三芳町でリノベーション工事着工中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ただ今埼玉県の三芳町で1階の全面リフォーム工事中!

施工後の室内

20150714_082612_ks20150714_090358_ks

20150714_082622_ks20150714_082635_ks

20150714_082638_ks20150714_082703_ks

解体後の室内

20150718_113200_ks20150718_113207_ks

公式ホームページ

木造住宅のリフォームはここまでしたほうが結果的にお得?

リフォーム工事を考えるとき、クロスだけきれいにしたい!床も張り替えてきれいにしたい!水廻りも交換して最新の機能性のあるものに変えたい!

そんなふうに考えてリフォームをされる方は多いと思いますが、

「ちょっと待ってください!!」

見た目をきれいにしただけでは繰り返しのリフォームになってしまい、結果的に高い工事費になってしまいます!!

断熱性能は変わらないので、冬は寒い、夏は暑い・・・でも高性能のエアコンに替えれば大丈夫。なんて事で解決しようとすると、結果として高い光熱費は勿論、

繰り返しのリフォームが待っているのです。

なぜ、繰り返しのリフォームになるのか?

それは、クロスや床が傷んだり、カビが出たりして張り替えるのは住宅の断熱性能の問題なのです。しっかりした断熱材が入っていないと内部結露や内部の仕上げ材に結露を起こす。

冬場の窓の結露で窓枠やクロスがカビたり、剥がれたりするのはご存知ですよね。実は窓の結露はよくわかるけど、床や壁の結露って意外とわかりにくいものです。いつの間にか、気づかないうちにということがほとんど・・・

結露水によって、構造材も傷めることになってしまっては多額の費用が・・・

耐震補強も同時にするのが繰り返しリフォームにつながらない!

地震国の日本では年に数回、数十回、大小の地震が来ています。この地震により、外壁や内壁にヒビが入ったり、建具に隙間が出てきたりします。これも少しずつ変化するので気がつかないでいる方も多く、すきま風や断熱性能に直接関連します。

住宅にお金をかけたくない方ほどしっかりしたリフォームが必要なのです!!

リフォーム専用ページ

公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です