埼玉県入間市で今週末は天然木の家「完成見学会」を開催いたします。20日(土)・21日(日)

埼玉県入間市で2018年10月20日(土)・21日(日)は天然木の家「完成見学会」を開催いたします。

専用ページ

住宅購入のタイミング

まず、確認しておきたいのが、住宅購入をする際、土地代には消費税がかからないこと。また、中古住宅、中古マンションを買う場合も消費税はかかりません(一部、不動産会社が中古物件を買い取り、リフォームして販売するケース等を除く)。基本的に新築の建物部分に消費税がかかるという点をおさえておきましょう。

通常、住宅を購入する際の消費税率は引き渡し時点の税率が適用されますが、今回の消費税引き上げに関しては税率が10%になる半年前、2019年3月31日までに契約したものであれば、引き渡し時期に関わらず消費税は8%のまま据え置かれる経過措置がとられます。

つまり2019年3月31日までに契約するか、それ以降に契約したものでも2019年9月30日までに引き渡しを迎えれば、消費税率は8%が適用されます。

すまい給付金

住宅を取得する際は、消費税率の引き上げによる負担増を軽減するための制度、「すまい給付金」についても確認しておきましょう。

2014年4月から2021年12月まで実施される制度で、税率8%の現在は収入額の目安が510万円以下など一定の条件を満たしたかたが、最大30万円の給付を受けられます。消費税率が10%に上がった際は、収入額の目安が775万円以下のかた最大50万円の給付などに条件の変更が行われる予定です。

住宅ローン減税

続いて住宅ローン減税について確認しておきましょう。住宅取得のために住宅ローンを組んだ場合、諸条件を満たすと、毎年末の残高の1%が所得税の額から(控除しきれない場合は住民税から)控除されるものですが、こちらはすまい給付金とは異なり、2019年10月の消費税率引き上げ時も金額などの変更はありません。最大控除額は年40万円×10年間=400万円です。

7月2日(土)・3日(日)の2日間・木造注文住宅の完成見学会を開催いたします

自然素材の木の家の新築住宅の完成現場見学会を開催いたします!!

埼玉県入間市で自然素材の天然木の家が完成!

7月の2日(土)・3日(日)の2日間限りで完成見学会を開催!新築住宅を検討中の方はぜひ見て頂きたい自然素材の家!

梅雨時の今、ジメジメの季節に自然素材の調湿性能で家の中はカラッと湿度が低い自然素材の調湿性能が体感できます!木の家の高耐震住宅をぜひご覧下さい。

自然素材の無垢の家・7月2日(土)・3日(日)の2日間限りで 自然素材の家完成見学会開催!
7月2日(土)・3日(日)の2日間限りで 自然素材の家完成見学会開催!
7月2日(土)・3日(日)の2日間限りで 自然素材の家完成見学会開催!
7月2日(土)・3日(日)の2日間限りで 自然素材の家完成見学会開催!

場所:埼玉県入間市下藤沢426-45

とき:2016年7月2日(土)・3日(日)の2日間限り

雨天決行 完全予約制! ご予約は0120-504-319又は専用予約フォーム

7月2日(土)・3日(日)の2日間限りで 自然素材の家完成見学会開催!
7月2日(土)・3日(日)の2日間限りで 自然素材の家完成見学会開催!

 

入間市で自然素材の家完成見学会開催
7月2日(土)・3日(日)は自然素材の家完成見学会開催!

専用ページへ   無垢の家注文住宅  無垢の家規格型住宅  リフォーム リノベーション

自然素材の家は省エネ住宅!?

天然木や自然素材の珪藻土や漆喰などは調湿性能(湿気を吸ってくれる機能)が高く、梅雨時のジメジメしたこの時期は特に効果を発揮!冷房はあまり使いたくないけど湿度が高く蒸し暑いこの時期は室内の湿度が下がり、快適な空間に!冷房もいらなかったり、設定温度を高く出来て省エネ効果抜群です!省エネ効果で地球環境にも優しい自然素材の家で快適生活しませんか?

3月26日(土)・27日(日)は入間市下藤沢で無垢の家見学会開催!

DSC04405_ks DSC04442_ks

天然木を使った自然素材の家 住宅見学会を開催いたします

今回は入間市下藤沢のお客様が実際に建てる家の建築途中の見学会。住宅の耐震性や断熱性能は完成してからでは見ることは出来ません。又、断熱材なら何でもよいというわけではありません。断熱材の重要なポイントは数十年、数百年とその性能を維持することです。グラスウール断熱材のような湿気を吸い込んでしまう断熱材は数年後に断熱性能が急低下してしまい、冬は寒くて暖房が聞かない家になってしまいます。当社でリフォームする方の理由のトップは冬寒くていられない!何とかしたい・・・という理由です。なぜ、湿気を吸い込むと断熱性能が落ちるか?それは乾いた布で熱い鍋を持つことは出来ますが、水に濡らした布では熱くてもてません。このように、水分は熱を伝える性質を持っていますので、日本の高温多湿な国は、ハワイのような湿度の少ない、高温の国に比べて、同じ30度でも熱さが違うのです。断熱性能は数値だけではダメなのです。

天然木の無垢材は断熱性能があります。真夏の公園のベンチで木のベンチは普通に座れますが、石のベンチは熱くて座れません。このように木材は空気をいっぱい含んでいるので熱を伝えにくく断熱性能があります。勿論、真冬に鉄を触ると冷たくて長く触れませんが、木材は冷たくなりません。彩建コーポレーションでは床板に暑さ3センチの分厚い無垢の床材を張りますので、湿気を吸わない高性能断熱材 厚さ7・5センチと合わせたダブル断熱になります。今回の見学会ではこの断熱材が見える状態で開催いたしますので、ぜひご覧いただき、体感してください。

土地探しから家探しの方は、当社の「土地購入から建築までワンストップサービス」のご説明をさせていただきます。宅建業・建築士事務所・建設業の資格を持った彩建だから、土地探しから建築まですっべてお任せいただけます。お気軽にご相談ください!

超低金利のマイナス金利の今が絶好のチャンス!住宅ローン金利がここまで低くなるとはだれもが想像しなかったでしょう!?このビックチャンスに今こそ住宅購入を考えるチャンスです。土地購入からの方は住宅取得控除が最大で400百万円というこの時期に最大限の活用をおススメ!

見学会のご予約はこちら

無垢の家住宅見学会開催
埼玉県入間市で無垢の家住宅見学会開催します
土地購入から家を建てる
埼玉県や東京都で土地探しから家を建てる方はワンストップサービスで

2015年5月23日、24日の土日 「木の家規格住宅」完成見学会開催!

夢ハウスの新規格型住宅「tsumiki」が埼玉県三芳町にいよいよ完成いたします。

ナチュラル住宅image0021

 

20150420_110602_ks20150420_110619_ks

 

工事途中の三芳町の現場  ロフトの階段と2階の傾斜天井

内覧会とき:2015年5月23日(土)・24日(日)の2日間
内覧会時間:朝10時~夕方5時まで
内覧会場所:埼玉県三芳町北永井844-10

雨天決行・予約不要

miyosiannnai1 miyosiannnaikakudai1

無垢の家が低価格で実現!コンセプトは「わたし流のレイアウト」子育て世代向けに、自然素材の健康住宅を低価格でご提供。

子供と共にナチュラルな生活をご提案。天然木と自然素材で高耐震な家は森林浴ができる木の家。子どもがのびのび暮らせる家づくりは大人もストレスのない健康住宅に・・・

建てたあとの維持費や光熱費も少なく、家計にもやさしい無垢の家をぜひご覧ください。展示場ではなくお客様が建てられた実際の家だから、お施主様のこだわりもいっぱい詰まっている。

等身大の家の内覧会はご自身の家づくりに大いに参考になります。

専用ページはhttp://saiken.biz/kikaku.html

miyosikansei miyosikanseiura

埼玉県三芳町完成見学会チラシ

見学会予約フォーム

 

営業エリア
埼玉県

所沢市、入間市、狭山市、飯能市、川越市、日高市、坂戸市、鶴ヶ島市、新座市、志木市、三芳町、ふじみ野市、富士見市、朝霞市、東松山市、さいたま市、川島町、毛呂山町、越生町、鳩山町、東松山市、嵐山町、滑川町、小川町、鴻巣市
寄居町 、ときがわ町など

東京都

東村山市、東大和市、東久留米市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町、福生市、青梅市、清瀬市、小平市、立川市、国分寺市、国立市、昭島市 、西東京市、武蔵野市、三鷹市、練馬区、
小金井市、杉並区、板橋区、八王子市、あきる野市、日野市など

2015年5月16日、17日の土日は「木の家」狭山市で完成見学会開催!

「木の家」完成見学会開催!

ショッパー用写真2DSC01731_ks

とき:2015年5月16日(土)・17日(日)の2日間

雨天決行・予約不要
じかん:朝10:00~夕方5:00まで 2日間とも
場所:埼玉県狭山市狭山台1-4-17
sayamadaiannnai1 sayamadaiannnaikakudai-2

内容

狭山市狭山台の古家を購入されて取り壊し、夢ハウスの自由設計で建てられたお施主様のお宅です。

地下車庫の木造2階建て住宅で延床面積は約89.25㎡(26坪)+ロフト14.8㎡(4.5坪)

リビングに吹き抜け、リビング横に小上がりの畳スペースがあり、リビング和室として間仕切りをフルオープンできる3枚の引き込み戸。

2階に浴室を配置して、夜空を見ながらの入浴タイムは気持ちよさそう!洗面脱衣室には天然木で作った造作洗面化粧台。フリースペースにはパソコンカウンター。

ウォークインクローゼットのある寝室。収納たっぷりのロフトスペース。

キッチン横には広い食品庫とキッチンカウンター、造作の天然木の食器棚。ダイニングには銘木の杉のダイニングテーブル・・・

とにかく見所は満載!!これから家を建てる方、リフォームを考えている方はぜひご覧いただきたい見学会です。

sayamadaikanseiuura sayamadaikanseiomote

狭山市完成見学会 チラシ

専用ページはhttp://saiken.biz/event.html

営業エリア

埼玉県

所沢市、入間市、狭山市、飯能市、川越市、日高市、坂戸市、鶴ヶ島市、新座市、志木市、三芳町、ふじみ野市、富士見市、朝霞市、東松山市、さいたま市、川島町、毛呂山町、越生町、鳩山町、東松山市、嵐山町、滑川町、小川町、鴻巣市
寄居町 、ときがわ町など

東京都

東村山市、東大和市、東久留米市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町、福生市、青梅市、清瀬市、小平市、立川市、国分寺市、国立市、昭島市 、西東京市、武蔵野市、三鷹市、練馬区、
小金井市、杉並区、板橋区、八王子市、あきる野市、日野市など

狭山市築80年のリノベーション住宅見学会報告!

おかげさまで大盛況で終了いたしました!

公式ホームページ

狭山市で築80年のリノベーション住宅、1日限りの見学会は27組約70名のご来場をいただき、大盛況の中終了させていただきました。ご来場ありがとうございました。

DSC02748_ks DSC02771_ks

築80年sの戦前に建築した木造住宅。当初は茅葺き屋根だったそうで、囲炉裏もあったそうですが何度もリフォームをしていく中で数十年前に囲炉裏はなくなり、茅葺き屋根も瓦屋根に変わっていた状態。

今回は重い瓦を撤去して、下地や垂木まで交換。軽量瓦の「ルーガ雅」に葺き替え野地板や垂木も交換しました。

DSC02765_ks DSC02762_ks

約10畳のひろーい玄関ホール。隠れていた梁をあらわしにして、天井に赤松の無垢の天井材、床も赤松の無垢材を貼り、壁は珪藻土壁紙でリフォーム。

建具も夢ハウスオリジナルの天然木の建具を入れ替えフルリフォーム。

DSC02773_ks DSC02780_ks

赤松の玄関収納が小さく見えてしまう程の大きな玄関ホール。

DSC02774_ks DSC02810_ks

和室の天井は巨大な梁と2階床板や根太をそのまま残し、壁と畳みをリフォーム。キッチンは隠れていた天井の梁を見せて、キッチンの位置も買えフルリフォーム

DSC02803_ks DSC02814_ks

トイレの床はヒバ材。タンクレストイレでスッキリ。居間件書斎の床は赤松、ローボードも赤松で

DSC02798_ks DSC02815_ks

屋根の野地板と垂木も交換し、あわらしに、書斎の梁もあらわしで

DSC02826_ks DSC02824_ks

キッチンは対面式に変更し、隠れていた梁もあらわしで。桜抜きのオリジナルの天然木の建具。

DSC02804_ks DSC02786_ks

洗面脱衣室は桐のうづくりで、壁は珪藻土壁紙。2階の丸太の小屋梁もあらわしで、天井は赤松材で

DSC02788_ksDSC02776_ks

2階の小屋組はあらわしで、天井と壁は珪藻土壁紙。1階の収納部屋は総桐でリフォーム

公式ホームページ

専用ページへ
営業エリア
埼玉県

所沢市、入間市、狭山市、飯能市、川越市、日高市、坂戸市、鶴ヶ島市、新座市、志木市、三芳町、ふじみ野市、富士見市、朝霞市、東松山市、さいたま市、川島町、毛呂山町、越生町、鳩山町、東松山市、嵐山町、滑川町、小川町、鴻巣市
寄居町 、ときがわ町など

東京都

東村山市、東大和市、東久留米市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町、福生市、青梅市、清瀬市、小平市、立川市、国分寺市、国立市、昭島市 、西東京市、武蔵野市、三鷹市、練馬区、
小金井市、杉並区、板橋区、八王子市、あきる野市、日野市など

無垢材でリフォームをお考えの方は公式ホームページ

リフォームの難しさ!

無垢材のリフォームはどこでも出来るわけではありません。材料も無垢材ならなんでもというわけにはいきません。なぜなら、無垢材は乾燥があまいと取り付けたあとに反ってきて、がたがたになってしまいます。工事の仕方も無垢材に扱いなれた大工さんでないと出来ない・・・なのに最近の無垢材の人気からホームページやチラシを見ると無垢材という言葉や自然素材という言葉がたくさん出てきます。勿論、大半は扱いのなれた職人が、乾燥無垢材を使って工事をしているところがほとんどだと思います(そうあってほしいという願い?)が、表向きの宣伝と実際にすすめている工事内容が全く違うというとこをよく耳にします。その理由は最初に書いた乾燥材の入手が出来ない(又は高い)、できる職人がいない!ということが原因だと思います。最近の大工さんはノミもカンナも使えないという方が増えています。建売やローコスト住宅を作るときは、電動ドライバーひとつで出来てしまうからなのです。日本の伝統技術を残さなければいけないのに実際は技術がいらない方向にどんどん進んでいるのが現状。リフォーム工事はノミやカンナ、のこぎりやゲンノウ(カナヅチ)が使え無いと出来ないのに、この先が心配です。

埼玉県狭山市で木の家注文住宅建築中!

夢ハウスの無垢の家注文住宅建築中

狭山市で古家付き土地を購入し、夢ハウスの無垢の家注文住宅を建築中。古家の解体~完成までをブログにUP。無垢の家の建築の様子がご覧ください

解体工事中 整地後の建築地

古家の解体作業と整地された状態。道路との高低差が約1.3mほどの敷地。この高低差を使ってビルトインガレージをRC造(鉄筋コンクリート造)住居を無垢の木造住宅で計画。敷地の有効利用して庭を確保しました。

車庫の基礎工事 ベースコンクリート

RCの工事。ベースのコンクリートの打設

スラブコンクリートの打設と壁の鉄筋型枠の設置

スラブの鉄筋と壁の鉄筋を組みコンクリートの打ち込み、型枠工事。


20141106_135002_ks 20141106_135211_ks

20141117_151438_ks 20141205_082944_ks

 

鉄筋を組んだら検査機関で配筋検査。コンクリートのかぶり厚(鉄筋からコンクリートの厚み)や配筋ピッチ(間隔)など入念にチェック!

ベタ基礎工事途中 ベタ基礎工法の丸型換気口

RC造のガレージ 土台はシロアリに強いヒバ材と根太は98ミリ角の極太の米松材

 

基礎の完了後2週間程の養生期間(コンクリートが固まるまで)の後、土台のヒバ材を取付、建て方作業

 

 

 

 

柱の建て込み 2階の床梁を組んでいる様子

耐震パネルの設置 建て方完了後の写真

 

杉の柱4寸(12センチ角)と耐震パネルをいれ、ほね組を組み上げていきます。

2階のユニットバスや洗面の配管 屋根の断熱材はフェノール系断熱材のジュピー66ミリ通気工法+遮熱シート貼り

床の断熱材は南極昭和基地で使われたビーズ法ポリスチレンフォーム特号75ミリ 構造見学会の様子

 

内部配管や断熱材を入れた状態。床と壁は南極の昭和基地で使われていた、ビーズ法ポリスチレンフォーム特号75ミリを

屋根はフェノール系断熱材のジュピー66mmを入れた高断熱仕様。

壁の透湿防水シートのタイベックと胴縁胴縁+金具工法の16ミリ親水セラサイディング

外壁はタイベックの透湿防水シートの2重貼りと胴縁、金具工法の16ミリ親水セラサイディングを貼り、通気層20ミリで内部結露の心配もいりません。

吹き抜け部分 ロフトから2階寝室

内部の壁下地の石膏ボードは、ホルムアルデヒドを吸着分解するハイクリンボードを、柱や梁はインテリアとしても使う真壁、あらわしの構造

公式ホームページ


 

営業エリア
埼玉県

所沢市、入間市、狭山市、飯能市、川越市、日高市、坂戸市、鶴ヶ島市、新座市、志木市、三芳町、ふじみ野市、富士見市、朝霞市、東松山市、さいたま市、川島町、毛呂山町、越生町、鳩山町、東松山市、嵐山町、滑川町、小川町、鴻巣市
寄居町 、ときがわ町など

東京都

東村山市、東大和市、東久留米市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町、福生市、青梅市、清瀬市、小平市、立川市、国分寺市、国立市、昭島市 、西東京市、武蔵野市、三鷹市、練馬区、
小金井市、杉並区、板橋区、八王子市、あきる野市、日野市など

 

本物の天然木の家を、隔週ごとに見学会で体験できます!

先日は、所沢でも雪が降り積もり、今日は冷たい北風!いよいよ冬本番ですね!

この度、1月24・25日
「真冬を体感!木の家の完成見学会」国分寺市西恋ヶ窪3-11-30
に引き続き、
今週2月7・8日「暖かさの訳?を体感!構造現場見学会」狭山市狭山台1-4-17
又、二週間後の2月21・22日「何故構造を見るの?見えない所が肝心!構造見学会」
三芳町北永井844-10
と現場見学会が隔週で続きます。

私も先日、国分寺市の完成現場見学会に行ってきました。
寒し中、遠い所からのご来場者もいらして、皆さん、大変熱心に天然木材と自然素材をふんだんに使用した子育て世代に優しい健康的な木の家をご覧になって、沢山の方が体感していかれました。
この見学会で私がとても印象的だったのは、とにかく皆さん滞在時間が長く、帰る時には、遊園地のアトラクションを楽しんできたかのように「また次の見学会に行きますね」と笑顔で帰っていく事でした。
(中には、今回は帰りたくな~いと大泣きする子もいました(^_^;))
夢ハウスの天然木の家の特徴である、まず、こんなに?って思うぐらい本物の天然木を使用して、家全体が木の香りに包まれた心地いい空間と、高断熱材に包まれ、暖かさを蓄熱した無垢材が室内を快適な温度にし、皆さんの時間の感覚をのんびりとさせてしまうのかな~と感じました。そして、「無垢の家」に興味のあるお客様は、好奇心が旺盛で、いろんな説明に対して、時間をかけて吸収して、納得される事が多いのだと思いました。

今週の狭山市狭山台の見所は、敷地と道路の高低差を利用した車庫と、完成後では見ることの出来ない家の裏側やその特徴を知る事で、「暖かさの訳?」の答えがわかるようです。
私は構造見学会は入社してから初めてです。(いつも事務所でお留守番係)
「天然木の本物の木と暖かさの訳?」の答えが、完成後では見えない部分に隠されていて、それが家づくりの最大のポイントになるのかもしれないようです。

皆さんも是非このチャンスに謎解きアトラクションに参加する気持ちで、足を運んではいかがでしょうか?きっと、もっと「自分らしい本物の家づくり」を知るきかっけになると思います。スタッフ一同、心よりお待ちしております。