LIXILリフォームローン 低金利キャンペーン!実質年率1.80%!!

LIXILリフォームローン 低金利キャンペーン!実質年率1.80%!!

LIXILのリフォームローンが2019年3月31日までのお借入分で なんと実質年率1.80%の超低金利で利用できます。

LIXIL製品の利用などの条件は無く、あらゆるリフォームで低金利ローンが利用できます。

住宅ローンと違い金利の高いリフォームローンは都市銀行でも3%を超えるのは当たり前です。当然担保や保証人は要らない為、手続きは簡単!リフォームをお考えの方はチャンスです!

住宅のリフォームは彩建コーポレーションで

6月16日・17日は所沢市緑町で木の家注文住宅の完成見学会開催!

6月16日(土)・17日(日)は所沢市緑町(西武新宿線「新所沢駅徒歩8分」)で天然木の家注文住宅の完成見学会開催!

所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間 所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間

所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間

自然素材の天然木を使った注文住宅の家が完成間近!お施主様のご好意により、6月16日(土)・17日(日)の2日間限りで見学会を開催させていただきます。梅雨時のジメジメした季節に、自然素材の無垢の家でカラット爽やかな木の家を体感してください。

見学会開催日 平成30年6月16日(土)・17日(日)の2日間

見学会時間  朝10:00~夕方5:00まで 2日間とも

見学会会場  埼玉県所沢市緑町3-2-18  西武新宿線「新所沢駅西口」徒歩8分

所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間 所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間

住宅見学会の会場案内図です。駅からも歩けますので電車でのご来場をお薦めいたします。

予 約 予約なしのご入場は可能です。当日直接お越し下さい。詳しくご相談されたい方は予約をお薦めいたします。予約フォームはこちら

入場料 無料です。

概 要 延床面積は33.48坪の3LDK+フリースペースに別途ロフトスペースや吹き抜けのある天然木の家です。造り付けの家具やオリジナルのダイニングテーブルなど家具の展示も見所です。又、吹き抜けにあるロフト用のスケルトン階段や造作洗面化粧台など見所満載の木の家。

彩建コーポレーションでは無垢材を使った新築注文住宅を始め、無垢のフローリングの張替えリフォームや増改築、間仕切り変更や水廻り設備のリフォームや外壁、屋根のリフォームなど住宅のリフォーム工事全般を行っております。小規模なリフォームから全面リフォーム、リノベーションまでお気軽にご相談下さい。

又、入間市下藤沢にて新築注文住宅も建築中です。内部構造をご覧になりたい方はそちらもご覧いただけますのでお申し出下さい。

見学会予約フォーム

公式ホームページ

入間市の完成事例写真

所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間所沢市で木の家見学会開催 6月16日、17日の土日の2日間

緑町完成写真    左はリビング    右は洗面化粧台

所沢市緑町完成現場写真 リビング吹き抜け 所沢市緑町完成現場写真 造作洗面化粧台

今、政府が掲げている人生100年時代。長生きするためには、健康住宅に住む事、耐久性のある家に住む事そして、地震に強い家に住む事が肝心です。無垢材で造る自然素材の家づくりは、これからの人生100年時代にマッチした家づくりと言えます。来月建て替えをされる方はご主人が80歳の御夫婦です。一昨年大規模なリノベーション工事をされたお施主様はご主人が90歳。まさに人生100年時代です。自然素材の家で100年時代を健康に過ごしたいものです。

東浦和のLDKリフォーム工事

LDKリフォーム工事

独立キッチンで暗かったキッチン。キッチン前は押し入れ。鉄骨造の柱やブレースがあり、左側一部だけ壁を抜きたいというご希望。

キッチンが広すぎるので、30センチほど縮めて、壁を全面開口してブレースを表しに提案。縮めた分は反対側からの収納棚に

改修後のキッチン

改修前のキッチン

押し入れ改修後

押し入れ改修前

練馬区のリノベーション現場 事例写真UPしました

練馬区のリノベーション現場 事例写真アップしました

築50年の木造住宅のリノベーション。間仕切り変更や耐震工事、屋根の葺き替えや外壁のリフォーム。ほぼ新築同様に変身。

リビングの事例写真 旧和室と洋室を繋げて、LDKにリノベーション。和室の障子は磨いて塗装し、ワーロンを貼って和風モダンに!

補強の梁をみせてライティングレールを取り付け

取れない柱の部分はアウトセットで片引き戸に 床や木部はこげ茶の植物系ワックスで仕上げ

キッチンの食器棚とカウンター 横はパントリー兼収納棚

外部はジョリパッドで塗装 木製面格子をつけて、庭は防草シートを敷き、白採石を敷き詰

トイレも和モダン風に 手洗いカウンター

寝室の造り付けの収納棚

リビングの造り付けの収納とテレビボード

洗面脱衣室 扉は赤松の片引き戸 浴室はリクシルのユニットバス「アライズ1616」

2階子供室は桐材で統一。桐のクローゼットや段違いパイプハンガー。

廊下の造り付けの収納棚 クローゼットの内部は全て桐材で調湿、防虫、脱臭機能は自然素材の桐材の持つ特徴

外構工事 アマゾンジャラ(ウリンと同等の木材)を埋込みアクセントに。外壁はジョリパットで仕上げ、一部杉板貼り

外構のフェンスも外壁に合わせて杉板貼りで

公式ホームページ リノベーション

所沢市で猫の脱出防止用格子戸設置しました

所沢市で猫の脱出防止用格子戸設置しました

先ずは大工さんによる階段の格子と建具用の枠、ランマの枠とアクリル板(トーメイ)の取り付け

猫の脱出防止用の格子戸 所沢市事例写真 猫の脱出防止用の格子戸 所沢市事例

次に建具屋さんに格子戸の作成及び子扉の制作取り付け。

親扉は引き戸、子扉は開き戸と戸当り兼用で全開口できるようにしました。

公式ホームページ

 

住宅金融支援機構の新リフォーム融資制度

◆賃貸住宅リフォーム融資(住宅セーフティネット)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この制度は、新しい住宅セーフティネット法(住宅確保要配慮者
に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する
法律(平成29年法律第24号))が、10月25日から施行されることに
伴い、同日より取扱いが開始されるものです。

■ 住宅セーフティネット法とは・・・
━━━━━━━━━━━━━━━
民間の空き家や賃貸住宅の空き部屋などを活用し、子育て世帯や
高齢者、障害者、低額所得者など住宅確保に配慮が必要な世帯
(住宅確保要配慮者)が住みやすい賃貸住宅の登録制度です。

■ 賃貸住宅リフォーム融資の具体的内容は・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記の法律に基づき、登録された住宅(以下、登録住宅)をリフォ
ームする場合、又は登録住宅とするためにリフォームする場合に
住宅金融支援機構がリフォーム資金を融資するものです。

★申込者:登録住宅の所有者

★対象工事
専有部分又は共用部分に対する次のいずれかのリフォーム工事
(1)国または地方公共団体の補助金の対象となる工事
(2)機構が定める技術基準に適合する工事
(3)上記(1)又は(2)と併せて行うリフォーム工事

★融資額:融資の対象となる工事費の80%が上限(10万円単位)
★返済期間:20年以内(1年単位)
★金利
返済期間10年以下・・・年0.93%(0.64%)
返済期間11年以上20年以内・・・年1.20%(0.95%)
※()内は耐震改修工事を実施する場合

特筆すべきは金利で、特に耐震改修を含む場合は1%を切る
超低金利となります。

対象工事は、耐震改修をはじめバリアフリー、共同住宅への用途
変更等になりますので、リフォーム事業者の方の提案の幅が広まる
と思われます。
また、不動産事業者の方も地主や賃貸オーナーへの提案として
知っておいて損はありませんね。制度の詳細は下記をご覧ください。

東村山市でバルコニー改修&外壁と屋根の塗替え工事着工しました

東村山市でバルコニー改修&外壁と屋根の塗替え工事着工しました

東村山市でバルコニーからの雨漏りの為、改修工事を行っています。初日は解体工事から

ルーフバルコニー(下に部屋のあるタイプ)と跳ね出しバルコニー 広い部分がルーフバルコニー

アルミの手すりを撤去し、板金で作られた笠木を撤去

笠木を撤去してみると木部の腐食がかなり進んでいました。よくある現象です。アルミの手すりを板金上からビスで止めつけている為、ビス穴から雨水が侵入するケース。

立ち上がりの壁を解体してみると梁までは腐食は進んでいないのが分かり一安心!

雨漏り箇所の床下地。原因は設計の問題と施工不良です。防水の裏から雨水が回っていた為、防水のやり直しをいくらやっても治りません。改修作業は設計から見直すことで、同じことが起きないように根本を直す事が必要です。その為にかかる余分な費用は、結果として安くなる訳です。簡単な補修で済ませてしまうと後でもっと大掛かりになってしまいます。

本日の作業はここまで、明日は床の解体作業と下地施工です。

床下地を剥がした状態で確認。数箇所の雨漏り箇所を発見!構造体の梁は染みがある程度で、下地の交換で済んだのが幸いでした。

バルコニーの改修工事は本当にこのような現場が多いのにびっくりです。建売住宅の手抜き工事がいかに多いか!安かろう悪かろうは後々、大きな出費を生み、メンテナンス費用で結果高いものになってしまいます。

床下地はラーチ合板12ミリの二重貼り+ケイカル板12ミリの三層構造でFRPの割れの対策は万全!

FRP防水のトップコートも完了し、アルミの手すり付き笠木の取り付け開始!

外装工事のことなら専用ページで