70代で行なった耐震補強。市の補助金50万円を使って耐震リフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

70代で行うセカンドライフリフォームの耐震補強編

筋交いや構造用合板で耐震補強。日高市で行った耐震補強工事は日高市の補助金50万円を利用しての改修工事。

来るべき大地震に備えて補強しておくことは、地震が来た時に倒れないようにする為は勿論ですが、地震を気にしながらの生活は心の健康を害することになります。健康はストレスを溜めないことが一番。ストレスや悩みがなく、毎日笑っていられることが健康の元。その為の地震対策は「心の健康=身体の健康」で長生き出来ることにつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です