風通しの必需品!網戸で快適生活♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

爽やかな外の風をとりいれたくなる季節になりましたね。網戸が汚れたり、破れたりしていませんか?

気持ちよく、明るい部屋にする為にも、網戸は重要なアイテム。

たかが網戸、されど網戸!綺麗な網戸で気持ちよく暮らすためのコツを紹介します。

 

【網戸の基礎知識】

正しく使っていますか?『網戸の正しい位置!』

引違いサッシの場合、網戸は室内からみて右端に寄せて使うのが正解です。網戸を左端に寄せると網戸とガラスの間に隙間が出来てしまいます。右を開いて右寄せにすれば、隙間ができずに使えるのです。

知っていいると便利!『網戸のネット表示』

ネットは「メッシュ」で表示されます。「1インチ(2.54cm)当たりの網目の数」です。数が大きいほど網目が細かいことです。一般的な網戸のメッシュは16~24メッシュが主流ですが、もっと細かい30メッシュなどもあります。

 

【網戸ネットの種類】

グレー色のイメージの強いネットですが、最近ブラック色が主流となり、色・種類・機能も様々なものがあります。用途に合わせて選びましょう!

●プライバシーを守る網戸…ステンレスの特殊加工で外からは見えづらく、室内からは視界すっきり。

●ペットの引っ掻きに強い網戸…丈夫で厚みがあるので、ペット(犬・猫)が引っ掻いても破れにくく、爪にもやさしい。

●ホコリが付きにくい網戸…ナノ粒子の技術でホコリやゴミを付きにくくしたネット。掃除しにくい天窓などにおすすめ。

●虫を寄せ付けない網戸…ごく微量の薬剤の効果で虫を殺さずに遠ざけるネット。ペットや子供にも安心。

●花粉の侵入を防ぐ網戸…200メッシュ高密度ネットがフィルターの効果を果たして、花粉粒子をカット。

●お掃除楽々網戸…超親水加工により、水をかけるだけで汚れが落とせて、お掃除が簡単。

 

【網戸のお手入れ】

《普段のお手入れ》外側にボール紙などを当てて室内側から掃除機で吸い取ります。また、シート状のフロアモップを使い、ドライシート→ウェットシートで拭けばスッキリ!

《汚れのひどい場合》網戸を外して、薄めた中性洗剤液をブラシやスポンジに含ませて、目にそって軽くこすり洗いし、水ですすぎ、しっかり乾かす。

 

新築・住み替え・リフォームから土地探しまで、住まいのご相談はこちらへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です