台風被害は火災保険で直せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/9/9 本日、関東に上陸した台風15号による被害は皆様大丈夫でしょうか?

屋根や外壁、窓や外構などの被害がありましたら、火災保険による損害金が出る可能性があります。

前回の大型台風によって屋根の吹き飛びや剥がれ、雨漏りなどの被害も保険が適用になっています。当社でリフォームしたお客様で保険会社によっては200万円以上の保険金が出ているケースもあります

もし被害が多少でもありましたらまずご連絡ください

0120-504-319まで

専用ホームページ

保険申請の流れは

①業者(彩建コーポレーション)に連絡をして被害状況の確認作業(無料で行います)0120-504-319

②業者(彩建コーポレーション)による修理・リフォームの見積依頼

③お客様から保険会社へ連絡

④保険会社へ申請書類を提出 ・見積・図面(作業箇所や内容のわかるもの)・被害箇所の写真などは当社で無料で作成致します

⑤業者(彩建コーポレーション)と工事契約を結ぶ

⑥保険申請が下りてから工事着工。

保険会社によって、又は被害状況によっては申請が降りる前に修理・リフォーム作業が行える場合がありますので申請時に必ずご確認ください

前回の台風で屋根が吹き飛んだ現場の写真

屋根以外にも保険が適用になるもの

①雨樋の破損

②外壁の破損

③窓ガラスの破損

④フェンスの破損

⑤カーポートやバルコニーなどの屋根の破損

火災保険で改修工事 専用ホームページ

屋根の改修工事専用ページ

所沢市の行政道路沿いの足場の倒壊現場

所沢市の足場の倒壊現場

最近の頻繁に起こる災害に対して、おうちの災害対策も考えなくてはいけない時代になってきました。

1.台風対策

窓対策・・・窓に後付けの雨戸をつけたり、面格子や二重窓などなど

屋根対策・・・前回の台風では所沢地区でも家の屋根やカーポート、バルコニーの屋根が吹き飛んだり、被害は大きくなっていますので屋根材の点検や補強も考えたほうがいいですね

外構対策・・・ブロック塀やフェンスなどの補強など

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です