防音効果の高い内窓の取り付けで快適な「おうち時間」をご提案!今ならリフォーム補助金ももらえます

こどもみらい住宅支援地業のリフォーム補助金と合わせて各市町村のリフォーム補助金もダブルでもらえるチャンス!予算に達し次第終了となるため、お早めに!

内窓のリフォームで防音リフォーム

近年増えているリフォームとして、防音対策で内窓の設置をする方が増えています。

①赤ん坊の泣き声が近所に迷惑をかける為

②ピアノやバイオリンなどの楽器の音で近所に迷惑をかける為

③外で遊ぶ子供の声がうるさい

④リモートワークや学習で音が気になる

⑤音楽や映画などの音を気兼ねしないで家で聞きたい

⑥近所の音が気になる

などなど生活スタイルや立地などによって様々な理由から防音対策を考えている方は多く、内窓が効果が高いという事が知られてきたようですね。

彩建コーポレーションでもそのようなお客様からの依頼で設置後の感想はやはり効果が高いのはわかります。所沢ショールームでも内窓を設置していますので是非、体感してみてください

内窓の種類としては

シングルガラスを設置する場合やペアガラスを設置する場合で効果は違います。少しだけ価格は上がりますがペアガラスの設置がおススメです

ガラスの種類
遮音性の高い内窓
簡単施工で1窓1時間!

勿論、断熱性は言うまでもなく高くなる為、近年の電気代の値上がりで家計は大変ですが、内窓の効果で電気代もグーンと下がります。省エネ効果の高い内窓のリフォーム

省エネ効果の高い内窓のリフォーム

今ならリフォーム補助金も貰えてグーンとお得です。

詳細はこちらで

お問い合わせは0120-504-319  萩原 まで

夢ハウスが綿半グループに

弊社、彩建コーポレーションは夢ハウスパートナーとして新潟の株式会社夢ハウスのビジネスパートナーとして加盟しております。

その株式会社夢ハウスが昨年綿半ホールディングスの傘下に入り、綿半グループとして夢ハウスのグループが既存のまま変わらず営業しておりました。今後も変わらずに運営していく事になりますが、夢ハウスグループの建材部門である東新林業がこの度「綿半林業」として社名変更することになりました。

今後は夢ハウスの建材の梱包が綿半林業に代わってくるかと思われますが、同一グループ企業としての建材部門としての位置づけは変わりませんのでご理解いただければと思います

昨今の建材の著しい値上がりに置かれましては、今後とも企業努力をしてまいる所存ではありますが、現在の社会情勢などで今後も予断を許さない状況ではあります。

何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます

株式会社彩建コーポレーション 

所沢市リフォーム補助金始まりました!

所沢市スマートハウス化推進補助金スタート

今年も所沢市のリフォーム補助金の制度が始まりました。

例年同様内窓の設置などの断熱リフォームが対象となります。予算に達し次第終了となります

国で行っているこども未来のリフォーム補助金は補助金額5万円以上の制約がある為、内窓1か所では補助金が出ませんが、所沢市の場合は1か所から補助金の対象となりますので、個所数に応じて補助金をお選びいただけるチャンスです。

内窓の取り付けで所沢市の補助金がもらえます
高断熱浴槽にリフォームで所沢市の補助金がもらえます
節水型トイレにリフォームで所沢市の補助金がもらえます

専用ページは

ペット用のアウトドアデッキ制作

ペット用にアウトドアデッキを制作中

猫ちゃんとワンチャン用にデッキで遊べるようにデッキを制作。高さ2mの柵を付けて脱出しないように作ります。ペットが使用しないときは物干しとして室内から干せるようになります

コロナ禍でペットを飼う方が増えていますが、ペットのストレスもたまらないようにこのようなアウトドアデッキもあったらいいですね。

仕様部材は全て無垢の木材を使用します。柱や柵は杉材で床のデッキ材は無垢の赤松材。

腐食しないように防腐塗料のキシラデコールで塗装してあります。もうじき完成です

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/gardening/

内部から見た完成写真。床は赤松の無垢フロアに植物系ワックスで色付け、格子は杉材でキシラデコールのホワイトで色付けしました。高さが2mあるので猫の脱出は難しいと思うのですが、保護した野良猫ちゃんもいるのでネットをかぶせる予定とのことです

猫は家の中にいるときは窓から外を見るのが大好きで、これならきっと満足してくれると思いますが・・・

物干しスペースとしても丈夫にテラス屋根がついている為、雨の日も部屋干ししないで大丈夫です。天然木のぬくもりは動物も大好きだと思います。ペットを飼われている方、こんなデッキはいかがですか?

https://saiken.biz/exteriorjirei.html

電気・ガス代の高騰

先日、東京電力や関西電力をはじめとする大手電力会社9社が、3月に電気代を55~292円ほど値上げすることを発表しました。
また、東京ガスをはじめとする大手都市ガス4社も、3月にガス代を168~229円ほど値上げすることを発表しました。

これは3月に限った話ではなく、このところ電気代とガス代はもの凄い勢いで値上げし続けています。
たとえば利用者が多い東京電力の場合、平均的な家庭における2021年3月の電気代は6,000円程度だったのに対し、2022年3月は8,000円程度になると想定されています。
つまり、1年間でなんと2,000円近く値上げしているということになります。

さらに、電気代は制度上「基準価格より5割高くなった場合、それ以上は値上げできない」と定められていますが、関西電力や中部電力などではその上限を突破してしまい、会社が超過額を負担する事態となっています。

この事は将来的にもまだまだ値上げがあるという事になるでしょう。電気代の多くは冷暖房費に多くかかっていますので、おうちの断熱性は重要になっています。その中でも窓の断熱は特に重要な個所です。窓の断熱化で電気代を減らす工夫が必須となっています。現在、国の補助金制度で内窓の設置リフォームをすると、補助金がもらえます。このチャンスに検討してみてはいかがですか・・・

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/utimado/


内窓の取り付けリフォームで

電気代などの光熱費の節約になり、CO2削減にも効果的です

しかも今なら補助金がもらえます

リフォーム補助金対象工事の内窓の取り付けで断熱効果UP!。省エネ効果で地球温暖化防止にも

内窓の設置は1窓1時間の簡単施工でお部屋の断熱効果と防音効果のW効果で快適空間に

窓の結露対策や防音対策にもなり、様々な効果で費用対効果は大!です

https://saiken.biz/contact.html     問い合わせフォーム

こども未来住宅支援事業 補助金申請受付開始は3月28日に決定しました!

【補助金】こどもみらい住宅支援事業の交付申請受付開始のご案内


 国土交通省より、こどもみらい住宅支援事業の交付申請の受付と予約が
下記日時より開始されますので、ご案内いたします。


【交付申請の受付と予約の開始】
 2022年3月28日(月)午前10時


 国土交通省、「こどもみらい住宅支援事業」の交付申請の受付を開始します!

上記の案内が来ました。いよいよ受付が開始します。予算達成次第で終了しますのでお早めにご検討ください。

今回の補助金は「こどもみらい」という名称ですが、一般の方も対象です。

一般の方の補助金上限が30万円

子育て世帯や若者世代で上限45万円となっております

リフォームを検討されている方は前倒しで行うと補助金がもらえます

詳細は

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/juutakuhojokin/

所沢市でキッチン改修工事

所沢市でキッチン改修工事始まりました。はじめにキッチンの撤去し、床の解体工事、配管工事と進めていきます。冷蔵庫や食器棚などは移動しながら、又、床も半分ずつ解体して下地まで作っていきます。

間仕切り改修工事

開口位置を決めるために部分的に穴をあけて調査します。この作業によって柱や間柱の確認を行います。位置が確定できればそこから開口位置を決定します。

片側の石膏ボードを撤去しました。調査の通りの位置に柱が存在していましたが開けてみると、構造の柱ではなく後で間仕切り用に建てた柱という事が判明しましたので、撤去してスッキリさせる事に変更。

柱を取り開口下地の完成。枠の加工取付に入ります。

こどもみらい住宅支援事業

こどもみらい住宅支援事業が始まっています。今回の場合は昨年と違って補助金支給という事になっていますので、使い道は様々なのでお得感がありますね。

毎年のようにエコリフォームに対して補助金やポイント発行などが出ていますが、地球温暖化防止の為、省エネ、エコ商品が対象になっています。その中でお掃除のしやすい便器やレンジフードなども対象になっていますが、これはどうゆう事なんでしょうか?掃除がしやすい=洗剤などの使用量が少なくて済むといったことなんでしょうか?

消費者にとってはありがたい事なので気にしない方がいいのかも・・・

さて、コロナ(オミクロン株)がピークを過ぎたという事ですが、緩やかに感染者数が減っているのも不思議ですね。増えるときは勢いよく増えたのに減るときはゆっくり減るというのも・・

埼玉県の人口が100年間人口増が続いてるというヤフーニュースがありました。47都道府県中、埼玉県だけだそうです。東京都はコロナの影響で人口流出が続いているようですが・・埼玉県は都心に近くベットタウンとしての人気が高いのですが、巨大地震や富士山噴火などがもうじき来るのではという事が複数の専門家などで言われていますが、埼玉県の災害の少なさがこうした事で人気が出ている要因かもしれませんね。

埼玉県でリフォームするなら所沢市の工務店ー彩建コーポレーションまで

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

彩建LP  こども未来住宅支援制度

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/juutakuhojokin/

リフォーム補助金制度始まりました。こども未来住宅支援制度でリフォーム補助金30万円。子育て世帯及び若者世帯の場合45万円の補助金が交付されます。令和4年10月末日までの期間限定。 省エネリフォームや耐震リフォームなどが対象となります。

〇あたたかいお風呂で健康家族

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/atatakaiofuro/

家庭内事故は交通事故の約4.2倍!内浴室内のヒートショックによる事故が最も多く、住環境の見直しが

言われています。暖かいところから寒いところへの移動による血圧の変動は心筋梗塞などの重大な

病気を起こしてしまいます。リフォームで暖かいお風呂と脱衣室で健康被害から家族を守る
 

〇内窓の設置

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/utimado/

リフォーム補助金対象工事の内窓の取り付けで断熱効果UP!。省エネ効果で地球温暖化防止にも

内窓の設置は1窓1時間の簡単施工でお部屋の断熱効果と防音効果のW効果で快適空間に

窓の結露対策や防音対策にもなり、様々な効果で費用対効果は大!です

〇トイレリフォーム

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/toirereset/

お掃除の楽なトイレ、寒くないトイレ、収納のあるトイレや手洗いカウンターのあるトイレなどトイレを快適な空間にすることでストレスも解消。おうち時間がふえた今、トイレの使用頻度も増えてより快適性が求められます。 補助金も使って快適なトイレ空間にリフォームしませんか。

彩建LP浴室
 https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/bathroom/

肩湯の出るユニットバスで一日の疲れをいやす至高のお風呂タイムをご提案。

ストレスは万病の元。いつまでも健康でいられる為に、毎日の入浴は大切な時間。

疲れやストレスをとって元気な生活をお風呂の改修で・・
 

〇天然木の無垢フロアで重ね張りリフォーム

既存の床の上に無垢フロアを重ねて張ることで、既存の床を壊さない分、工期が短く費用もお手頃に無垢フロアにリフォームが出来ます。

桐のうづくり無垢フロア12㎜タイプで6帖の重ね張りリフォームが工事費込みで

¥111,400円(税込)

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/furoa/

〇キッチンリフォーム

おうち時間が増え、外食が減った分キッチンの利用頻度が増えた現在、より快適なキッチンでおうち時間を充実させる快適なキッチンへ交換リフォーム

https://yumebpsaiken.sakura.ne.jp/wp/index.php/kichinjirei/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

#天然木#リフォーム#リノベーション#埼玉県#無垢材#自然素材#夢ハウスBP#床の張替え

公式ホームページ  https://saiken.biz

問い合わせ     https://saiken.biz/contact.html

リフォーム     https://saiken.biz/reform.html

注文住宅      https://saiken.biz/chumon.html

『長尾 年恭 氏 / 東海大学 客員教授   日本列島の下で何が起こっているのか   ~南海トラフ巨大地震や富士山噴火の可能性は~』

全国大会でもご講演いただいている長尾先生。
 昨今、地震や噴火が地球規模で発生しており、
  多くの消費者が関心を持っていること間違いなし!

『森 雅人 氏 / 日本刑事技術協会 理事
  子供を守る 正しいSNSの使い方』

子供がSNSを使った犯罪に巻き込まれるケースが
 最近特に増えています。お客様の中にも、
  悩みをお持ちの方がいらっしゃるはずです!

【開催概要】
  日時:3月5日(土)13時30分~15時30分
  形式:オンライン
  参加費:無料

主催:木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合)
後援:あいおいニッセイ同和損害保険 株式会社

上記オンライン講演会を所沢ショールームにて視聴イベントを行います。

上記内容に御興味のある方はお気軽にご参加ください。勿論、参加費他全て無料になります

予約制とさせて頂きますので下記でご予約をお願いします

https://saiken.biz/contact.html

木耐協とは

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)とは、全国約1,000社の工務店・リフォーム会社・設計事務所などから構成される団体です。国土交通省の「住宅リフォーム事業者団体登録制度」の登録団体となっています。

【地震災害から国民の生命と財産を守るため、「安全で安心できる家づくり・まちづくり」に取り組み、耐震社会の実現を目指す】ことを基本理念とし、地震災害の備えに対する啓発活動や木造住宅の耐震性能向上のための活動を行っています。

これまでに全国で約17万棟の木造住宅の耐震診断および5万棟の耐震補強を実施してきました。さらに、工務店・リフォーム会社向けに年間約100回の実務的な研修会・講習会を通じて、事業者の耐震診断・補強レベル向上を図っています。