所沢市北秋津で床のリフォーム着工しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

所沢市北秋津で床のリフォーム着工しました!

以前より屋根からの雨漏りの為、天井の一部を解体し、雨漏りの点検と下地の補修工事の為、撤去しました

数年前に雨漏りした箇所は天井の下地ボードがグスグスになっている為、交換。断熱材も入れ替える事に。

床が凹んで抜けそうになっていた為、今回は凹み部分を補強して、重ね張り工事を行います

荷物の移動を終え、部分的な補強工事を開始します。

8帖間で3,4箇所の痛み(凹み)を補修した後、フローリングの重ね貼りを行います。

重ね貼りの良いところは

①予算が抑えられる

②二重になる為、床の強度があがります

③工期が短縮できる

④解体時のホコリが出にくい

⑤工事期間中も床に乗ることが出来る

重ね貼りの欠点は?

①断熱材の入れ替えや取付ができない

②調湿工事(調湿材や防湿シートの敷き込みなど)ができない

③出入り口に段差が12ミリ以上ないと出来ない(敷居やドア下枠など)

※①、②については床下点検口があれば、潜って行うことは可能ですが割高になります。

詳細は床の改修工事の専用ホームページをご覧下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です