所沢市リノベーション完成写真②丸太の梁

天然木リフォーム ロフト
ボルダリングのある天然木のリビング
ロフトまで通ずるボルダリング壁
下から登って、ロフトへ入っていくお施主様

天井を解体すると出てきた丸太の梁を表しに。古い丸太の梁は磨いて、ワックスで仕上げました。壁や柱を撤去し、太い梁で補強した梁も表しにしてダクトレールを取付スポットライトを

傾斜天井にしたリビングは元々天井は高い応接間と洋間、ダイニングキッチンを間仕切りを取り払い、傾斜天井でさらに大空間に。天井と壁の一部に無垢の赤松羽目板を貼り仕上げました

フラット対面からリビングダイニング
丸太の梁が癒してくれるキッチンのオープンな空間

古い角の梁と丸太梁は磨いてワックスで仕上げ、補強の新しい梁は同じくワックスで

新築にはないリノベーションならではの仕上げは何とも味わいがある天然木の家に

リビング上部に掛かる丸太の梁。
ロフトスペースを造り手すりを設置して、リビングダイニングと一体化

ロフトから見た丸太梁。床組を受けることが出来ない丸太なので手前に床を受ける梁を増設して丸太の手前で床を仕上げたロフト。手すりは低く開放感のあるロフト空間

リビングから見たロフト空間と丸太梁。新しい材料と古い材料のコラボは古い梁の方がアクセントになり自己主張を強く感じます。50年も年上の梁は新米の1年生にはかないませんね。新米と言っても樹齢300年クラスの米松です。

ロフトから見た丸太梁と補強梁。丸太の上に立っているのが屋根を支えている小屋束。天井材は無垢の赤松羽目板を貼りました

二階の洋室も丸太の梁を出してアクセントにしました。壁は全て珪藻土壁紙で仕上げ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

天然木のリノベーション

建て替えの5割から7割の費用で新築同様にリセット出来るリノベーション

自然素材の天然木を使ったリノベーションで家族の笑顔が絶えない家づくり

ストレス軽減効果のある無垢材のフィトンチッドによる癒し効果で

おうち時間を楽しく過ごす家づくり

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇天然木の無垢フロアで重ね張りリフォーム

既存の床の上に無垢フロアを重ねて張ることで、既存の床を壊さない分、工期が短く費用もお手頃に無垢フロアにリフォームが出来ます。

桐のうづくり無垢フロア12㎜タイプで6帖の重ね張りリフォームが工事費込みで

¥111,400円(税込)

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/furoa/

〇キッチンリフォーム

おうち時間が増え、外食が減った分キッチンの利用頻度が増えた現在、より快適なキッチンでおうち時間を充実させる快適なキッチンへ交換リフォーム

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/kichinjirei/

〇ガーデンリフォーム

おうちでバーベキューや家飲みにチョット気分を変えたガーデンハウスはいかがですか。

コロナ禍で人気急上昇のガーデンハウスは雨に日の物干しにも利用できる多目的スペースで趣味のスペースやリモートワークスペースにも

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/gardening/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

公式ホームページ  https://saiken.biz

問い合わせ     https://saiken.biz/contact.html

リフォーム     https://saiken.biz/reform.html

注文住宅      https://saiken.biz/chumon.html

ライン登録

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/line/

所沢市リノベーション現場完成写真①薪ストーブ

夢ハウスのオリジナル薪ストーブ「オーロラ」の設置完了

一台で床面積70坪から80坪までが温まるほど暖房効果がある「薪ストーブ」はインテリアとしても映えるので、オフシーズンでもいいですね。

薪ストーブは薪の火によって遠赤外線効果で体の芯まで温まるので暖かさが持続します。特に木の家の無垢材は遠赤外線により蓄熱効果がありますので、火を消した後もしばらく暖かさが残ります。木の家と薪ストーブは見た目も効果もとっても相性が良いのです

エントツは二重エントツを使っていますので熱くならなくて安全設計。

出窓下に薪のストックスペースを造作。数日分の薪をストーブ近くに置いておくスペースを確保。このスペースとストーブのスペースが必要なのである程度の広さが必要になります

吹き抜け部分の梁や天井の無垢の板、そして床の無垢フロアが蓄熱して、輻射熱によって均等な温度を保ち、効率の良い暖房効果が得られます。

薪ストーブの炎は癒しの効果があります。焚火やキャンプファイヤーなどで経験があると思いますが、火を見ているとなんだか落ち着いてきて、いつまでも炎を見つめていた経験はありませんか?それほど炎は人の気持ちを癒す効果があり、ストレスの軽減に!一日のストレスを薪ストーブの炎で癒して明日の活力へつなげる。仕事も遊びも充実すること間違いなしですね。

彩建LP リノベ https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/reset/

天然木のリノベーション

建て替えの5割から7割の費用で新築同様にリセット出来るリノベーション

自然素材の天然木を使ったリノベーションで家族の笑顔が絶えない家づくり

ストレス軽減効果のある無垢材のフィトンチッドによる癒し効果で

おうち時間を楽しく過ごす家づくり

建て替えか?リノベーションか?

ご自身の年齢や建物の年齢、予算、希望する建築の仕様によって、それぞれ変わります。

いずれにしても、どちらが良いのかはプロと相談して決めるのが一番です

どんな家を建てたいか、どんな家に住みたいかをまず決めましょう

その建物を建てる費用を確認して、建て替えかリノベーションが決まってきます

それが答えではないでしょうか

まずはプロに相談してみましょう

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〇天然木の無垢フロアで重ね張りリフォーム

既存の床の上に無垢フロアを重ねて張ることで、既存の床を壊さない分、工期が短く費用もお手頃に無垢フロアにリフォームが出来ます。

桐のうづくり無垢フロア12㎜タイプで6帖の重ね張りリフォームが工事費込みで

¥111,400円(税込)

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/furoa/

〇キッチンリフォーム

おうち時間が増え、外食が減った分キッチンの利用頻度が増えた現在、より快適なキッチンでおうち時間を充実させる快適なキッチンへ交換リフォーム

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/kichinjirei/

〇ガーデンリフォーム

おうちでバーベキューや家飲みにチョット気分を変えたガーデンハウスはいかがですか。

コロナ禍で人気急上昇のガーデンハウスは雨に日の物干しにも利用できる多目的スペースで趣味のスペースやリモートワークスペースにも

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/gardening/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

公式ホームページ  https://saiken.biz

問い合わせ     https://saiken.biz/contact.html

リフォーム     https://saiken.biz/reform.html

注文住宅      https://saiken.biz/chumon.html

家族の認知症問題

人生100年時代と言われていますが、自分の親やパートナーが認知症になると、資産の凍結で大変なことに!

ケース1 親が認知症の場合

入間市在住のH様の場合

80歳の母親が認知症の為、施設に入居して3年。娘さんが母親と一緒に暮らしていた家の老朽化が進み、リノベーションしようと銀行にリフォームローンの申し込みをしたところ、建物が母親名義であるため、名義を娘さんに変更しないとローンは組めないと言われ、弊社に相談に来られました。

80歳の母親は認知症を患っている状態です。司法書士に相談したところ、認知症の母親名義の建物を名義変更することは出来ないそうです。

法律改正で認知症の方の資産の名義を変える行為は原則出来ないという事に!
名義の変更=売却なども出来ないという事です。

原則的には古くなった家を修繕する(壊れてしまった物を直したり交換するのみ)くらいしかできない為、老朽化した住まいに住み続ける他ないという事になってしまいました。

そうならない為には・・・

①認知症になる前に名義の変更をしておく

この場合は贈与扱いになる為、気を付けなければいけません。専門家に相談することをお勧めします。

②親の元気なうちにリノベーションを行う

親に相談して早めにリノベーションを行っておくのが良いでしょう。

③専門家に事前に相談する

様々なケースがありますので、専門家に相談してみましょう。彩建コーポレーションではこのような相談も無料で行っております。法律や税金などの専門家も対応できる体制なので安心してご相談ください。

ケース2 夫が脳卒中の後遺症で認知能力を欠いた場合

狭山市在住のK様の場合

50代の夫が脳卒中の後遺症で認知能力を失い、夫名義の貸家を売って生活費や介護費用に充てようと思って相談したところ、認知能力が無い為、売却行為は出来ないと判断され、そのまま手を付けられない状態に、夫所有の車も売却することが出来ず何もかも手が付けられないという事に・・・

認知症同様の病気などで認知能力を欠いた場合は、法的行為が一切できなくなってしまいます。

これは本人が元に戻るか(認知症の場合は良くなることはほとんどないようです)亡くなられるまでは実質資産凍結状態という事になります。

50代を超えたら可能性が高くなる三大疾病。住まいのリフォームやリノベーションも元気なうちに早めに考えておいた方がいいですね。

友だち追加

親の認知症で大変なことに

高齢化社会に伴い、認知症の老人も増え続けていますが、この認知症は介護の面でも大変ですが、別の面でも大変なことになっています。

というのも親が認知症になって判断能力を失った場合、施設に入居させるための資金として親の財産の預金や株式、又不動産など全てが凍結されて手をつけられなくなります。

成年後見人制度というものを使って後見人に弁護士や司法書士になってもらうのにも毎月5,6万円が死ぬまでかかってしまったり、後見人の判断で資産を使うことを制限されてしまいます。この厄介な法律によって、なんにもできなくなってしまう悲惨なことになるまえに・・・

ご自身に資金的な余裕があればまだしも、そうでなければご自身の家計に大変な支出が出ることになります。認知症になる前に対策をいろいろ考えておくことが重要ですね。

相続税対策として、不動産の購入や所有不動産に貸家を建てる⇒賃貸経営というのが定番の対策ですが、早めにおこなっておかないと上記のように資産凍結されたあとでは何も対策ができなくなってしまいます。

ご自身も親も普通のサラリーマンだから相続税など関係ないと無関心でいると、相続税はかからなくても、親の介護の費用はかかってしまいます。そこへ親の資産が凍結されれば、子の全面負担で親を見なくてはならなくなる事を考えれば、誰もが無関心ではいられないことでしょう。

人生100年時代、80歳で認知症になった場合、20年間も資産凍結され続け、子が負担を負うという事を考えれば、なにか対策は必要です。

法律によって守られているものと法律によって苦しめられているものがある・・・間近で苦しめられている方をみるとこの法律は見直さなければいけないのではないかと思ってしまいます。

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/merumagareform1/

友だち追加

60代以降の方のリフォームが急増しています

数年前から60歳代以降のかたの住宅リフォームが増えてきていますが、今年はさらに増えています。内容も300万円~1500万円の中規模~大規模なリフォームが増えています。

理由は・・・

①コロナで家にいる時間が増え、気になるところが増えた

②旅行に行けなくなったのでそのお金で住まいを快適にしたい

③子供の独立で夫婦二人になった為、住まい方がかわった為

④建て替えよりも安く済むリフォームで済ませたい

⑤地震や台風などの災害が増え、災害に強い家にリフォームしたいなどなど

天然木や自然素材をつかったリフォームで体にやさしい住まいづくりをご提案。

健康に暮らすためには住まいの改善が一番です。ストレスの無い住まいで家にいる時間を楽しく暮らす事が健康の秘訣!心の健康が一番大切な現代社会ですね。

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/

リバース60利用者2倍に!平均年齢70歳!!

【リ・バース60】の利用実態・平均利用者像
《調査期間2019年度》 ()内は2018年度
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■利用実績
・申請戸数 980戸(511戸)191.8%
・取扱金融機関 65(52)125%
 → 利用者が約2倍に増え、取扱金融機関も増加

■利用者像
・平均年齢  70歳(変化なし)
・平均年収 338万円(378万円)
・利用者の63.4%(60.7%)は年金受給者

■住宅ローンの資金使途
・新築戸建て    33.6%(43.2% ▲9.6ポイント)
・新築マンション  24.8%(24.3% ▲0.5ポイント)
・戸建てリフォーム 24.8%(17.0%   7.8ポイント)
・借換え        14.9%(9.2%   5.7ポイント)

■資金計画
・所要額   2,741万円(3,042 万円 ▲301 万円)
・借入金額 1,523万円(1,609 万円 ▲ 86 万円)
・毎月の返済額 3.0万円(3.3 万円 ▲ 0.3 万円)

※2019年度(平成31年/令和元年度)
https://www.jhf.go.jp/files/400352861.pdf

※2018年度(平成30年度)
https://www.jhf.go.jp/files/400349827.pdf

専用ページはこちら

セカンドライフリノベーション事例

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/