寒い家の解消法はどこから手を付けるのが良いか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

このところ埼玉も寒い日が続いていますが、とにかく家が寒い!暖房が効きづらい又は暖房費が大変という事はよく耳にしますが、このところのエネルギー価格の上昇で特に暖房費は抑えたいものです。

そこで寒い家を暖かく、省エネ住宅にリフォームするには何をすればよいかという問題を考えたいと思います

なぜ寒いのか?断熱材は入っているはずだが・・・

①寒さの一番の原因は窓の断熱

古い住宅ほど窓の性能が悪いのですが、大きく分けると1枚ガラスのアルミフレームのサッシ⇒2枚ガラス(ペアガラス)のアルミフレームのサッシ⇒2枚ガラスの樹脂フレームのサッシというように性能が上がってきていますが、年代によって窓の性能が一番寒さの原因になります

最新の樹脂フレームのペアガラスのサッシでも断熱材入りの壁に比べると断熱性は落ちますので、やはり窓の断熱性が一番の原因と言えるでしょう。とはいえ、窓をなくして壁にするわけにはいきませんので、窓の断熱性を上げることを考えることが重要です。

そこで簡単に解決(断熱性を向上)させるには現在の窓の内側に内窓を付けるのが良いでしょう。現在ペアガラスの窓でもさらに内側に付けると効果があります。実際に最近の内窓の設置される方の多くは現在ペアガラスのサッシの方が6,7割くらいになっています。それくらいに効果がある内窓の設置ですが、寒さ対策だけではなく、暑さ対策にも大きな効果があります。冷房費の節約に大きな効果があれば設置費用の負担も後々少しづつでも戻ってきます

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/utimado/

内窓の設置はさらに防音効果もあります。断熱性能と防音効果は比例しますので、断熱性が上がれば防音対策にも効果的。日頃外部の音で悩まされている方や内部の音でご近所に迷惑を掛けていないか悩まされている方は防音、効果で悩み解消。

台風対策にも効果的。台風の飛来物で窓ガラスの破損などが心配な時代になってきましたが、内窓の設置で万が一現在の窓が破損しても内窓が残れば二次災害の心配もありません。又、防犯上も窓が2つあれば入りずらくなる為、防犯対策にも効果的です。

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/utimado/

②床の断熱も重要なポイントに

床の断熱も重要なポイントになります。断熱材の有無によって大きく変わるのが床の部分です。外気に接してる部分は断熱材がないと床材1枚の場合もあります。床は基礎のコンクリートで囲われているように見えますが、床下換気口があり(ない場合は欠陥住宅です)そこから空気が床下に流れています。断熱材が入ってないもしくは一部落ちていることはよくある事です。床下のチェックをしてそのような問題があれば、断熱材入れる工事をおススメします

③壁の断熱もチェックポイント

壁の断熱材もチェックポイントです。壁には断熱材が入っていることが多いのですが、年数がたつとグラスウール断熱材が結露で水分を含んで効果が半減していることが多いのです。したがって費用は一番かかるので内装工事の予定があれば、その時に追加で断熱工事をすることも考えましょう。

④天井の断熱をチェック

冬の暖房の暖かい熱は上に上がるので天井の断熱は重要になりますが、リビングで家族が寝るまで過ごしているのであれば、二階の寝室も寝るときに暖かくなるのでリビングの天井断熱はあまり考えなくても良いのです。実際に新築時には1階の天井には断熱材は入れないのが普通です。もし入れる(入れ替え)のであれば二階の天井を考えてみましょう。

上記の順番で断熱を考えるのが一般的です。予算に応じて出来る範囲で、又、長く居るお部屋を中心に考えてみましょう。

https://lin.ee/8QVUKup LINE友だち追加
https://saiken.biz  トップページ

https://saiken.biz/contact.html     問い合わせフォーム

https://saiken.biz/reset.html リノベーション

https://saiken.biz/reform.html リフォーム

https://saiken.biz/chumon.html 注文住宅

夢ハウスパートナーとは新潟県に本部のあるオリジナル無垢材の製造メーカー「夢ハウス」 が全国に400社以上の加盟店のある工務店グループの名称です。 尚、令和3年6月10日付けで「夢ハウス」は東証一部上場の「綿半ホールディングス」の連結子会社として、事業内容は変わらず、住宅事業を行っています
夢ハウスパートナー 
株式会社彩建コーポレーション 〒359-1106  
埼玉県所沢市東狭山ヶ丘1-68-6 

西武池袋線「狭山ヶ丘駅」東口 徒歩8分
連絡先 04-2929-8400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です