リフォーム補助金制度はじまりました

このエントリーをはてなブックマークに追加

こども未来住宅支援事業制度によるリフォーム及び新築の補助金制度がはじまりました

住宅リフォームの要件
1戸あたり上限30万円 一定の条件を満たす省エネ改修工事に対して補助金を交付。
・若者・子育て世帯(39歳以下の世帯・18歳未満の子を有する世帯)がリフォームを行う場合、上限を45万円に引き上げ(既存住宅の購入を伴う場合は、上限を60万円に引き上げ)
・若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限を45万円相当ポイントに引き上げ
対象部位対象ポイント
ガラス・窓やドアの
断熱リフォーム 
⇒0.2万円~2.8万円の補助金
外壁、屋根・
天井・床の断熱 
⇒1.8万円~10.2万円の補助金
エコ設備
(高断熱浴槽・高効率
給湯器・
太陽光システム)
⇒2.4万円の補助金
   ・節水型トイレ⇒1.7万円の補助金
   ・節湯水栓⇒0.5万円の補助金
耐震改修⇒15万円の補助金
バリアフリー
改修
・手すり⇒0.5万円の補助金
   ・段差解消⇒0.6万円の補助金
   ・廊下幅拡張⇒2.8万円の補助金
   ・衝撃緩和畳の設置⇒1.7万円の補助金
リフォーム瑕疵

保険等への加入
⇒0.7万円の補助金
※合計補助金額が5万円未満のものは対象外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です