防災対策について

このエントリーをはてなブックマークに追加

防災には

「台風対策」・・飛来物による窓ガラスの破損などの対策 

「地震対策」・・大地震による家の耐震性の対策=耐震診断⇒耐震補強工事や家具の転倒などの対策

一般の地域で一般家庭が出来る対策としてはこの2つになりますが、昨年の台風による被害と今後ますます大型化になると予測される台風への不安から「窓ガラス」の対策が増えてきています。そこで窓ガラスの対策とはどんな方法があるのかを載せてみました

台風による飛来物に対する窓ガラスの対策方法

1.シャッターをつける・・後付けシャッターといってリフォーム用のシャッターは比較的簡単に取り付けができます。基本的に小窓には取り付けできません

2.雨戸をつける・・これもリフォーム用として後付けができるタイプで取り付けは簡単です 。基本的に小窓には取り付けできません

3.面格子をつける・・アルミやステンレス、木製などの面格子を取付。小窓に向いています

4.ガラスにフィルムを貼る・・飛散防止フィルムを貼ることで割れても飛散しにくいため大きな被害になりにくい(但し、熱割れを起こすことがあるので南側や西側の窓の場合は日当たり具合によってはやめたほうが良い場合もあります)

5.内窓をつける・・既存の窓の内側に取り付ける内窓も効果的。外側の既存の窓ガラスが割れても内窓があるので雨さらしにならないで済みます。又、断熱効果の為に付ける商品なので毎日の生活に快適性や省エネ効果があるので、防災効果と省エネ効果でお得です

詳細はこちらで

地震対策について

地震対策とは・・簡単に言えば、耐震補強をすることです。

1.まずは耐震診断から・・お自分の家の耐震性を知ることは重要なことです。云わば、おうちの健康診断みたいなものですから。知っていればどこを補強すれば良いのか、予算はどのくらいかかるのか?

2.昭和56年以前の建物は診断費用も補助金が出ます

市町村によって異なりますが、5万円~7万円くらい出ますので、実質無料で行なえます

詳細はこちらで

・夢ハウスBP彩建コーポレーション公式ホームページ・・・夢ハウスの自社ブランドの乾燥木材を使った家づくり。新築注文住宅・リノベーション・リフォームなど
https://saiken.biz
・リノベーション・・・夢ハウスの乾燥無垢材や自然素材を使った住宅のリノベーション。木造住宅は勿論、鉄骨やコンクリートの住宅及び店舗のリノベーションなど
https://saiken.biz/reset.html
・リフォーム・・・部屋別部分リフォームやキッチン・浴室・洗面・トイレなどの水廻や屋根、外壁、外構、窓や玄関ドアなど住宅全般のリフォーム
https://saiken.biz/reform.html
・注文住宅・・・夢ハウスの乾燥無垢材を使った新築注文住宅。良質な乾燥無垢材の柱や梁を見せる真壁構造の高耐震・高断熱・高耐久・自然素材の健康住宅。
https://saiken.biz/chumon.html

天然木のリノベーション

無垢の家

自然素材の家

彩建コーポレーション

注文住宅

リフォーム

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です