連休が明けてリフォームや新築も動き出してきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月に入ってから問い合わせや注文も動き出してきた感がある建築業界

全く入ってこなかったトイレなども入るようになり、少しずつ戻ってきた感じのある業界ですが、まだまだ動きの止まっている部分もあります。

建築の業界もこれからは大きな変化があるような感じです

いままでと変わらないものは

1.老朽化による設備機器や建材の交換の要望は今後も変わらず起こる事

2.台風などの災害による改修工事は災害の大型化によりむしろ増えるでしょう

3.老朽化による建て替え

大きく変わるものは

1.リモートワークやリモート学習がものすごいスピードで増えることで、住まいのあり方が変わるでしょう

①より広い住まいが必要になると同時に都内の会社に近い場所が必要なくなる事で、郊外や地方の広い住まいに住むような移住が増えてくる

②家にいる時間が長くなる分、より快適性が求められる。

③家庭菜園などが出来る広い敷地が必要になる

④カラダの動かせるトレーニングスペースが必要になる

⑤より健康を意識した住まいを求める時代になるでしょう

2.防犯に対してより、関心が高まるでしょう

防犯カメラが売れている時代・・建築的な防犯も要望は増えるでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です