住宅エコポイント制度復活!今がチャンス!

朗報です!

住宅エコポイント制度が復活しましたね。

新聞記事や広告ではよく目にするようになりましたが、実際、「省エネ関連リフォーム?一定基準を満たした新築?にポイントを付与」など書かれても、具体的に自分のケースで、何が該当するのかわからないものです。

そこで、弊社では、

2月21日(土)・22日(日)10時~17時、三芳町北永井844-10の構造現場見学会開催時にも、同時にお客様の一人一人のケースに併せた住宅エコポイント適応の具体例を提案させて頂きます。

又、3月15日10時~12時、弊社ショールーム(所沢市東狭山ケ丘1-68-6)にて、省エネ住宅ポイント・フラット35」の説明会を開催します。(参加無料・予約制)

我が家も前回の住宅エコポイント制度の時に、内窓を設置で住宅エコポイントをゲットして、外壁の塗装リフォームの工事に充てることが出来ました。そのあと、期間前に予算額に達して終了になり、悔しい思いをされた方もいらっしゃたのでは?今回も予算額(805億円)に達した次第で終了です。「新築はいずれは~」「リフォームはもう少ししたら~」とお考えの方は、是非この機会にご検討ください。

私ごとですが、内窓設置のおかげで、今までの日々の悩みであった

●窓が結露がビショビショ(冬の毎朝の家事軽減)→カビ・ダニ発生の予防にも

●暑い・寒いの暖冷房効率のアップ(暖冷房費節約)

●雨音と暴風音や飛行機音などの騒音と近所の子供たちの激しい喧嘩声?の騒音の軽減

●エコポイントで、ひび割れによる外壁の塗り替えリフォームに充てることが出来て、外観もピカピカ大満足!

ローコストで、快適な住空間を手にすることができました。

毎日のちょっとした悩みも全て解消され、私もですが、もっと早くやっておけばよかったと皆さんおっしゃいます。

皆さんも是非このチャンスに、まずは相談から始めてみませんか?

住宅見学会チラシ埼玉県三芳町 2月21日、22日開催

 

http://saiken.biz

http://saiken.biz/syouenepoint.html

本物の天然木の家を、隔週ごとに見学会で体験できます!

先日は、所沢でも雪が降り積もり、今日は冷たい北風!いよいよ冬本番ですね!

この度、1月24・25日
「真冬を体感!木の家の完成見学会」国分寺市西恋ヶ窪3-11-30
に引き続き、
今週2月7・8日「暖かさの訳?を体感!構造現場見学会」狭山市狭山台1-4-17
又、二週間後の2月21・22日「何故構造を見るの?見えない所が肝心!構造見学会」
三芳町北永井844-10
と現場見学会が隔週で続きます。

私も先日、国分寺市の完成現場見学会に行ってきました。
寒し中、遠い所からのご来場者もいらして、皆さん、大変熱心に天然木材と自然素材をふんだんに使用した子育て世代に優しい健康的な木の家をご覧になって、沢山の方が体感していかれました。
この見学会で私がとても印象的だったのは、とにかく皆さん滞在時間が長く、帰る時には、遊園地のアトラクションを楽しんできたかのように「また次の見学会に行きますね」と笑顔で帰っていく事でした。
(中には、今回は帰りたくな~いと大泣きする子もいました(^_^;))
夢ハウスの天然木の家の特徴である、まず、こんなに?って思うぐらい本物の天然木を使用して、家全体が木の香りに包まれた心地いい空間と、高断熱材に包まれ、暖かさを蓄熱した無垢材が室内を快適な温度にし、皆さんの時間の感覚をのんびりとさせてしまうのかな~と感じました。そして、「無垢の家」に興味のあるお客様は、好奇心が旺盛で、いろんな説明に対して、時間をかけて吸収して、納得される事が多いのだと思いました。

今週の狭山市狭山台の見所は、敷地と道路の高低差を利用した車庫と、完成後では見ることの出来ない家の裏側やその特徴を知る事で、「暖かさの訳?」の答えがわかるようです。
私は構造見学会は入社してから初めてです。(いつも事務所でお留守番係)
「天然木の本物の木と暖かさの訳?」の答えが、完成後では見えない部分に隠されていて、それが家づくりの最大のポイントになるのかもしれないようです。

皆さんも是非このチャンスに謎解きアトラクションに参加する気持ちで、足を運んではいかがでしょうか?きっと、もっと「自分らしい本物の家づくり」を知るきかっけになると思います。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

今日の埼玉県所沢市は雪、来週の建て方は大丈夫かな?

来週2月の5.6日は埼玉県三芳町で夢ハウスの新しい規格型住宅[tumiki]の建て方(柱や梁などの骨組みを建てる工事)を始めます。予報では雨や雪は降らないようですがちょっと心配。
彩建コーポレーションでははじめての[tumiki]。
今までの郷の家とのちがいは屋根の形状、片流れ屋根により、郷の家では斜線制限により建築できなかった土地でも可能になったことやより都会的なデザインになったことです、使用木材は今まで通り夢ハウスの天然木の家、省エネ住宅ポイントも3年ぶりに復活し、住まい給付金やローン減税、木材利用ポイントや超低金利などなど、住宅取得者には超優遇支援の購入環境!
[今が絶好のチャンス]といえるでしょう!

来月の21.22日の土日の二日間は上記三芳町の構造見学会及びtumiki説明会と省エネ住宅ポイント説明会を行いますので、ぜひお越しください

詳細は

リフォームをお考えの方もエコポイントを使ってリフォームの賢いポイントの使い方を行いますのぜひお越しください
image0021

住宅エコポイント(省エネ住宅ポイント)復活!詳細決定!!

政府は1月9日住宅エコポイント(省エネ住宅ポイント)の復活を決定致しました。対象は平成26年12月27日以降の契約分で平成28年3月末までに着工する住宅となります。木造住宅の新築では一律30万ポイント(円)がグレードアップ工事や商品券などと交換できるポイントを発行する制度。省エネ基準では「省エネルギー対策等級4」「断熱等性能等級4」「一次エネルギー対策等級4」のいづれかに該当する住宅。リフォームでは窓や外壁、屋根の省エネ改修や耐震改修、バリアフリー改修などが対象工事となります。発行ポイントは数は対象工事の種類ことに設定されており、例えば窓では、内窓設置やガラス交換などの種類ごとに1枚辺り3千から2万ポイントと設定されています。1戸当たりの上限ポイントは、耐震改修を伴う場合が45万ポイント、それ以外は30万ポイントとなります。予算枠が935億円が計上されていますので予算に到達次第終了になると思われます。

省エネ住宅や省エネリフォームは夢ハウスBP彩建コーポレーションにお任せ!彩建では新築もリフォームも標準使用で省エネ基準を満たしていますので、特別な仕様変更はいりません。自然素材の「木の家」で造る高耐震・高断熱・高耐久の省エネ住宅。詳細

40_8chumon1mukureform11