さいたま市の築50年の家リノベーション住宅事例写真UPしました!

さいたま市で築50年の家を天然木の家&耐震工事でリノベーションしました!

親から受け継いだ大切な住まいを取り壊すことなくリノベーションで再生!今まで使っていた梁を見せて以前の面影を残しながらのリノベーション住宅は味のある木の家に仕上がりました

さいたま市で天然木のリノベーション事例写真 玄関ホール さいたま市で自然素材の家リノベーション 玄関ホール事例写真

天然木の家の玄関ホールは木のかおり満載の無垢の家に変身!ニッチもつけてオシャレに

さいたま市で無垢の家リノベーション事例 天然木の玄関収納 さいたま市で天然木のリノベーション 対面キッチン事例写真

天然木の玄関収納と対面キッチンと天井の梁をあらわしにしてアクセント!

埼玉県のリノベーション住宅事例写真 ダイニングカウンターと造作収納 埼玉で自然素材のリノベーション住宅 事例写真キッチン

キッチンのカウンターと収納棚、赤松の食器棚はオリジナルで

埼玉で全面リフォームの事例写真 傾斜天井のリビング

筋交いもあらわしでマルタ梁も見せてアクセント、トイレも無垢材で仕上げ

さいたま市で天然木のリノベーション住宅事例写真 リビングの傾斜天井とマルタの梁  埼玉県で自然素材のリノベーション事例写真 オリジナル洗面化粧台

リビングのマルタ梁と傾斜天井、洗面化粧台はオリジナルの赤松の化粧台と造作カウンターと収納棚

埼玉で自然素材のリノベーション住宅事例写真 スケルトン階段のあるリビング 埼玉で無垢の家のリノベーション住宅事例写真 リビング

リビング階段は一部スケルトンで、広いリビングダイニングは一部増築しました

埼玉のリノベ住宅事例写真 玄関の式台は赤松の無垢材で 埼玉のリノベ住宅の事例写真 2階寝室

玄関の式台と2階の寝室

さいたま市のリノベーション住宅事例写真 無垢材を使ったダイニング さいたま市の事例写真 リノベーション住宅の家づくり

リビングダイニングは一部傾斜天井で開放感を出し、梁を見せてアクセント

耐震工事の補助金120万円を使って耐震工事と天然木の家にリノベーション。

エコリフォームの補助金制度が始まりました!

2016年11月1日よりエコリフォーム(内窓の設置など)や建て替え等で規定の省エネ性能を満たせば最大30万円の補助金がもらえます。

以前のエコポイントと同様ですが、今回は補助金額が5万円以上が対象となります。

例えば内窓の設置で  1箇所8,000円から20,000円 掃き出し窓2箇所と腰窓1箇所で合計54,000円となり、対象となります

合わせてエコ設備で高断熱浴槽 24,000円 ユニットバスの設置30,000円など設備工事も対象になります

詳細は 04-2929-8400  萩原まで  又は専用ページまで

 

中古住宅の省エネリフォームに最大65万円の支援金-国交省

若年層の中古住宅購入支援=40歳未満に最大65万円

国土交通省は24日、40歳未満の若年層に限り、中古住宅を購入し、リフォーム工事や耐震改修をした場合、最大65万円を補助する新たな制度を創設する方針を決めた。マイホームを初めて購入したり、子育てを始めたりする年齢層である30代にターゲットを定め、中古住宅取引の活性化につなげるのが狙い。

 新制度では、住宅の劣化具合を専門家に調べてもらう建物状況調査(インスペクション)を実施した上で、断熱性能の高い二重サッシを取り付けるなどのリフォーム工事をした場合、最大50万円を支給。耐震改修も実施すれば上乗せして最大65万円を補助する。

これに併せ、年齢制限のない支援制度も設ける

中古住宅を購入してリフォーム工事をした場合は最大30万円、同時に耐震改修も行えば最大45万円を補助する。耐震化していない古い住宅を壊して建て替える際に最大50万円を支援する仕組みも新たに設ける。(2016/08/24-19:32)

中古住宅購入リフォーム埼玉中古を買ってリノベーション 埼玉県

中古を買ってリフォームやリノベーションなら埼玉県所沢市の彩建コーポレーション。

専用ページへ

さいたま市の耐震補強&リノベーション進捗

基礎の補強工事 鉄筋の配筋工事

基礎の耐震補強工事 ベタ基礎

耐圧盤と立ち上がりの抱合せ基礎の配筋工事。採石事業、防湿シートと新築の基礎と同様に基礎の配筋工事。

20160819_134838_ks耐震補強専用ホールダウン金物 抱合せ基礎用

既存の土台の束石を撤去してサポートで仮に梁を支え、土台下の基礎の補強を

基礎の抱合せ補強用 ガードアンカージベル

抱き合わせ用のホールダウン金物。公的機関認定のガードアンカージベルで補強。特殊な金物で市販されていません。無筋コンクリート用と有筋コンクリート用があり、抱合せ基礎用は無筋コンクリートを使用

 築50年の家は基礎に鉄筋が入っていないため、抱合せ基礎で補強。耐圧盤も作って、ベタ基礎同様の基礎補強。ホールダウン金物は抱合せ基礎専用のガードアンカージベル。建築防災協会認定の金物でさいたま市の補助金対象金物です。8月22日にさいたま市の1回目の基礎の検査(配筋検査)で合格。26日に生コン打設の予定です。基礎工事のあとは土台補強や梁や柱、筋交いの補強を行い2回目の検査を受ける予定。耐震補助金額120万円が助成金としてお施主様に送金されます。

耐震工事専門ページ

DSC04970_ks DSC04971_ks

DSC04986_ks DSC04973_ks

生コン打ち ポンプ車で圧送して基礎の生コンクリートを打設。基礎の耐震補強工事。

20160901_090903_ks 20160901_090907_ks

20160901_101055_ks 20160901_115502_ks

立ち上がりの型枠を組み生コン打ちの後レベラーを流し込み基礎打ち終了

20160903_085107_ks 20160903_085112_ks

20160903_094118_ks 20160903_094122_ks

型枠を外して基礎の補強工事の完了。

さいたま市耐震補強工事 進捗

基礎の補強工事

基礎の耐圧盤(ベタ基礎)の採石事業。梁にサポート(支持)を架け、既存の土台の下にあった束石を抜き、下部に耐圧盤のコンクリートを打つために採石を敷き込む作業。

20160817_092448_ks 20160817_103404_ks

基礎の耐圧盤の採石地業。

20160817_103458_ks 20160817_103424_ks

耐圧盤の鉄筋を配筋。

20160822_113914_ks 20160819_134838_ks

既存基礎の補強工事。立ち上がりの補強と耐圧盤を新設。専用のホールダウン金物を設置して、基礎の補強工事

20160821_111454_ks 20160821_111509_ks

耐圧盤の補強で基礎を強固に!補助金対応の基礎の補強工事で安心リノベーション!

耐圧盤の生コン打ち

DSC04971_ks DSC04970_ks

ポンプ車によってホースで生コンを圧送します。

DSC04973_ks DSC04986_ks

耐圧盤の生コン打設工事。

さいたま市岩槻区でリノベーション&耐震補強工事着工しました。

築50年の住宅のリノベーション工事が本日より開始、年末の12月いっぱいまでの工期の予定です。

内容は

①耐震補強工事・・・昭和56年以前の建築のため、さいたま市より120万円の補助金を頂き、耐震補強工事を行います。当然、基礎は無筋コンクリート(鉄筋が入っていないコンクリート)の為、既存の基礎の内側に抱合せ基礎+底板にもコンクリートを打ち、ベタ基礎仕様に基礎の補強をします。その他は柱の補強や梁の補強、耐力壁として筋交いの補強を行います。現在の耐震性は「0.3」⇒「1.5」へ引き上げる予定です。

②水回りの移動や間仕切りの変更を含めたリノベーション・・・現在の間取りにも不満があるため、水回りを含む、間仕切りの変更を行います。配管関係も、交換して新築同様に水回りもリノベーション。

③増築工事・・・間仕切りを変更したリビング部分を延長して、4帖分の増築工事。広々リビングに変更。

④自然素材の無垢の家に変更・・・既存の家は構造材は勿論無垢材を使っているが、床材や建具類は新建材の為、床や壁などの仕上げ材を全て自然素材にリノベーション。

解体工事の写真

DSC04748_ks DSC04760_ks

築50年の木造住宅。いよいよリノベーションの開始です。

DSC04763_ks DSC04834_ks

DSC04822_ks DSC04859_ks

築50年の天井裏から尺2寸(36センチ)の極太の梁が出てきました。これはサンダーで磨いて梁の表しにします。位置もリビングのほぼ中央に2本の大きな張りがあるので、仕上げが楽しみです。

DSC04859_ks DSC04822_ks

DSC04845_ks DSC04834_ks

小屋の丸太梁が出てきました!古い家のリフォームはこれが楽しみ、この丸太をどう活かそうか?これから検討します

DSC04918_ks DSC04929_ks

 

さいたま市の耐震補強工事補助金120万円を使ったリノベーション工事

さいたま市の耐震補強工事補助金制度で120万円の助成金が使えます。

8月8日より着工予定のリノベーション工事は耐震補強工事助成金が120万円利用できます。耐震補強工事と合わせてのスケルトンリノベーション。工期は今年の12月までかかる予定。

さいたま市の助成金制度はさいたま市の耐震診断資格者名簿に登録された事業者のみが申請及び施工できる規定です。彩建ではさいたま市の耐震診断資格者名簿の登録番号 8066 の登録事業者になります。さいたま市内で耐震診断や耐震補強工事をお考えの方はご相談ください。

その他各市町村で耐震補強の助成金制度がありますのでお問い合わせください。

助成金の対象は

①昭和56年6月以前に建てた建築物であること

②耐震診断の結果1.0を下回っていること

③補強工事により1.0を上回ること

などが条件になります。昭和56年以前の住宅はほぼ該当しますので、詳細はご相談ください。

東村山市で屋根の葺き替え及び外壁の塗り替え工事着工しました!

屋根の葺き替え工事

古くなった重いセメント瓦の撤去作業。重さ約10tもある瓦を下ろして10分の1の軽量屋根に吹き替えリフォーム。耐震性も向上させる屋根の葺き替えリフォーム。

熊本の地震により瓦屋根が気になり、軽い屋根に葺き替えたい・・・。こんな方が増えています。地震の時の重い瓦が落下して怪我をするという事も怖い!

重い瓦から軽い瓦に変えるだけで耐震性もクリアできる事もよくあります。今回吹き替える屋根材は断熱材入りのガルバリウム鋼鈑屋根の横暖ルーフで断熱効果も抜群の屋根材です。耐震リフォームと断熱リフォームがセットでできるすぐれもの!

yokodan1 yokodan2

 

東村山市で屋根の葺き替えと外壁塗装
東村山市で屋根の葺き替えと外壁塗装

瓦の撤去作業

作業用の足場を設置。安全対策もしっかりと。屋根の荷揚げ用のリフトを設置。

既存のセメント瓦 既存のセメント瓦

既存のセメント瓦。谷の板金はサビが進行している状態。

瓦の撤去作業中  20160719_102530_ks

セメント瓦の撤去作業。

20160720_122317_ks 20160720_122327_ks

既存の野地板も撤去して、針葉樹合板に張替え。工事途中や夜の雨対策のブルーシートで雨対策も万全

IMG_0174_ks IMG_0179_ks

野地板の継ぎ目は防水テープで処理。

IMG_0180_ks IMG_0181_ks

20160723_132911_ks 20160723_132914_ks

アスファルトルーフィングの下葺き。ここまでくれば雨が降っても大丈夫!

 

屋根の葺き替えリフォームはこちら

“東村山市で屋根の葺き替え及び外壁の塗り替え工事着工しました!” の続きを読む

埼玉県岩槻市で増築&リノベーション工事8月8日(月)より着工します

無垢材を使って増築工事+リノベーション工事+耐震補強工事を行います。築50年の家。親からもらった大切な家、子供の頃から住んでいる思い出のある家。そんな思いのある家を取り壊すのではなく、リノベーションで再生させたい!そんなお施主様の思いを受けて8月より工事着工いたします。工期は来年の1月末までの予定。

キッチン・ユニットバス・洗面・トイレと全ての設備を交換。基礎の補強工事、間取りの変更、傾斜のきつい階段の架け替え、和室2室と増築部分と繋げて広いリビングダイニングに、屋根の葺き替えや外壁のサイディング工事とフルリノベーションで新築同様に変わります。建て替えかリフォームか?悩まれる方は多いと思いますが、悩むよりは先ずは相談を!リノベーションと新築の事例写真や予算、工事内容など具体的に知った上で判断材料にされるのが一番です。

リノベーション事例写真

自然素材でリフォーム DSC03563_ks DSC03618_ks DSC03611_ks 自然素材でリフォーム 吹き抜けのある大空間のリビングにリノベーション r0014229_ks_4111 r0013915_ks11 フルリフォーム階段 dsc00807_ks12 ふじみ野市のリノベーション住宅施工事例

上記はほんの一部です。相談はリノベーションの実績と新築の実績の豊富な無垢の家づくりの彩建コーポレーションで!勿論、ご相談は無料です。天然木のショールームで事例写真を交えながらの家づくりの相談はいかがですか!お気軽にお越し下さい

ショールーム相談予約はこちら