間仕切り改修工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

開口位置を決めるために部分的に穴をあけて調査します。この作業によって柱や間柱の確認を行います。位置が確定できればそこから開口位置を決定します。

片側の石膏ボードを撤去しました。調査の通りの位置に柱が存在していましたが開けてみると、構造の柱ではなく後で間仕切り用に建てた柱という事が判明しましたので、撤去してスッキリさせる事に変更。

柱を取り開口下地の完成。枠の加工取付に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。