入間市宮寺で地盤調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は埼玉県の入間市で建築予定地の地盤の強度を測る地盤調査を行いました。彩建コーポレーションでは通常のスウェーデン式サウンディング試験とは別にボーリング調査並みの正確さのあるSDS試験を行います。特徴は土質調査+地耐力の両面から地盤の強度を測る為、より正確な調査ができることです。今までは微妙な数値の場合は改良の判定が出ていたものが、SDSでは改良なしの判定になることも多く、不必要な地盤改良をしなくて良いという理転があります。勿論、改良の必要があれば、しっかり地盤改良工事をするのが一番ですが、必要のない工事はしないのが一番です。

20161017_101423_ks 20161017_100229_ks

20161017_100223_ks 20161017_100438_ks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です