所沢市で床の重ね張り

このエントリーをはてなブックマークに追加

既存の新建材フロア ビフォー

赤松の無垢フロア材

重ね貼り工事完成

重ね貼りの場合は既存の床が15ミリ上がるので建具や隣接した部屋との間に床の見切りが15ミリ以上あれば問題なく工事ができます。

段差がない場合でも可能ですが貼ったところが上がって段差になることになりますが、意外と気にならないという方は多いです。今回もキッチンの前は引き出しがぶつかるので、張らずにテーパー加工(斜めに加工)した見切り材を取り付けました

テーパー加工した床見切り

廊下との段差や隣の部屋との段差もこのような加工で解消できます

又、ドアや引き戸などは扉をカットして対応することが可能です

まずはご相談ください

専用ページはこちら

友達登録でラインで簡単無料相談できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です