6月16日・17日は所沢市緑町で木の家注文住宅の完成見学会開催!

6月16日(土)・17日(日)は所沢市緑町(西武新宿線「新所沢駅徒歩8分」)で天然木の家注文住宅の完成見学会開催!

所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間 所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間

所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間

自然素材の天然木を使った注文住宅の家が完成間近!お施主様のご好意により、6月16日(土)・17日(日)の2日間限りで見学会を開催させていただきます。梅雨時のジメジメした季節に、自然素材の無垢の家でカラット爽やかな木の家を体感してください。

見学会開催日 平成30年6月16日(土)・17日(日)の2日間

見学会時間  朝10:00~夕方5:00まで 2日間とも

見学会会場  埼玉県所沢市緑町3-2-18  西武新宿線「新所沢駅西口」徒歩8分

所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間 所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間

住宅見学会の会場案内図です。駅からも歩けますので電車でのご来場をお薦めいたします。

予 約 予約なしのご入場は可能です。当日直接お越し下さい。詳しくご相談されたい方は予約をお薦めいたします。予約フォームはこちら

入場料 無料です。

概 要 延床面積は33.48坪の3LDK+フリースペースに別途ロフトスペースや吹き抜けのある天然木の家です。造り付けの家具やオリジナルのダイニングテーブルなど家具の展示も見所です。又、吹き抜けにあるロフト用のスケルトン階段や造作洗面化粧台など見所満載の木の家。

彩建コーポレーションでは無垢材を使った新築注文住宅を始め、無垢のフローリングの張替えリフォームや増改築、間仕切り変更や水廻り設備のリフォームや外壁、屋根のリフォームなど住宅のリフォーム工事全般を行っております。小規模なリフォームから全面リフォーム、リノベーションまでお気軽にご相談下さい。

又、入間市下藤沢にて新築注文住宅も建築中です。内部構造をご覧になりたい方はそちらもご覧いただけますのでお申し出下さい。

見学会予約フォーム

公式ホームページ

入間市の完成事例写真

所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間

緑町完成写真    左はリビング    右は洗面化粧台

所沢市緑町完成現場写真 リビング吹き抜け 所沢市緑町完成現場写真 造作洗面化粧台

今、政府が掲げている人生100年時代。長生きするためには、健康住宅に住む事、耐久性のある家に住む事そして、地震に強い家に住む事が肝心です。無垢材で造る自然素材の家づくりは、これからの人生100年時代にマッチした家づくりと言えます。来月建て替えをされる方はご主人が80歳の御夫婦です。一昨年大規模なリノベーション工事をされたお施主様はご主人が90歳。まさに人生100年時代です。自然素材の家で100年時代を健康に過ごしたいものです。

所沢市久米で内外装リフォーム工事着工しました

埼玉県所沢市久米で内外装のリフォーム工事が着工しました

中古住宅を購入されたお客様からの依頼で、3部屋の床のリフォームと外装の一部のリフォーム工事が始まりました。先ずは解体工事から

6帖3室の床の張替え工事と外装工事が着工しました!

3室とも無垢の桐材を張るリフォームと外部も一部杉板を張る工事になります。雨が続いていますが、内装の工事は影響がなく進められますが、外部の工事はどの現場も着工できずに天気待ちの状態!!

早く晴れ間が見たい!—(笑)

床の傾きが6センチもある2階の旧和室。下地を水平に直して下地板を貼り、無垢の桐材で仕上げます。

ライン@で見積りやラインでリフォーム相談はじめました!

リフォームを考えている方、こんなお悩みはありませんか?

linepc

LINE`@はじめました。友達募集中!ラインでリフォーム相談やお見積もりができます。ラインでリフォーム見積-所沢市

1.リフォームって見てみないと分らないって言われるけど、見てもらうには時間が取れないし、来てもらうのも気が引ける!

2.概算でもお見積もりが知りたいけど、電話だと説明ができない

3.パソコンが苦手で写真や図面など送り方がわからない!

4.友達や知り合いの家でこんなふうにしたいけど、自分の家で出来るの?

5.もっと気軽にリフォームの相談がしたい!

そんな方にはラインでリフォーム相談やリフォーム見積もりが最適!!

たとえば、

①気になる箇所をスマホで撮り、ラインで送り、どんな工事が必要か?気軽に聞いてみる!

ラインを使ってリフォーム相談

キッチンとダイニングの上の壁を取りたいのですが、できますか?
等など・・・ラインなら写真も簡単に送れるので気軽に相談できます

②手書きで書いたプランなどをスマホで撮りラインで送る。

ラインで見積依頼

③不具合箇所をスマホで撮って、ラインで相談!

スマホで撮ってラインで送る スマホで撮ってラインで送る

バルコニー下が「ひび割れ」してるのですが、どうしたら良いのでしょう?

等の疑問や質問を添えてラインで送る。

などなど使い方は色々出来るのがライン。写真もそのまま遅れて手間入らず!

スマホでこのページを見ている方は専用ページラインでリフォーム相談やリフォーム見積

パソコンの方はラインQRコード

ライン@で会社の担当者と1:1でリフォーム相談のトークができます。ラインなら気軽に相談できて写真も簡単に送れるのでわかりやすい!

公式ホームページはこちら

 

所沢市で擁壁工事始まりました

所沢市で擁壁の改修工事

昨年の大雨で崩れた擁壁(土留)の改修工事。20年ほど前の建売住宅の粗悪な擁壁工事によって、流された擁壁。今回は残された擁壁も全て取り除き再構築することになりました。高さが2mを超えている為、工作物の建築確認及び構造計算書の審査を経て、着工となりました。

DSC05430_ks DSC05432_ks

既存の擁壁の解体撤去作業

20170228_110436_ks 20170228_110458_ks

掘削作業

20170301_084610_ks 20170301_084848_ks

土留工事

DSC05434_ks DSC05435_ks

捨てコンクリート打ち

20170311_153604_ks 20170311_153702_ks

型枠工事の後、鉄筋の配筋作業

20170313_103132_ks 20170313_103156_ks

耐圧盤の生コン打ち

20170316_104607_ks 20170316_104600_ks

内側の型枠の組立

20170318_082944_ks 20170318_083429_ks

立ち上がりの生コン打ち 生コンのサンプリング

20170318_084147_ks 20170318_095855_ks

生コン打ちの作業

20170318_133305_ks 20170318_133356_ks

立上がりの生コン作業終了

20170324_105707_ks DSC05550_ks

型枠はずし終了!この後は10日ほど養生して裏側の防水塗装、埋め戻しになります

公式ホームページ

20170413_120808_ks 20170413_120920_ks

埋め戻し工事 砕石を入れて水抜き穴に泥が行かないように敷き込みます

20170413_120923_ks 20170413_120945_ks

埋め戻し作業。裏コメの砕石を入れ、水抜穴からドロで埋まらないように、泥水で道路を汚さないようにしっかりと施工。

公式ホームページ

20170502_112537_ks  20170502_112540_ks

擁壁の打ちっぱなしのコンクリートの上部に化粧ブロック完了

20170502_112535_ks20170502_173041_ks

階段の下地工事完了

外構工事専用ページ

20170509_165649_ks 20170509_165643_ks

階段のタイル工事完了

所沢市でマンションのリノベーション工事着工しました!

築35年のマンションをフルリノベーション着工しました!

20170213_084458_ks20170213_084512_ks

20170213_083815_ksDSC05319_ks

DSC05316_ks   DSC05318_ks

住みながらの工事の為、まずはひと部屋ずつ工事を進めます。東側の洋室2部屋を壁を取り払いひと部屋にリノベ。間仕切り壁の解体撤去や床の剥がしなど解体工事から

公式ホームページはこちら

マンションのフルリフォームは床材は防音規定の有るところがほとんどなので、弊社の無垢材は使えませんが、床以外は可能です。今回のリノベーションも建具、窓枠、家具やその他の造作材は天然木材を使用し、床だけ防音フロア有りでリノベーションします。天然木や自然素材を使ったマンションリフォームやリノベーションのご質問やご相談は 0120-504-319までお気軽にどうぞ!

中古住宅の省エネリフォームに最大65万円の支援金-国交省

若年層の中古住宅購入支援=40歳未満に最大65万円

国土交通省は24日、40歳未満の若年層に限り、中古住宅を購入し、リフォーム工事や耐震改修をした場合、最大65万円を補助する新たな制度を創設する方針を決めた。マイホームを初めて購入したり、子育てを始めたりする年齢層である30代にターゲットを定め、中古住宅取引の活性化につなげるのが狙い。

 新制度では、住宅の劣化具合を専門家に調べてもらう建物状況調査(インスペクション)を実施した上で、断熱性能の高い二重サッシを取り付けるなどのリフォーム工事をした場合、最大50万円を支給。耐震改修も実施すれば上乗せして最大65万円を補助する。

これに併せ、年齢制限のない支援制度も設ける

中古住宅を購入してリフォーム工事をした場合は最大30万円、同時に耐震改修も行えば最大45万円を補助する。耐震化していない古い住宅を壊して建て替える際に最大50万円を支援する仕組みも新たに設ける。(2016/08/24-19:32)

中古住宅購入リフォーム埼玉中古を買ってリノベーション 埼玉県

中古を買ってリフォームやリノベーションなら埼玉県所沢市の彩建コーポレーション。

専用ページへ

埼玉県岩槻市で増築&リノベーション工事8月8日(月)より着工します

無垢材を使って増築工事+リノベーション工事+耐震補強工事を行います。築50年の家。親からもらった大切な家、子供の頃から住んでいる思い出のある家。そんな思いのある家を取り壊すのではなく、リノベーションで再生させたい!そんなお施主様の思いを受けて8月より工事着工いたします。工期は来年の1月末までの予定。

キッチン・ユニットバス・洗面・トイレと全ての設備を交換。基礎の補強工事、間取りの変更、傾斜のきつい階段の架け替え、和室2室と増築部分と繋げて広いリビングダイニングに、屋根の葺き替えや外壁のサイディング工事とフルリノベーションで新築同様に変わります。建て替えかリフォームか?悩まれる方は多いと思いますが、悩むよりは先ずは相談を!リノベーションと新築の事例写真や予算、工事内容など具体的に知った上で判断材料にされるのが一番です。

リノベーション事例写真

自然素材でリフォーム DSC03563_ks DSC03618_ks DSC03611_ks 自然素材でリフォーム 吹き抜けのある大空間のリビングにリノベーション r0014229_ks_4111 r0013915_ks11 フルリフォーム階段 dsc00807_ks12 ふじみ野市のリノベーション住宅施工事例

上記はほんの一部です。相談はリノベーションの実績と新築の実績の豊富な無垢の家づくりの彩建コーポレーションで!勿論、ご相談は無料です。天然木のショールームで事例写真を交えながらの家づくりの相談はいかがですか!お気軽にお越し下さい

ショールーム相談予約はこちら

フラット35史上最低金利の1.08%(35年固定)に!

35年間固定金利のフラット35が2016年5月1日 実行金利で市場最低金利の1.08%に!Sタイプで0.78%(当初10年間)に!

マイナス金利政策により住宅ローン金利が超低金利になっていますが、35年固定のフラット35がついに1.08%に(35年間固定)となりました。住宅購入の方はますます有利に!消費税アップ前に最低金利と追い風が!

そもそもフラット35の前身の住宅金融公庫は5.5%の時代が長く、その頃の銀行金利は7%から8%、住宅ローン専門会社で9%から10%超える時代もありました。今から考えると嘘みたいな、いや、今が嘘みたいな低金利!ちなみに1000万円を5.5%の金利で35年で組むと月々返済は5万3,701円なのに対し、1.08%だと2万8,602円と約半分に!単純計算で考えると不動産価格が半分になる計算!30年前は不動産価格も倍、金利も倍で今の購入される方は本当に良い時代です。

低価格の天然木の企画型住宅       無垢の家注文住宅      土地を買って家を建てる  中古を買ってリノベーション

 

10年前に比べ中古住宅購入希望者が2倍以上に!人気の秘密は?

tyukorenoveestaterogo1111

04年の内閣府の調査時点で中古住宅の購入希望者が15年の調査で2倍以上にふえるという結果が出ました。新築希望者が減り、中古住宅を買ってリフォームするという方の割合がどんどん増えてきています。

なぜ?中古住宅が人気に!

以前は中古住宅には不安がいっぱい有り、買うなら新築という方が多かったのですが、その不安が解消されてきている事が要因だそうです。

不安なこととは

①耐震性に不安

②リフォームにどれくらい費用がかかるのか不安

③保証や保険に不安

というような不安からか、希望者が少なかったのですが

最近の中古住宅はその不安を解消している物件や業者が増えたことが人気の秘密みたいです。

①購入前に耐震診断による調査で安心!

②ワンストップサービスによる事前にリフォーム費用がわかる安心!

③保険や保証の充実

④立地条件が良い!

⑤リノベーションで新築同様に出来る!

工事金額を安く見積もれる事も当然ながら、住宅に対する価値観が欧米化してきている事も理由の一つ。現代的な住宅の価値観は、家を「住む為の道具」として捉えます。それは、依然のように家自体の大きさや使われている材の豪華さ、様式を求めるのではなく、いかに「便利」で「快適」かが重要な要素であるという事です。間取りにおいても、立派な応接室や床間より、家事動線の整理された間取りが好まれるようになりました。中古住宅のリフォームは「豪華さ」よりは「気軽な便利さ」というニーズにマッチしているのかもしれません。このようにして生活スタイルの変化にあわせて住まいも変わっていくのです。

DSC03920_ks DSC03918_ks

DSC03611_ks r00127851

中古を買ってリノベーション専用ページ