火災保険で屋根の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の12月夜に起きた突風で屋根の棟板金が飛んでしまい、火災保険を使って修理

残った貫板を撤去

新しい貫板に交換

新しい棟包板金に交換して工事完了

工事にかかる足場の設置費用を含めて全額火災保険で改修工事が出来ました。台風以外にも突然の突風などでの被害も火災保険で直せます。保険の内容を確認してみてはいかがですか?

ほとんどの方はこうした災害にも保険が下りるような条件になっていることが多いのですが、今一度ご確認をお勧めいたします。

明後日から別の現場で同じ日の突風で雨樋が破損したため、火災保険で修理いたします

ご自宅は体上部ですか?意外と気がつかない事が多く、2,3か月たってからわかったなんて言うのも多いのです。雨が少ないとわからなかったり、屋根の上は見えないので気がつかなかったりしますので、一度確認してみては・・・

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/kasaihoken/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。