台風による被害。屋根が吹き飛び仮復旧!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月1日深夜に直撃した台風24号の強風により、屋根の一部が吹き飛ぶという現場が多発!

こちらは所沢市北中の屋根の被害現場。鋼鈑屋根の軒先と棟包の板金が飛んでしまった現場です。築35,6年以上ですが、20年くらい前に現在の鋼鈑屋根に葺き替えたという事です。

台風による屋根の被害。軒先の屋根材が飛んだ被害事例写真 台風による屋根の被害。棟包の板金が飛んだ被害事例写真

台風による屋根の被害。軒先の屋根材が飛んだ被害事例写真 台風による屋根の被害。軒先の屋根材が飛んだ被害事例写真

応急処置をした状態。

今後は火災保険の申請手続きをして、本格復旧をする予定です。続きを見る

所沢市三ヶ島の現場も

こちらはコロニアル葺きの屋根のやはり軒先の屋根材が一部飛んでしまった現場。

台風による屋根の被害。軒先の屋根材が飛んだ被害事例写真 台風による屋根の被害。軒先の屋根材が飛んだ被害事例写真

仮復旧の状態

外れた屋根材を撤去して、アスファルトルーフィングを張り、仮復旧。これで数ヶ月は心配ありませんが、やはり不安ですよね。

こちらも保険申請して葺き替え工事の準備に。

この他、10数件の現場で屋根やバルコニー屋根、カーポート屋根、フェンスの倒壊など多数の被害が出ております。

ほとんどは保険で適用されるものが多いので、被害に遭われた方はご相談ください。

ご相談は0120-504-319又は保険でリフォーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です