2015年1月13日から狭山市で無垢の家注文住宅着工(木工事)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年1月13日より今年初の無垢の家新築注文住宅を着工(木工事)いたします。13日に土台を敷き、14日に柱や梁などの構造材を建てていき15日に上棟予定です。
20141213_151338[1]

ヒバの無垢の土台に杉の無垢の柱、米松の無垢の梁を組んでいく建て方工事

20150113_092755_1丁目 20150113_101216_1丁目

20150114_143119_1丁目20150115_092334_1丁目

床の断熱材は厚さ75ミリの南橋区昭和基地で使われたビーズ法ポリスチレンフォーム特号 熱伝導率0.34

屋根の断熱材はフェノール系断熱材66ミリのジュピー 熱伝導率0.20+タイベックシルバーの遮熱シートを貼り充填。

二階天井は無垢の赤松材を貼り二重、三重の断熱効果で冬暖かく、夏は涼しい家を実現!

20150205_093605_1丁目 20150202_113936_2丁目

20150202_114100_3丁目 20150202_113940_2丁目

 

2階の浴室や洗面、トイレの配管工事

20150205_093644_1丁目 20150205_093628_1丁目

 

バルコニーのFRP防水 厚さ12ミリの耐水合板の二十張り+厚さ12ミリのケイカル板にFRPの2プライ(二層)+トップコート

外壁はタイベックの透湿防水シート2重貼りに通気胴縁+5ミリの金具留め工法の16ミリ親水セラサイディング

20150202_113847_1丁目 20150216_125445_1丁目

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です