海外のコロナの影響で日本の経済にも影響が

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ではコロナが終息していますが、海外では終息どころかパンデミックが起きているという状況の中、我々建築業界にも大きな影響が・・・

勿論、建築に限らず全ての業界に言えることですが、建築に関しては資材が入ってこない状況が続いています。主なものとしては

・給湯器 ガス給湯器やエコキュートなど

・ガス及び電気の暖房関係 浴室乾燥暖房など

・トイレ 便器、ウォシュレットなど

・照明器具の一部

・半導体がらみの商品のすべて

などなどですが、部品の一部が入らずに商品化できないといった具合ですが、少しづつ生産が始まって入るという情報はあります。注文の受付順に少しづつ納品しているじょうたいらしいです。

特に困るものとしては、給湯器とトイレでしょう。これから先寒い冬に給湯器が故障で使えない、トイレが故障で使えないという状態だけは避けたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です