さいたま市岩槻区でリノベーション&耐震補強工事着工しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

築50年の住宅のリノベーション工事が本日より開始、年末の12月いっぱいまでの工期の予定です。

内容は

①耐震補強工事・・・昭和56年以前の建築のため、さいたま市より120万円の補助金を頂き、耐震補強工事を行います。当然、基礎は無筋コンクリート(鉄筋が入っていないコンクリート)の為、既存の基礎の内側に抱合せ基礎+底板にもコンクリートを打ち、ベタ基礎仕様に基礎の補強をします。その他は柱の補強や梁の補強、耐力壁として筋交いの補強を行います。現在の耐震性は「0.3」⇒「1.5」へ引き上げる予定です。

②水回りの移動や間仕切りの変更を含めたリノベーション・・・現在の間取りにも不満があるため、水回りを含む、間仕切りの変更を行います。配管関係も、交換して新築同様に水回りもリノベーション。

③増築工事・・・間仕切りを変更したリビング部分を延長して、4帖分の増築工事。広々リビングに変更。

④自然素材の無垢の家に変更・・・既存の家は構造材は勿論無垢材を使っているが、床材や建具類は新建材の為、床や壁などの仕上げ材を全て自然素材にリノベーション。

解体工事の写真

DSC04748_ks DSC04760_ks

築50年の木造住宅。いよいよリノベーションの開始です。

DSC04763_ks DSC04834_ks

DSC04822_ks DSC04859_ks

築50年の天井裏から尺2寸(36センチ)の極太の梁が出てきました。これはサンダーで磨いて梁の表しにします。位置もリビングのほぼ中央に2本の大きな張りがあるので、仕上げが楽しみです。

DSC04859_ks DSC04822_ks

DSC04845_ks DSC04834_ks

小屋の丸太梁が出てきました!古い家のリフォームはこれが楽しみ、この丸太をどう活かそうか?これから検討します

DSC04918_ks DSC04929_ks

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です