東村山市でバルコニー改修&外壁と屋根の塗替え工事着工しました

東村山市でバルコニー改修&外壁と屋根の塗替え工事着工しました

東村山市でバルコニーからの雨漏りの為、改修工事を行っています。初日は解体工事から

ルーフバルコニー(下に部屋のあるタイプ)と跳ね出しバルコニー 広い部分がルーフバルコニー

アルミの手すりを撤去し、板金で作られた笠木を撤去

笠木を撤去してみると木部の腐食がかなり進んでいました。よくある現象です。アルミの手すりを板金上からビスで止めつけている為、ビス穴から雨水が侵入するケース。

立ち上がりの壁を解体してみると梁までは腐食は進んでいないのが分かり一安心!

雨漏り箇所の床下地。原因は設計の問題と施工不良です。防水の裏から雨水が回っていた為、防水のやり直しをいくらやっても治りません。改修作業は設計から見直すことで、同じことが起きないように根本を直す事が必要です。その為にかかる余分な費用は、結果として安くなる訳です。簡単な補修で済ませてしまうと後でもっと大掛かりになってしまいます。

本日の作業はここまで、明日は床の解体作業と下地施工です。

床下地を剥がした状態で確認。数箇所の雨漏り箇所を発見!構造体の梁は染みがある程度で、下地の交換で済んだのが幸いでした。

バルコニーの改修工事は本当にこのような現場が多いのにびっくりです。建売住宅の手抜き工事がいかに多いか!安かろう悪かろうは後々、大きな出費を生み、メンテナンス費用で結果高いものになってしまいます。

床下地はラーチ合板12ミリの二重貼り+ケイカル板12ミリの三層構造でFRPの割れの対策は万全!

FRP防水のトップコートも完了し、アルミの手すり付き笠木の取り付け開始!

外装工事のことなら専用ページで

吉祥寺の現場近くでマンホールレスキュー隊に遭遇!

マンホールレスキュー隊に遭遇!!

本日吉祥寺の現場へ向かう途中、武蔵野市役所近くで目の前に「マンホールレスキュー隊」が出現!マンホールに落ちた人の救出に向かうのかな???・・・

でも、そんなに落ちる人多いの???何の為の車?

という事で調べてみたら、落ちた人などは勿論、マンホール内での作業員の事故の救助などを含めてマンホールに関すること全ての作業を行う方達みたいですね。世の中には知らないお仕事がまだまだいっぱい有りそうですね!私もこの方達に助けられないように、よそ見して歩かないよーにしよっと!(笑)

さて、現場では今日は瓦の棟の積み直しと下屋根の葺き替えのための足場掛けを行います。今日は10月だというのに朝から熱くなってきました。職人さんたちは大変です。

棟の積み直し作業中

屋根の改修工事の事なら専用ページまで

瓦屋根に続いて板金屋根の改修工事着工

練馬区のリノベーション工事進捗

練馬区のリノベーション工事進捗

床の断熱材の施工及び下地合板の施工

梁の補強工事と筋交い間柱の施工

天井下地の施工

断熱材の施工完了!壁のウレタン吹付断熱の施工が完了しました。

リノベーション住宅専用ページ

ヴィンテージカー スバル360

スバル360をダメージ加工したプラモを貰いましたへ( ̄_ ̄へ)(ノ ̄_ ̄)ノ 喜びの舞

20170616_071617_ks 20170616_071610_ks

20170616_071601_ks 20170616_071556_ks

設備屋さんの小林さんが作った、スバル360プラモのヴィンテージ加工!始めたばかりで、この出来栄えはホントすごい!以前にも載せた、煮干しの製作者です。

煮干しもテレビでやっているのを見て真似したら出来た?ってすごい才能の持ち主!!道を間違えたね(笑)

今回は練馬区のリノベーション現場に持ってきてくれました。仕事もチャンとしてます(笑)

住宅も最近ではヴィンテージ加工が流行っています。女性向けの店舗の内装はヴィンテージ感あふれるインテリアが増えていて、人気が高くなっています。

リノベーション工事は古い住宅ほど当然ながらヴィンテージ感を残したリノベーションがしやすく、予算を抑えるの事にもつながるのも人気の秘密かもしれませんね!

20170615_111458_ks 20170615_084632_ks

リノベーション工事は最初に解体作業から入ります。今回のリノベーションも設備屋さんには給湯器の撤去、キッチン・洗面・浴室・トイレのプラグ止め(解体作業は大工が行いますが、水道管を最初に留めておく作業)をしてもらいます。今回のリノベーション現場はキッチン・トイレ・洗面・が各2ヶ所あるので大変、又、外水道も4箇所?あり、水道管だらけ(笑)の現場です。この時期の暑い中の作業はホント大変です。熱中症に気をつけて頑張って作業しましょう!

リノベーション専用サイトは

現場の進捗状況や作業の流れをリアルタイムで流すLINE@はじめました。友達登録してくださいね!

LINE友達追加

ラインQRコード このQRコードを読み取りラインで友達登録してください。お得な情報や現場の情報をラインします。

スマホの方は専用ページで

 

練馬区関町南の築50年リノベーション工事着工しました!

築50年の木造住宅のリノベーション工事が着工しました。

まずは解体工事から

20170615_080612_ks

20170615_084632_ks 20170615_111458_ks

ブロックで囲われた物置スペースとガレージの開け閉めできないシャッターや屋根を解体撤去。足場の設置に必要な部分をまずは撤去します。

20170617_081908_ks 20170617_081922_ks

20170617_083500_ks

南側のバルコニーも撤去し内部の天井は剥がして、梁の組み方や構造をチェック。柱や壁を抜くための構造設計に入ります。

公式ホームページ

20170623_103110_ks 20170620_112310_ks

内部の解体工事では廃材がトラックで十数台分が処分されます

練馬区リノベーション解体現場写真 練馬区リノベーション解体現場写真

床組みまですべて撤去します。

20170629_111351_ks 20170629_111357_ks

屋根瓦の撤去作業。重い瓦屋根を撤去して約1/10の重量のガルバリウム鋼板に葺き替える為の撤去作業。重いので大変な重労働です。職人さんお疲れ様です!

20170701_153127_ks 20170701_153119_ks

基礎のコンクリートの補強や新設工事

荷重のかかるところは基礎を補強したり、基礎のないところに新設をします。

20170725_125822_ks 20170725_125816_ks

20170725_125814_ks 20170725_123049_ks

屋根の葺き替え工事中!材料はガルバ鋼鈑のたてハゼ葺き、今までの瓦屋根に比べて重さは約1/10!これだけでも地震対策になる為、瓦屋根の方はオススメ!。

続きを見る

屋根の葺き替え専用ホームページ

所沢市でウッドデッキ&パーゴラ造作着工しました

所沢市東狭山ケ丘でウッドデッキとパーゴラの造作工事着工しました。

20170609_085831_ks 20170609_103404_ks

20170609_143452_ks

木材は水に強いヒバ材を利用して、ワンちゃん用のデッキとパーゴラを制作、骨組みとなる木材を組みました。

デッキは用途は広く、今回のようにワンちゃんの遊びばやバーベキュースペース、洗濯物干しスペースや、子供の遊びば、夏の夜はデッキで夕涼みしながらのビールなんて最高ですね!

但し、注意しなくてはいけないのはお金をかけて作ったデッキが1~2年で腐ってしまったなんてことはよくある事。メンテナンスの費用がかかりすぎて・・・なんて事のない様に使用する木材は選定しなければなりません!木には水に強い木と弱い木があります。又、含水率の高い木材(未乾燥材)と低い木材(乾燥材)によっても変わってきます。夢ハウスの木材は含水率が低く、約15%位まで水分を取っている為、腐りにくい木材と言えます。又、ヒバ材は木材の中でも非常に水に強い木材なので、水分量と合わせて外に使う木材としては腐りにくく、長持ちする木材と言えます。

専用ホームページ

https://line.me/R/ti/p/%40vxg4310z

ライン専用ページ

 

スマホでラインで見積もりやご相談をお受けしています

linetomoラインQRコードパソコンでご覧の方はスマホで左のQRコードを読み込んでください

ウッドデッキ&パーゴラ 所沢市施工中現場 20170612_105243_ks

所沢市のヒバ材で作ったウッドデッキ&パーゴラ製作中!いよいよ完成間近です。

20170614_125443_ks 20170614_125457_ks 20170614_125517_ks

20170614_125549_ks

引き戸(吊り込み戸)の製作取付

ワンちゃんの遊びばなので外へ出ないように引き戸を製作、取り付けしました。

linetomoラインQRコード

ラインで情報発信!現場の作業風景を発信致します!PCでご覧になっている方はスマホで上記QRコードを読み取り友達登録してください。

スマホの方は専用ページで

ライン@で見積りやラインでリフォーム相談はじめました!

リフォームを考えている方、こんなお悩みはありませんか?

linepc

LINE`@はじめました。友達募集中!ラインでリフォーム相談やお見積もりができます。ラインでリフォーム見積-所沢市

1.リフォームって見てみないと分らないって言われるけど、見てもらうには時間が取れないし、来てもらうのも気が引ける!

2.概算でもお見積もりが知りたいけど、電話だと説明ができない

3.パソコンが苦手で写真や図面など送り方がわからない!

4.友達や知り合いの家でこんなふうにしたいけど、自分の家で出来るの?

5.もっと気軽にリフォームの相談がしたい!

そんな方にはラインでリフォーム相談やリフォーム見積もりが最適!!

たとえば、

①気になる箇所をスマホで撮り、ラインで送り、どんな工事が必要か?気軽に聞いてみる!

ラインを使ってリフォーム相談

キッチンとダイニングの上の壁を取りたいのですが、できますか?
等など・・・ラインなら写真も簡単に送れるので気軽に相談できます

②手書きで書いたプランなどをスマホで撮りラインで送る。

ラインで見積依頼

③不具合箇所をスマホで撮って、ラインで相談!

スマホで撮ってラインで送る スマホで撮ってラインで送る

バルコニー下が「ひび割れ」してるのですが、どうしたら良いのでしょう?

等の疑問や質問を添えてラインで送る。

などなど使い方は色々出来るのがライン。写真もそのまま遅れて手間入らず!

スマホでこのページを見ている方は専用ページラインでリフォーム相談やリフォーム見積

パソコンの方はラインQRコード

ライン@で会社の担当者と1:1でリフォーム相談のトークができます。ラインなら気軽に相談できて写真も簡単に送れるのでわかりやすい!

公式ホームページはこちら

 

所沢市で介護保険を使った段差解消工事が14日から着工致します!

介護保険を利用した段差解消工事を所沢市で開始いたします

介護保険住宅改修 補助金20万円

床の段差解消工事 ホールから寝室及び台所

介護保険住宅改修工事

4.5センチの段差。車椅子生活ではキツイ段差となります

所沢市に住む80歳のご夫婦は奥様が車椅子生活。息子さん夫婦と同居しており、息子さんの献身的な介護のなか、この段差は介護する側の負担が想像以上に大変です。今回打ち合わせの中で介護するうえでの細かいご要望を聞くにつれ、伝わってくる介護の大変さ!健常者には何でもないことが、とんでもなく大変な事、介護とはされる側は勿論ですが、介護する側のことを考えないと・・・と改めて考えさせられました。

さて、今月の14日から段差解消工事&寝室と今を遮っている間仕切りの撤去及び建具工事が開始されます。およそ1カ月の工事期間ですが進捗状況を当ブログでアップしていきます。

介護保険リフォーム専用ホームページ

20170415_125431_ks 20170415_125427_ks

段差解消の為、床を剥がして床組みを下げて廊下の床レベルに下地を合わせます。この後断熱材を入れて、ステ貼りの合板を施工。

20170418_105429_ks 20170418_105302_ks

張り替える前の床は新建材のフローリング1枚貼りで断熱材も入っていない為、冬は寒く床がふわふわに!床の高さを下げると同時にフェノール系断熱材の高性能断熱材を入れ、捨て貼りをした2重構造の床に変更。段差解消と同時にしっかりとした床と暖かい床に変更。

20170418_105312_ks 20170418_105402_ks

間仕切りを解体撤去した状態。寝室とダイニングを最短で行き来出来るようにします

介護保険リフォーム専用ホームページ

介護保険を使った改修工事はプランから見積、申請、施工までワンストップで対応いたします。

20170424_091329_ks 20170424_091337_ks

床の改修工事に伴って窓を縮小、耐震工事も行います。床は針葉樹合板を捨て貼りし、無垢の床材を貼ります

無垢の床材 専用ページ

耐震診断・耐震補強工事専用ページ

20170501_134244_ks

床は赤松の無垢材を張った介護保険リフォーム

無垢の床材

20170523_133036_ks 20170523_132913_ks

車椅子のお婆ちゃん用のいすを桐で制作しました。軽くて持ち運びにも負担なくご希望のサイズで作れます。隣の寝室と台所の間仕切りの壁を抜いて、2枚の引違い戸で間口の広い開口間仕切りをつけました。

介護保険リフォーム

 

所沢市で擁壁工事始まりました

所沢市で擁壁の改修工事

昨年の大雨で崩れた擁壁(土留)の改修工事。20年ほど前の建売住宅の粗悪な擁壁工事によって、流された擁壁。今回は残された擁壁も全て取り除き再構築することになりました。高さが2mを超えている為、工作物の建築確認及び構造計算書の審査を経て、着工となりました。

DSC05430_ks DSC05432_ks

既存の擁壁の解体撤去作業

20170228_110436_ks 20170228_110458_ks

掘削作業

20170301_084610_ks 20170301_084848_ks

土留工事

DSC05434_ks DSC05435_ks

捨てコンクリート打ち

20170311_153604_ks 20170311_153702_ks

型枠工事の後、鉄筋の配筋作業

20170313_103132_ks 20170313_103156_ks

耐圧盤の生コン打ち

20170316_104607_ks 20170316_104600_ks

内側の型枠の組立

20170318_082944_ks 20170318_083429_ks

立ち上がりの生コン打ち 生コンのサンプリング

20170318_084147_ks 20170318_095855_ks

生コン打ちの作業

20170318_133305_ks 20170318_133356_ks

立上がりの生コン作業終了

20170324_105707_ks DSC05550_ks

型枠はずし終了!この後は10日ほど養生して裏側の防水塗装、埋め戻しになります

公式ホームページ

20170413_120808_ks 20170413_120920_ks

埋め戻し工事 砕石を入れて水抜き穴に泥が行かないように敷き込みます

20170413_120923_ks 20170413_120945_ks

埋め戻し作業。裏コメの砕石を入れ、水抜穴からドロで埋まらないように、泥水で道路を汚さないようにしっかりと施工。

公式ホームページ

20170502_112537_ks  20170502_112540_ks

擁壁の打ちっぱなしのコンクリートの上部に化粧ブロック完了

20170502_112535_ks20170502_173041_ks

階段の下地工事完了

外構工事専用ページ

20170509_165649_ks 20170509_165643_ks

階段のタイル工事完了

所沢市マンションリノベーション 床貼り

マンションのリノベーション 床貼り工事開始

DSC05379_ks DSC05380_ks

防音フロア床貼り工事

マンションリフォームの大きな特徴は床の防音規定。ほとんどのマンションでこの防音規定が有り、通常のフローリングは貼れないことになっています。LL-45という防音フロアを貼るのが一般的で通常のフローリングに比べ、割高になってしまい、マンションリフォームはこの部分が一戸建てと違うところです。
勿論、無垢のフローリングは貼れないのが残念ですが、比較的新しいマンションは床の下が深くなっていて、置き床タイプのものがあります。その場合は専用の建材を使用すれば、無垢材のフローリングを張ることができます。

20161120_085707_ks 20161120_094503_ks

20161120_094514_ks 20161120_100327_ks

昨年行った板橋区のマンションリフォームでは置き床式だったため、クッション付きのLL-45の置き床に交換し無垢のフローリングに張り替えしました。

マンションのリフォームこそ無垢材や自然素材を使ってリフォーム!

マンションはコンクリート構造なので木の部分が少ないのが特徴!マンションこそ自然素材を使ってリフォームすれば、木の家・自然素材の家に変われます。住まいこそ癒しの空間でありたいですよね!

公式ホームページ

20170407_162517_ks 20170407_162532_ks 20170407_162515_ks

マンションのリノベーション工事 床の張替え、キッチン交換

専用ページへ