コロナ対策リフォームについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナウィルスにより世の中が大きく変わりいつ終息するのか?ワクチンが出来た後はどうなるのか?予想の付かないことばかりの現在。わかっていることはコロナが終息しても新たに起きるであろう新型ウィルスやインフルエンザ・・・いつの時代も人類の歴史はウィルスとの戦いは終息という事はありえないのでしょう。

コロナによって良いことも発見出来たのは、マスク着用の徹底や手洗いうがいをするようになってインフルエンザや風邪をひく人が少なくなったという事ですね。それだけ手洗いうがいや、マスク着用が重要だったという事が皆がわかったという事ですね

1.手洗いうがい用の洗面器の設置

そこでコロナ対策やインフルエンザ対策に今注目されている玄関ホールに洗面器の設置や手洗い器の設置です。リフォームで手洗い器や洗面器を後付けするにはどれくらい費用が掛かるのか?

結論は10万円~30万円と幅がありますが、おおよその費用の目安になります

なぜ、費用に大きな幅があるのかは水回りの新設の場合は排水管や給水管、給湯管といった配管の問題があるからです。設置場所の壁の隣に水回り機器があって、床下点検口がある場合は比較的容易に設置できますが、近くになかったり床下の点検口が無かったりすると費用が高くなります。

又、洗面器の仕様や大きさやグレードなどといった物も大きく費用に影響しますので、決まった価格はありません。

設置例として事例写真は

玄関を上がってすぐの場所、リビングの入り口の前に設置した手洗いうがい用洗面化粧台
二階リビングの玄関ホールに設置した手洗い器 

これから家を建てる方、又はリノベーションする方はぜひ考えてみてください。又、部分リフォームで取付も可能なのか無料で現場調査させていただきます

お問い合わせは0120-504-319まで

専用ホームページはこちら

2.換気をしっかりとることが重要!

エアコンをつけながら窓を開けたり換気扇で換気を十分にとることが重要です。学校ではすでにエアコンを使いながら窓を開けて換気をすることを実施していますが家庭でもしっかり行いたいものですね。ただし、光熱費を考えるともったいないと思われる方は多いと思います。

そこで熱交換型の換気扇の設置をおススメ!熱交換型は室内の換気をしながら、温度を調整してくれ、効率よく換気のできる換気扇です。

又、窓を開けるといっても対面に窓がないと一方だけ開けても換気効率が悪い為、効率よく換気できるために取付場所も重要です。

3.ストレスの無い住まいの環境改善リフォーム

外出自粛やイベント制限、旅行の制限などなど今まで当たり前だったことが出来にくい時代にみんながストレスを抱えている現代。

住まいの改善でストレスのない住まいに改善

①例えば、家庭菜園などで土いじりをする事で心身共にリフレッシュできるスペースを

②趣味の部屋を増築して、思いっきり好きなことを出来るスペース作り。音の出ることだったら防音室を作ったり・・・

③キッチンスペースの改善して本格的な料理を楽しんでみる

④ストレッチスペースを増やす コロナ化で人気なのがユーチューブによるストレッチやヨガ、ダンスなどなど体を動かしてリフレッシュ

⑤テレワークスペースの確保で仕事中に子供の声や家庭内の音を気にせずリモートワークに集中できる環境づくりが大事ですね

〒359-1106
埼玉県所沢市東狭山ケ丘1-68-6
夢ハウスBP彩建コーポレーション
フリーダイヤル 0120-504-319
公式ホームページ https://saiken.biz
公式ブログ  https://319saiken.biz
公式フェイスブック 
https://www.facebook.com/saiken.biz/?eid=ARCPe4pRCK-M9J73KmPKIyk76UvMWeyGeN2R9o1HRb_aI9jBMrUWjTHtWnM2QX2FW119dS8n6tcNlUbB
公式ツイッター https://twitter.com/yumebp
公式インスタグラム https://www.instagram.com/saikenhagiwara/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です