所沢市で浴室の壁の改修工事着工

このエントリーをはてなブックマークに追加
改修前 外壁が手で押すとふかふかで崩れそうなまで痛みが・・・
壁は簡単に崩れ落ち不食がひどく土台は粉状に、柱は炭化したような状態で不思議な現象!

以前までは密接状態の隣家が建っていて気がつかなかったらしく、状態はかなり進んでいました。壁面をそっくり取り払い壁を作り直す予定で想定内でしたが、やはり実際にみると恐ろしいですね・・・

出窓状態なので構造的には影響はないのですがそもそも最初の施工がよくなかったようですね。写真の左側半分はブロックが積んであり、右半分は積んでなかったり、積み方もいい加減で左側の柱が基礎まで伸びていたり、本来は地面より1mは全てブロックを積み、その上に土台、柱を積むのが法令上の規定なのですが・・・

今までの経験上こうしたブロックが積まれていない浴室は9割位で、その多くは土台や柱が腐食しているという状態です

ユニットバスの場合はブロックは積まなくて良いので現在はそうした事例はありませんが、タイル貼りの在来工法の浴室(築25年以上前はほとんど在来の浴室です)築25年以上前のタイル貼りの浴室の方は一度点検されることをお勧めです

既存サッシを外して窓下のかべ全て取り払い、土台交換と柱の補強を下状態

調査点検見積もりは無料ですので、お気軽にどうぞ!

連絡先は0120-504-319

又は専用ページ

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です