所沢市の増築工事進捗ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ガルバリウム鋼鈑による屋根の仕上げ工事

今年の秋は雨が多く、予定より伸びていた屋根工事がやっと出来ました。建築工事は天候に大きく左右されるので今年の秋はどこも大幅にずれ込んでいるようです。想定外という事が当たり前の時代になりましたが、今年は幸い台風の上陸が埼玉では1度もないのでそれだけが救いです。

※ガルバリウム鋼鈑屋根とは

ガルバリウム鋼板は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%から成る、アルミ亜鉛合金めっき鋼板です。

アルミニウムの特徴である耐食性、加工性、耐熱性、熱反射性と、亜鉛の特徴である犠牲防食機能により、従来の鋼板よりも、さらに耐久性に優れ、あらゆる用途に対応できる画期的な鋼板です。

彩建LP 内窓 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/utimado/ 

彩建LP 注文住宅 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/catarogu/ 

彩建LP フロアリフォーム これが熱の伝導率なのです。 

彩建LP テレワーク  https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/terework/ 

彩建LP リモート相談 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/zoom/ 

彩建ECサイト https://saikenec.thebase.in/ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です