋交いや構造用合板で耐震補強。日高市で行った耐震補強工事は日高市の補助金50万円を利用しての改修工事。

来るべき大地震に備えて補強しておくことは、地震が来た時に倒れないようにする為は勿論ですが、地震を気にしながらの生活は心の健康を害することになります。健康はストレスを溜めないことが一番。ストレスや悩みがなく、毎日笑っていられることが健康の元。その為の地震対策は「心の健康=身体の健康」で長生き出来ることにつながります。

60歳で平屋の家を建てる。年金でも楽に支払える利息のみの返済

60歳で平屋の家を建てる。年金でも楽に支払える利息のみの返済

60歳で家を建てる 平屋の家

フラット35の住宅支援機構の「リバース60」満60歳(50歳の方はリバース50)以上の方が対象の住宅ローン。

建て替え・住宅購入・リノベーション・リフォームなどが対象。返済は利息のみなので年金でも楽に返済が可能。

定年後のセカンドライフを充実したものに知ませんか?

専用公式ホームページはこちら

人生100年時代到来。定年後のセカンドライフは家にいる時間が長くなり、今まで気付かなかった我が家の問題点。老朽化だけでなく

冬が寒くてつらい・・

夏は暑くて大変・・・

使っていない部屋があるのに生活空間が狭い・・

動線が悪くて使いづらい・・

耐震性が不安・・

この先数十年このままで住めるのか・・

古い間取りをいま風に変えたい・・

夫婦それぞれの部屋が欲しい・・

子供や孫が遊びに来てもリビングが狭い・・

趣味の部屋が欲しい・・

などなど不満が次々に出てきてはストレスで夫婦喧嘩に(^O^)

建て替えるお金もないし・・少しずつリフォームしていくか・・・

そんな方はほとんどですよね

リバース60がそんな方のために支援する利息返済だけで住宅ローンが使えるリバースモーゲージ型住宅ローンがあります

2,000万円の借入で月々約4.4万円の返済だけ!

これなら年金生活でもなんとかなるかも・・

という方はぜひ、この機会に考えてみてはいかがですか

定年後の人生を楽しく豊かにするために・・

お問い合わせは0120-504-319 又は専用ページ

 

 

 

 

所沢市緑町でリノベーション着工しました 小上がりと掘り炬燵

所沢市緑町で大手ハウスメーカーの住宅をリノベーション

ダイニングに小上がりと掘りごたつの床組み施工中。

掘り炬燵内部の仕上げと小上がり下に引出し収納を

畳みを敷いて床組み完了

ワックスで色づけし、LDKに無垢の床材を重ね張りして、壁天井はクロスを張って完了

無垢材を使ってリノベーション事例写真集はこちら