コロナで2ヶ月半納品が遅れた便器の取り付けが完了しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
before
After

コロナウィルスの影響で2ヶ月半入荷が遅れていたトイレがやっと納品され本日取り付け完了しました。お客様には大変ご迷惑をおかけ致しました。

今回の件で日本はかなりの割合で中国に依存している事が改めて分かり、現在の中国の状況を考えるとまだまだ不安は残ります。日本も少しづつでも国産化に移行していかないと今後もこのような事が起きる可能性は高いのではないでしょうか?難しいことはいろいろあるのでしょうが・・・変わっていくには今がチャンスだと思うのですが・・

特に食糧自給などは今回あまり言われていないのでどうしてなのかと疑問ですが、輸入に頼っている日本の食糧問題は変化しないといけないのではないでしょうか?

なぜかトイレからこんな話になってしまいました(笑)

https://saiken.biz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です