自然素材で心も体も安心リフォーム♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

自然素材を使った無垢材や塗り壁でリラックス空間を♪

ナチュラルテイストのインテリアに囲まれたカフェやレストラン、、、何故か心が落ち着くと感じた事ありませんか?住まいは私たちの生活の24時間、365日過ごす大切な空間、自然素材を上手に取り入れて心落ち着く快適空間を作ってみませんか?

さて、何故、自然素材のものが、居心地がいいのでしょうか?

賃貸アパートや建売では、既に壁で覆われて目に見えない構造材~人体に直接触れるフローリングなどは、集成材が使われている事が多いです。集成材とは、木片を接着剤で貼り合わせ加工したもので、その接着剤に含まれる化学物質などがシックハウス症候群の原因と言われており、人体に悪影響を与えることがあります。又、接着剤により木は呼吸はできません。

無垢材とは、接着材等は使用せず、切り出したままの自然な状態の天然木を一枚板に加工したもので、柱や梁、床板になっても呼吸し続けます。

呼吸すると言うことは、湿気が多い時は余分な水分を吸収し、乾燥しがちな季節は排出する調湿作用があります。その為、夏はサラッと快適に、冬はほんのり温かい質感でお部屋を包み込みます。

又、壁も、ビニールクロスでなく、自然素材の珪藻土や漆喰など、見た目も自然の風合いを楽しめるだけでなく、調湿効果もかなり期待、無垢のフローリングと合わせて使われることが多いです。弊社では珪藻土のメリット、クロスのメリットを合わせた「珪藻土クロス」も用意してます。

自然素材は、体への悪い影響が少ないだけではなく、不安やイライラを抑えたり、リラックス効果が期待でき、心身共に健康的な居心地良い空間が手に入ります。

無垢材の特徴として、使われる樹木によっても表面の木目が異なり、天然木しか味わえない木材本来の独特の色と風合いが楽しめます。長年使い込む程に風合いが増して、色も落ち着いてくるため、愛着も湧いてきます。時がたつ程に表情が変化していくものも自然素材の魅力の一つです。

以前まで無垢はメンテナンスが大変だといわれて来ましたが、近年、メンテナンス方法も塗装やワックスにより、ほとんど手入れが要らずないようになっています。

自然素材の魅力は、、、こちら

 

DSC03563_ks  自然素材の無垢の家

DSC03102_ks  80_42

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です