所沢市で解体工事進捗

このエントリーをはてなブックマークに追加

所沢市でてて替え工事に伴う、家屋の解体工事 2軒分のうち1軒分を重機により解体中

最近の解体作業は分別がさらに厳しくなり、重機を使う前に先に手作業で内装材を撤去する作業が必要で大変時間がかかります

隣の家の内装の石膏ボードを先に撤去した状態。木材を残し、石膏ボードの部分を分別するため先に手作業で解体撤去しいます。

産廃処分代がドンドン上昇していますが、解体の作業費も上がっているのはこのような作業が必要なためです。空家対策で老朽化した建物が放置されているのも、この解体費用の高騰にも一員があるのでしょう。

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/catarogu/

別の現場の所沢市のリノベーション現場では

リビングの大工工事も終了に近くなり、残りの部屋の解体作業に伴う家具の移設をしていたら、押入れの床から床材のベニヤがモッコリ突き出て破れていました

恐る恐る床を開けてみると

タケノコが!・・・

恐るべし丈の威力で床材を破って持ち上げていました。今年出てきたタケノコですね

敷地内に押入れの裏に竹やぶがありそこから床下まで繁殖してきた様子です

敷地内に竹を植えている方又は近くに竹やぶのある方は気をつけましょう(笑)

この部屋は床や壁天井すべて解体する予定なので、まだ出て来るかもしれません

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/reset/

〒359-1106 

埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6 

夢ハウスBP彩建コーポレーション 

フリーダイヤル 0120-504-319 

公式ホームページ https://saiken.biz

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です