窓ガラスの台風対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

超大型台風に備えてガラスの飛散対策をしました。

養生テープを張って台風対策。ホームセンターではテープが売り切れ状態だそうで大変なことになっています。

災害に見舞われてしまった場合はお気軽に連絡ください

0120-504-319

お問い合わせ専用ページ

台風や強風時の窓ガラス破損の対策としては

①ガラスフィルムを張る・・飛散防止フィルムを張る

防災対策としての飛散防止フィルムやUVカット・遮熱・日照調整・防虫など様々な効果もあります。

②後付けシャッターや雨戸を付ける・・2階の窓などでシャッターや雨戸等がない場合

シャッターや雨戸のない窓には後付けのシャッターや雨戸をつけることが出来ます(大きさには制限があります)

③面格子を付ける・・小窓で2階部分などはシャッター・雨戸・面格子も付いていない場合がほとんど

後付けの面格子を付けて飛来物からガラスを保護する

窓の防災リフォーム専用ページはこちら

お問い合わせは0120-504-319

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です