埼玉県入間市下藤沢で自然素材の家来月着工!

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC01487_ksDSC01731_ks

自然素材の無垢材を使って「木の家」を来年1月より、解体工事、2月から基礎工事の予定です。お施主様はやはりアレルギーがあり、自然素材にこだわった家を造りたいとのこ希望で、6年前からのお付き合いのあるかたです。当然、数十社を検討され、しっかりと家づくりの勉強をされての結果、わたくし共にお任せいただくことになりました。

ありがとうございます!。自然素材の家と言っても様々なハウスメーカーや工務店など、又、建材メーカーが商品として出しており、最近は特に大手建材メーカーが天然木や自然素材といった「うたい文句」で商品化しておりますが、どれも新建材の表面に薄い天然木材を貼っただけのものがほとんど!お客様には区別がつかずわかりにくくなっています。何が本当の自然素材なのかは、実際にアレルギーをお持ちの方は、建てた家に10分ほどいるとわかるといいます。症状のひどい方は「玄関を開けた瞬間に反応」するそうです。しかし、現在症状の出ていない方は区別をするのが難しく、自然素材という言葉だけで判断するしかなく、数年後に症状が出て初めて気が付くという事になり、大規模なリフォームで多額の費用が掛かってしまう!という残念な結果になってしまいます。

見学会のオススメ!と工場見学のオススメ!

新築途中の家の見学会「構造見学会」や完成したばかりの家の「完成見学会」を内覧することがオススメです!新築等中の家「構造見学会」は、構造材や断熱材などの建材の確認と体感してみる事が重要です。又、自然素材だけでなく、耐震性や断熱性の事も確認ができ、家づくりにおいて肝心な部分を確認することができます。その上で完成見学会を体感することが重要です。又、建材の工場を見学してみる事も重要なポイントとなります。どんな材料をどんな工程で作られているかを見ることが重要です。家づくりは一生に一度だけ!しっかり勉強して失敗しない家づくりをしましょう!

公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です