ふじみ野市増築現場進捗

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふじみ野市の増築工事現場 屋根下葺きも終わり金具の取り付けや間柱の取り付け中

天気続きで現場もスムーズに進んでくれて天気に感謝です

無垢の柱や梁は表しと言って仕上がった後も内装として見えるのでサンダー仕上げの化粧材を使用しています

昔の家は当たり前でしたが、現在では殆どの住宅は柱や梁は完成すると見えなくなってしまいます。石膏ボードで被せてビニルクロスを張るというのが大手ハウスメーカーや建売住宅の仕様です。

気の香りのする無垢の家は体にやさしいむくもりのある住まいになります。床に無垢材を貼るだけでも癒しの空間になりますので、リフォームをお考えの方は是非検討していただきたい素材です。

所沢に天然木のショールームで無垢材の住まいが体感できます。ぜひ遊びに来てください

詳細はhttps://saiken.biz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です