新規住宅購入者に次々に朗報が!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年住宅購入を考えている方には、またとないチャンスが到来!政府の緊急経済対策によって新規住宅取得者に対し、支援策が次々と発表され、2015年は今までにない住宅購入の絶好のチャンスといえそうです。

まずは

①フラット35Sの金利が過去最低金利の1.10%に加え、2015年2月9日~2016年1月29日までの借り入れ分については0.50%(当初10年間)緊急経済対策による期限措置

②2年半ぶりに復活した省エネ住宅ポイントで新築で一律30万ポイント(円)が受け取れます。ポイントは追加工事に充当出来ますので、たとえば、外構工事に使ったり、グレードアップ工事にと30万円分が使えます。

③消費税UPも2017年に延長

④すまい給付金30万円+大型ローン減税!

⑤木材利用ポイントで30万円分のポイント

と新規住宅取得者には今までにない住宅支援が続々登場!ただし、期限が今年の秋ごろで省エネポイントも予算切れとなる可能性があり、早めに行動したほうがよさそうです。

詳細は公式ホームページ

40_8chumon1satonoiesaiken1_3_lb11

 

天然木を使った自然素材の木の家 規格型住宅で1660万円から 夢ハウスの高断熱、高耐震、高耐久、省エネ、健康住宅は標準仕様でフラット35sA金利タイプと省エネ住宅ポイントが使えます。土地購入から建築はもちろん、フラット35申請手続きまですべて代行させていただきますので、わずらわしいお手続きは不要。今月の21日と22日の土日には規格型住宅「tumiki」の見学会も開催いたしますので、詳細を聞きたい方はぜひ現場見学会へお越しください。見学会のご案内ページ

省エネ住宅ポイント公式ホームページ。受付は3月10日からスタート。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です