入間市で基礎工事着工しました!

入間市宮寺で基礎工事の着工。

20170220_082011_ks 20170220_082122_ks

20170220_084221_ks 20170220_082307_ks

先ずは根切り工事から。

DSC05358_ks DSC05359_ks

DSC05354_ksDSC05356_ks

砕石地業 柱状改良の間に砕石を入れ転圧作業

丸く浮き出ているのが柱状改良の先端です。深さは約3.7mまで入れてあります。

柱状改良とは
木造住宅の改良方法の一つで直径60センチの穴をドリルで掘っていきながら、セメントミルクを流し込み現場の土を攪拌知らなが固めていく方法で最も使われる方法です。この柱状の杭の上に基礎を載せて家が沈まないようにするのが役目です。
この他に鋼管杭を打ち込む方法があり、これは支持層と言って、地面の下の砂礫層(強度の強い部分)が深い場合(8m以上など)に使われます。
又、表層改良という方法もあり、深さ約1mをそっくり土を取り、その半分と固化材を混ぜたもので埋め戻し、全体を固める方法です。これは比較的支持層が浅く、かつ、広い敷地の場合(取り除いた土の置き場所がないと不可能)にのみ採用されます。
従って、殆どの場合は今回の柱状改良になることが多いのです。

公式ホームページはこちら

続きは・・

所沢市で擁壁工事着工致します!

所沢市で擁壁工事が今月の27日より開始いたします。

高さ2mを超える擁壁の為、建築確認申請が必要。本日確認申請が下り、工事の段取りを開始!27日からの着工となりました。

現場は昨年の大雨でブロックで作られた擁壁が崩れて被害のあった現場です。お問い合わせがあり、はじめて見に行った時には被災地のようでびっくりしました。

20161002_115421_ks 20161002_114100_ks

20161002_114053_ks 20161002_115442_ks

20161002_113158_ks 20161002_113149_ks

簡易なブロックの擁壁だったため、一瞬で崩れてしまった様子。水は本当に怖いですね!

2mを超える擁壁を工作する場合は、構造計算が必要です。擁壁の強度を許容応力度計算して、適切な強度の擁壁を作るための設計を行い、建築確認の申請をして、検査を受けるという必要があります。安全な擁壁は家を守るだけでなく、通行人等の怪我などの問題が出てきます

ブロックべの工事やフェンス、門扉、カーポートなどの各種エクステリア工事もお任せ下さい

工事着工から完成までの進捗ブログはこちら

公式コームページはこちら

 

所沢市でマンションのリノベーション工事着工しました!

築35年のマンションをフルリノベーション着工しました!

20170213_084458_ks20170213_084512_ks

20170213_083815_ksDSC05319_ks

DSC05316_ks   DSC05318_ks

住みながらの工事の為、まずはひと部屋ずつ工事を進めます。東側の洋室2部屋を壁を取り払いひと部屋にリノベ。間仕切り壁の解体撤去や床の剥がしなど解体工事から

公式ホームページはこちら

マンションのフルリフォームは床材は防音規定の有るところがほとんどなので、弊社の無垢材は使えませんが、床以外は可能です。今回のリノベーションも建具、窓枠、家具やその他の造作材は天然木材を使用し、床だけ防音フロア有りでリノベーションします。天然木や自然素材を使ったマンションリフォームやリノベーションのご質問やご相談は 0120-504-319までお気軽にどうぞ!

入間市で地盤改良工事行いました。

20170213_094122_ks 20170213_094126_ks

20170213_094142_ks 20170213_101023_ks

DSC05330_ks DSC05326_ks

ここ何年か改良地盤に当たらなかったのが、ひさしぶりに改良の必要な現場になりました。お施主様にとっては余分な費用とも言える地盤改良工事。

ですが、これを行えば大安心の地盤になり地震にも強い家になります。

大地震の時は地盤がよいか悪いかが大きく左右する倒壊や損傷の度合。これでひとまず安心!

地盤改良工事とは

木造住宅の場合はほとんどが柱状改良という改良方法で、基礎の下に2m~8m(支持層の深さによる)、直径60センチの穴を開けながら、セメントミルクを注入し、現場の土と撹拌して固めていく改良方法です。費用も深さや本数(建物の大きさ)によって変わりますが、およそ50万円~100万円かかると思ったほうが良いですね。

これは当初の資金計画に初めに入れておくのが基本です。業者選びの段階で見積を出す時に、建物の価格とその他の費用(全てかかる費用)に予算として入れておきます。契約後地盤調査の結果100万円近い額が突如出てきたら、資金計画がたたなくなります。余分に考えておけば、なかったときはその資金でキッチンのグレードアップや家電の購入資金に当てられるわけです

来月上棟予定で4月の初旬の土日に構造見学会を開催する予定です。

入間市で地鎮祭行いました!

DSC05279_ks DSC05270_ks

2/13~着工の天然木の家の地鎮祭を行いました。昨日の雪に比べて天気も良かったのですが、風が冷たく、とにかく寒かった地鎮祭でした。午後からはやり方工事でしたが、雪が一瞬降ってきて、冷え冷えの一日でした。

工事完了まで事故もなく無事に終わることを願って、無事地鎮祭終了!

13日は地盤改良、20日~基礎工事が始まります。

続き・・・

ご自宅の耐震は大丈夫ですか?まずは問診10項目で!!

皆さんご存知ですか?

1981年に建築基準法が大きく改正されました。ご自宅の耐震性は気になるところですが、「耐震診断」は難しいものです。

まずは、誰でもできる我が家の耐震診断の問診10項目に答えてみましょう!

□①建てたのは1981年6月以降である。

□②今までに大きな災害に見舞われたことはない。

□③増築していない。

□④傷んでいるところはない。

□⑤建物の平面形状は長方形に近い形だ。

□⑥大きな吹き抜けはない。

□⑦1階と2階の壁面が一致する。

□⑧1階の外壁は東西南北4面にある。

□⑨軽い屋根材だ。又は瓦屋根でも1階の壁は多い。

□⑩鉄筋コンクリートの布基礎又はベタ基礎だ。

CHECK!

回答のうち、「はい」の数が10個なら、ひとまず安心。8~9個なら、専門家にみてもらいましょう。

7個以下なら、かなり心配ですので早めに専門家に診てもらう必要があります。ご相談はお気軽に弊社まで

エコリフォームの補助金制度がスタートしました!

開口部の断熱リフォーム(内窓設置など)や設置エコリフォーム(節水型トイレに交換など)を行うと、補助金がもらえます。

補助限度額は 30 万円とし、更に耐震改修工事を行う場合の補助限度額は 45 万円になります。

こちらも詳細は弊社までお問い合わせください。

DSC05245_ks  DSC05208_ks DSC05244_ks

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいたま市の築50年の家リノベーション住宅事例写真UPしました!

さいたま市で築50年の家を天然木の家&耐震工事でリノベーションしました!

親から受け継いだ大切な住まいを取り壊すことなくリノベーションで再生!今まで使っていた梁を見せて以前の面影を残しながらのリノベーション住宅は味のある木の家に仕上がりました

さいたま市で天然木のリノベーション事例写真 玄関ホール さいたま市で自然素材の家リノベーション 玄関ホール事例写真

天然木の家の玄関ホールは木のかおり満載の無垢の家に変身!ニッチもつけてオシャレに

さいたま市で無垢の家リノベーション事例 天然木の玄関収納 さいたま市で天然木のリノベーション 対面キッチン事例写真

天然木の玄関収納と対面キッチンと天井の梁をあらわしにしてアクセント!

埼玉県のリノベーション住宅事例写真 ダイニングカウンターと造作収納 埼玉で自然素材のリノベーション住宅 事例写真キッチン

キッチンのカウンターと収納棚、赤松の食器棚はオリジナルで

埼玉で全面リフォームの事例写真 傾斜天井のリビング

筋交いもあらわしでマルタ梁も見せてアクセント、トイレも無垢材で仕上げ

さいたま市で天然木のリノベーション住宅事例写真 リビングの傾斜天井とマルタの梁  埼玉県で自然素材のリノベーション事例写真 オリジナル洗面化粧台

リビングのマルタ梁と傾斜天井、洗面化粧台はオリジナルの赤松の化粧台と造作カウンターと収納棚

埼玉で自然素材のリノベーション住宅事例写真 スケルトン階段のあるリビング 埼玉で無垢の家のリノベーション住宅事例写真 リビング

リビング階段は一部スケルトンで、広いリビングダイニングは一部増築しました

埼玉のリノベ住宅事例写真 玄関の式台は赤松の無垢材で 埼玉のリノベ住宅の事例写真 2階寝室

玄関の式台と2階の寝室

さいたま市のリノベーション住宅事例写真 無垢材を使ったダイニング さいたま市の事例写真 リノベーション住宅の家づくり

リビングダイニングは一部傾斜天井で開放感を出し、梁を見せてアクセント

耐震工事の補助金120万円を使って耐震工事と天然木の家にリノベーション。

リノベーション完成間近!

岩槻区のリノベーション&耐震工事が完了まじかになりました

DSC05188_ks DSC05187_ks

既存の梁をと新設した梁を見せた傾斜天井のリビング。

リノベーションでしかできない新築にはない味わいがリノベで実現!

天然木のリノベーション住宅で築50年の家を再生。